大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

山口那津男 シナで「池田名誉会長の精神受け継ぐ」 

2013年01月24日 20時46分08秒 | 便所の糞蝿と売国奴
中国を訪問中の公明党の山口那津男代表は24日の中国共産党・王家瑞中央対外連絡部長との会談の冒頭で、支持母体である創価学会の池田大作名誉会長の名前を持ち出し、公明党と中国との関係の深さを強調した。山口は「公明党の創立者である池田名誉会長が日中国交回復に大きな役割を果たした。その基本的な精神をわれわれも受け継がなければならない」と訴えた。


@なにが色欲ボケ池田大作の精神ですか、ホント口の軽いふざけた野郎です。
時まさに元寇的状況ですが、ここまで腐りきった学会信者に、日蓮(立正安国論)を説くのは既に無理なようですね。それと連日身体を張ってスクランブルをかけている自衛官にねぎらいの言葉すら掛けられない公明党といつまで連立を組んでいるのでしょうか。自民党もいい加減見切りを付けないと、一歩も前に進みませんよ。
コメント

防衛大綱見直し、25日に閣議決定…年内に策定

2013年01月24日 19時56分50秒 | 我が国の安全保障問題
政府は23日、防衛力のあり方の指針を定めた防衛計画の大綱(防衛大綱)と、5年間の防衛予算の総額を盛り込んだ中期防衛力整備計画(中期防)を凍結し、見直しに着手することを25日の閣議で決定する方針を固めた。新たな大綱と中期防は夏の参院選までに骨格をまとめた上で、年内に策定する考えだ。大綱と中期防の見直しは、2014年度以降の自衛隊の人員、装備、予算の拡充につなげる狙いがある。現在の大綱と中期防は、民主党政権下の10年に閣議決定され、陸自の定員削減などが盛り込まれている。


@彼らが表舞台に立っていない時こそ平和といいますが、これで十分という限界がないのも国防。
戦後の自虐史観と弱体化政策によって完全に骨抜きにされた愛する我が祖国。在日と学会中心のアホタレントで構成された低俗番組を24時間垂れ流し、平和ボケを更に煽る反日メディアの薄汚い文化破壊工作。そんな薄汚れた祖国にも寡黙で目立つ事もなくただ黙々と命を賭けて祖国防衛の任についているさむらいたちがいます。そんなさむらいたちに「ご苦労様」と声をかけられる日本国民でありたいものです。


コメント

米軍、戦闘任務に女性兵を配属へ

2013年01月24日 17時20分32秒 | 運命共同体としての日米同盟
米軍は女性兵士を戦闘任務に就かせないと定めた方針を撤回し、戦闘任務や戦闘部隊にも女性を配属する方針を決めた。複数の当局者が23日にCNNに明らかにした。パネッタ国防長官が24日に正式発表する。ただし24日から全面解禁に踏み切るわけではなく、まず評価段階として、各支部に現在女性が配属されていない任務や部隊の現状を調べた上で、配属のスケジュールを作成する。特に陸軍と海兵隊は、身体基準や性別を特定しない宿舎の状況について調べ、90日ごとに進捗状況を報告する。

国防高官は「年内に開放できる任務もあるだろうし、特殊部隊や歩兵部隊などはもっと時間がかかるかもしれない」と説明する。パネッタ長官は、2016年1月までに調査を完了し、女性兵の配属をできるだけ進める方針。しかし調査の結果、女性に開放すべきでないと判断した任務や部隊については、例外扱いを求める可能性もあるという。

女性の配属をめぐっては、人権団体の米自由人権協会が国防総省を相手取って訴訟を起こし、女性が戦闘任務から除外されているのは公平を欠き、時代遅れだと主張していた。原告団には名誉戦傷章を受章した女性も加わり、戦闘任務からの除外は昇進にとって不利になると訴えていた。

@さすが、United States of America.

必ず最後まで見てね!
コメント

台湾の活動家らが尖閣諸島へ 一時接続水域に侵入

2013年01月24日 17時14分51秒 | フィリピン 南/東シナ海・豪・アジア各国の出来事
領有権を主張する台湾の活動家が尖閣諸島へ向けて漁船で出航し、一時接続水域に入りました。
活動家:「漁民の生存と生活のため、我々の漁業権と主権を取り戻します」
24日未明、台湾の活動家団体の幹部ら7人が台湾北部の港から尖閣諸島へ向けて出航しました。漁船を護衛するとして台湾の海上警察の巡視艇4隻が同行し、漁船と巡視艇は午前11時すぎに魚釣島から約44キロの接続水域に入りました。しかし、その後、領海には入らずに引き反し、午後1時半ごろ、同行した台湾の巡視艇とともに接続水域を出たということです。

@所謂、伝統的に自分のものも他人のものも全く区別が付かないシナ人と先祖を共有する外省人による、北京へのアピ-ルに他なりません。どこの国にもいますね、こういった輩。尖閣をシナに奪われて一番困るのは台湾に昔から住んでいる本省人の人たちです。その時は当然台湾も同じ運命をたどります。


コメント

比外務省、国際仲裁裁判所への提訴受け、シナとの2国間交渉打ち切りを宣言

2013年01月24日 06時20分49秒 | 注目すべき話題
西フィリピン海(南シナ海)南沙諸島の領有権問題でフィリピン外務省は23日、中国との2国間交渉を打ち切ると明らかにした。国連海洋法条約(UNCLOS)に基づき中国を仲裁裁判所に提訴したことを受けた動き。今後は東南アジア諸国連合(ASEAN)対中国という枠組みでの交渉継続の選択肢を残しつつ、国際司法機関での裁判による決着を目指す。中国は2国間交渉で解決されるべきとの立場を固持しており、反発は必至とみられる。

@フィリピンも成長しましたね。日本には相変わらず成長しない鳩山由紀夫や山口那津男なんてバカがいますけど、日本国籍を剥奪すべきです。
コメント