さんたろう日記

 91歳、会津坂下町に住む「山太郎」さんたろうです。コンデジ持って残りの日々を楽しもうと思っている爺いです。

私の町の私の好きな家あちこち(3)

2018-02-09 | 日記
まぼろしの酒といわれる「飛露喜」の蔵元
会津坂下町市中二番甲にある広木酒造本店です。



格子戸が美しく格調の高い立派なお店で散歩のたびごとにしみじみと眺め楽しませて頂いております。お店の広い入り口のガラス戸にはいつ行ってもこの張り紙「飛露喜は品切れです」が貼ってあります。



私はアルコールアレルギーでお酒は一滴も飲めません。ですからお酒についてはまったく興味がありません。でもお会いする人に「あなたは会津坂下町ですからまぼろしの酒と言われる[飛露喜]のことは知っているんでしょう」とよく言われます。そのたびに「なんか聞いたことはあるんですけどお酒のことはあまりよくは知らないんです」とごまかしているんです。でも時には「なんとかして1本でもいいから手に入れてもらえないか」と言われることさえあります。それでやむなく広木酒造本店に行ってみるといつも「飛露喜は品切れです」が貼ってあるんです。

そんなに有名な「飛露喜」なのに知らないのもどうかと思ってネットで調べてみました。
「飛露喜」は無濾過生原酒(むろか なま げんしゅ)でフルーティーな白ワインのようなまろやかな味の地酒であるが保存が難しく出荷も限定されているため一部の地酒専門店でしか手に入らないまぼろしの酒として知られている。

この酒は今のご当主が醸造に関係のない大学を卒業なさり醸造とは全く関係のない企業で働いていらっしゃったとき父君の急逝でやむなく広木酒造をお継ぎになり数年若い杜氏の方たちと苦労をされながら研究醸造をなされこの「飛露喜」を造りなされたともありました。

いくらお酒に興味のない私でも私の町会津坂下でこんなに有名なまぼろしの酒と言われる「飛露喜」が醸造なされていると知るととても誇らしく思われるのです。格調の高い広木酒造本店のお店も、そしてこんな銘酒を醸造なさっているご当主や杜氏の方も輝いて見えるのです。嬉しくて尊敬してしまうのです。

お酒の飲めない私ですが、まぼろしの酒「飛露喜」と広木酒造本店の建物は私たちの町の誇りと私は思うのです。

今日の散歩=6974歩


ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 私の町の私の好きな家あちこ... | トップ |  私の町の私の好きな家あちこ... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見てます (翼)
2018-02-09 21:52:27
私も味のあるお店のお写真と文章楽しく拝見させていただいてますよ~。
仕事が繁忙期であまりコメント出来ませんが、いつもさんたろうさんのご健康をお祈りしています。
飛露喜ざ (sasanoha7920)
2018-02-10 15:22:21
会津若松市の名の知れたお酒の銘柄は聞いてますし、昔家内と酒場放浪記で見た確かぼろ蔵と云う市内の小さな居酒屋さんでフルーティ?なお酒も戴いた思い出も有りますが..
普段飲むチョッピリのアルコールはワイン、ビール、偶にお酒で週一でノンアルコールビールも・・私は所謂”通”ではないし、お酒の味も、甘口が好きとか辛口で切れが良いとかが全く判らないお酒オンチです。
然し幻のお酒と聞くと飲んでみたくなるから不思議ですね、どうせ手に入らないお酒なら「どんな味のするお酒だろう?」と想像するだけで良いじゃないですか、尤もその辺りが酒オンチの限界なのかも知れませんね。飛露喜は凄いです。PCでひろきを変換したら男の子の名前バッカリの中に三文字で真っ先に一つ出て来ました。永久に幻の日本酒と言う事で会津坂下の誇りにしておきたい銘柄ですね・・ヤッパリ手に入りませんか?(*´σー`)エヘヘ
翼さん (さんたろう)
2018-02-10 15:22:28
コメントに喜びと気力を頂きました。ありがとうございます。お蔭様でもう少し続けて着ようかと思うことが出来ました。
sasanaha 7920さん (さんたろう)
2018-02-10 15:48:57
sasanoha7920さんも「飛露喜」をご存じなんでしか、なんかとても嬉しいです、私には何故「飛露喜」がそんなに有名なのかは全く分からないんですけど・・・そんなお酒をつくっている蔵元さんがすぐ近くにあることがとても嬉しいのです。

実は私広木酒造の今のご当主の子供の頃を知っているんです。頭の良い穏和で真面目な子供さんでした。とても若い杜氏さんと数年苦闘を重ねてまぼろしの酒「飛露喜」をうみだす方などとは考えられないおとなしい穏和な子供さんでした。実は穏和に見える性格のなかに厳しい闘志が隠されていたんですね。立派な人ってほんとはそういう人なんでしょうね。
飛露喜 (会津マッチャン)
2018-02-11 14:20:02
お酒大好きから、嫌いなさんたろうさんへ。
飛露喜の記事を見て、拙ブログに書かせていただきました。
さんたろうさんの「飛露喜は品切れです」の写真をお借りしました。
事後承諾ですみません。お願いします。

何年も前に、一度、坂下の山仲間が持参した飛露喜を一杯いただいたことがあります。もう一度静かに味わってみます。
庭に出たらまた降り始めました。大雪の予報です。
お気を付けてお過ごし下さい。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事