さんたろう日記

 91歳、会津坂下町に住む「山太郎」さんたろうです。コンデジ持って残りの日々を楽しもうと思っている爺いです。

数年に一度の寒気 わが町は

2018-02-04 | 日記
数年に一度といわれる厳しい寒気が南下して西日本を中心に各地で激しい風雪や水道管の破裂などが報じられています。私たちの町も朝のテレビの天気予報では一日中雪のマークがついていましたし、朝の気温は零下6度厳しい寒さでした。

でもその「一日中雪」の天気予報は私の町に限っては大きくはずれました。9時頃になって朝もやが晴れると空は明るく晴れ渡って気温がどんどん上がっていきました。

午後1時頃散歩に家を出ると喜多方街道の空は晴れていてこんなに明るく輝いていたのです。




今日は町の南幹線道路(いにしえ街道とも言われています)まで行ってきました。空も路も明るくて除雪された雪も陽の光に解けて土色になっていました。



帰り路ばばちゃん(家内)にたのまれた買い物をするためにリオンドールというスーパーに立ち寄りました。店内に入るとこんな嬉しい手書きのポスターが目に入りました。




数年に一度の寒気は私立ちの町には関係なかったようで明るく温かな明るい立春の楽しい今日の散歩が出来ました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加