大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

中ロ軍事演習 海賊に乗っ取られた船を救助

2015年05月22日 22時59分45秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
中ロ軍事演習「海上連合-2015(Ⅰ)」は5月20日、輸送保障の演習を実施した。中ロ両軍の兵士はまず海賊に乗っ取られた船の解放を演習し、中国の総合補給艦「微山湖」が「乗っ取られ」た。午前10時頃、中国のミサイル護衛艦「濰坊」とロシアのミサイル護衛艦の各6人の特戦隊員がそれぞれボートを使い乗っ取られた船に上がり、十数分間の激闘の末、中ロ特戦隊員は海賊を捕らえ、乗っ取られた船を解放した。またこの日、中ロ兵士は疑わしい船舶の臨検・拿捕、輸送と漁業作業海域の防御、危険に遭遇した船舶の救助などの演習も実施した。




『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米、シナの人工島監視強化へ…... | トップ | 「イスラム国IS」、シリア全... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢」カテゴリの最新記事