大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

自民・豊田真由子が離党届=秘書への暴行で

2017年06月22日 17時47分01秒 | 戦後民主主義体制打倒!!
自民党の豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=は22日、自身の政策秘書(当時)に暴行を加えたことの責任を取り、離党届を提出した。
党側は受理する方向だ。
豊田氏による秘書への暴行は、同日発売の週刊新潮で表面化。それによると、豊田氏は今年5月、運転中の男性秘書の頭などを殴ったり、「死ねば」「はげ」などと暴言を吐いたりした。
豊田氏の事務所関係者は取材に対し、暴行や暴言の事実を大筋で認め、「誠心誠意おわびすることに徹する」と述べた。被害者の秘書は既に退職したという。
豊田氏は厚生労働省課長補佐などを経て2012年の衆院選で初当選し、現在2期目。15年10月から16年8月まで文部科学政務官を務めた。豊田氏は暴行に関して取材に応じておらず、事務所は「現在、体調を崩している」と説明している。

@こいつも下に同じ。うちの業界にもいるよね、小心者のくせに偉そうな奴。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 維新、渡辺喜美副代表を除名... | トップ | 詐欺師籠池泰典 詐欺師の詐... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

戦後民主主義体制打倒!!」カテゴリの最新記事