さんたろう日記

 91歳、会津坂下町に住む「山太郎」さんたろうです。コンデジ持って残りの日々を楽しもうと思っている爺いです。

あっ、綺麗な小さな蝶が飛んでいる

2018-07-15 | 日記
追って追ってやっと撮りました



なに蝶なんか?分かりません。でも久方ぶりに撮れた蝶の写真です。嬉しかったんです!。ミラーレスに装着していたレンズは18mm-55mmの短いレンズ、それに私のミラーレスカメラにはファインダーがなくてモニターを見ながらの撮影です。連写で50カットほどシャッターを切って撮れたのはこれ一枚、未熟な私にとっては奇跡です。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 遠い日の写真見てうるうるし... | トップ | 百万石の圃場広々と »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
連写の一枚はご褒美 (sasanoha7920)
2018-07-16 18:44:18
会津の夏を奥様共々元気でお過ごしください。
50枚も連写してくれたさんたろうさんに美しい蝶々さんも、ご褒美に自ら横目でポーズしてくれたとのだと思います。ご苦労様。
婆ちゃん元気で留守がいい (さんたろ)
2018-07-16 20:23:24
うちのばばちゃん(家内)は週二回デーサービスに通っています。そのほかお友達と一日タクシーで町の温泉糸桜里の湯に行って楽しみます。デーサービスの施設も糸桜里の湯も生きる楽しみを与えてくれるみたいです。笑顔で帰ってきます。

その日の朝は早々と朝食をすませお化粧して着る物を選び楽しそうです。爺いの私はといえば食事の後片付け食器洗いみんな手慣れたもんです、われながら手早く綺麗にすませます。

迎えの車がきてチャイムが鳴れば玄関に出て「よろしくお願いいたします」と深々と頭をさげます。

さあーてそれからは、鬼のいぬまのなんとやら・・私の私のための私の時間になるんです。

そして婆ちゃんは婆ちゃんらしくつくしてくれますし、くだらん愚痴など馬耳東風と安全に聞き流すことが出来るんです。婆ちゃんは元気で留守がよい 金言です。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事