さんたろう日記

 91歳、会津坂下町に住む「山太郎」さんたろうです。コンデジ持って残りの日々を楽しもうと思っている爺いです。

私の町の私の好きな家あちこち(5)

2018-02-11 | 日記
うちの家内が親戚のようにして頂いている江花衣料品店さんです。 


 
市中二番甲にある立派な土蔵造りの老舗(しにせ)で、私の家内もそうですけど街にくると買い物のあるなしにかからわずたくさんの人が店にお寄りしてお話を楽しむんだと家内から聞いているんです。

家内が町に出るとなかなか帰ってきません。買い物があってもなくても必ずこのお店にお邪魔してなにやかやと楽しませて頂いているようなんです。何年か前に家内に呼ばれて私もお邪魔したことがあります。二月中でしたのでお店には格調のある美しいお雛さまが飾られていました。



お聞きすると店の奥様が柳津町の旧家からお嫁にお出でになられた時持参なさったものなんだそうです。

私の家では衣類のすべて靴下からハンカチに至るまで江花屋さんから頂いております。急ぎの時などでは電話をすれば奥様がすぐに届けて頂けて下さるようなんです。有り難いことです。正直私は衣類には全く関心がありません。でも江花屋さんにお世話頂いている家内の様子を見ると心の通う老舗さんを持つことは本当に素晴らしいことだいつも思っているんです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
«  私の町の私の好きな家あちこ... | トップ | 厳しい寒波に吹雪く街 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本当に! (みぃたん)
2018-02-12 00:07:10
こちらもいい味を出している素敵なお店ですね。
江花屋さんも懐かしく暖かな雰囲気のいいお店ですね。
奥様も信頼できるお方とか。このままずっと続いてほしいですね。
Unknown (七器)
2018-02-12 10:32:54
あらぁ~
本当に老舗の貫禄バッチリですね
漆喰の蔵がお店なんですね
いつでもお店に行ってみたい

思える雰囲気は大切ですよね
きっとTちゃんのおもてなしの
心があたたかいんですよね
わかりますよ
同級生ですから
わたしも歩いていけたら
きっと行でせう
よろしくお伝えくださいませ

もうお雛様の出番となりましたね
季節の設えも大切ですよね


みいたんさん (さんたろう)
2018-02-12 20:21:18
江花屋さんは衣料品店さんなので私はあまりお付き合いはしていないんですけど、皆さんとっても優しくていい方ばかりでばばちゃん(家内)をとっても大事にしてくださるみたいで感謝しているんです。

それに老舗はどの家もそうですけど、どっしりとして風格があって美しいので心惹かれます。
七器さん (さんたろう)
2018-02-12 20:22:53
このお店は表はそんなに広くはないんですけど奥は広くてすばらしいお座敷のお部屋がいっぱいあるとばばちゃんがいっていました。

この家のご主人の母上様がうちの家内といけ華の仲間でご一緒で親しくしていただいているようなんです。

奥様はとても優しい方でうちのばばちゃんををとても大事にしてくださるらしくとてもありがたいんです。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事