大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

専守防衛自衛隊 パッシブからアクティブへ

2018年07月19日 18時11分21秒 | 我が国の安全保障問題
@攻撃こそ最大の防御なり。わはは 当たり前じゃないか。頑張れ自衛隊!

先ず、平和ボケの国民が目を覚ます事で、戦う以上勝たなきゃ意味がないだろ。最終報復を行う原潜と、敵基地を攻撃する巡航ミサイルを先ず導入すべき。これが最大の抑止力になり得ます。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 野田聖子「圧力にあたらず」... | トップ | プーチンは、米国に将来のア... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (北極熊)
2018-07-20 17:43:29
この74式戦車の砲弾を廃棄せずに使えるように、8輪装甲車に載せるという改造案を考えたのは素晴らしいですね。 荒野を走る戦車よりも、アスファルト道路を走る実戦のほうが多いような気もするし、、、。 
北極熊さん、こんばんは! (@sekisei)
2018-07-24 20:47:01
よく勉強されていますね。
まったく知りませんでしたが、砲塔が再利用できれば
砲弾もそのまま使えるという事ですね。

ただ実際こうした戦車や機動戦闘車が活躍するような戦場とは、本土以外考えられませんので、
領空・領海を1ミリといえども侵略させない事です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

我が国の安全保障問題」カテゴリの最新記事