大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

韓米合同軍事演習始まる 対北韓監視体制を強化

2012年02月27日 17時54分15秒 | どうでもよい朝鮮半島
韓米合同軍事演習「キー・リゾルブ」が27日、始まりました。キー・リゾルブは韓半島有事の際の防衛体制を点検する軍事演習で、3月9日までの日程で実施され、韓国軍20万人、アメリカ軍2100人あまりが参加します。また、来月1日から4月30日までの日程で、韓国軍とアメリカ軍による野外機動演習「フォール・イーグル」が韓半島全域で実施されます。フォール・イーグルには韓国軍の師団級以下の部隊とアメリカ軍1万1000人あまりが参加します。いずれも毎年行われている定例の演習ですが、北韓の国防委員会は25日に声明を発表、「民族反逆の勢力と好戦的な勢力による戦争挑発行為だ」と批判しました。また、金正恩副委員長はこれに先立って、韓半島西の海上の軍事境界線に当たる北方限界線付近の部隊を訪問し、領海を侵犯する勢力に対して強力に報復するよう指示するなど、強く反発しています。

@どっちもこけおどしばかりで、つまりませんね。戦争特需でも始まるように派手にドンとやって欲しいところです。

・・・・どこにでもいますね。

コメント   この記事についてブログを書く
« ロシア軍機5機、韓国領空に... | トップ | アフガン タリバン、駐留軍... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

どうでもよい朝鮮半島」カテゴリの最新記事