地球浪漫紀行☆世界紀行スタッフの旅のお話し

(株)世界紀行・スタッフのブログです。ブログ・タイトル『地球浪漫紀行』は弊社ダイレクトメール名です。

中国の美しい村15選・田螺坑村

2009年01月14日 20時51分56秒 | 中国

みなさん、こんにちは。川崎です。
先週末、カンボジアから戻りました。明日からギリシャへ行ってきます。

「15の中国景観村落」の12箇所目の村は、今年1月に訪れた
福建省漳州市南靖県の「田螺坑村」です。
字面のとおり、タニシの穴のような村です。

福建省には、ユネスコが「神話のような山村建築物」と評した
環形土楼の伝統住居「客家土楼」が点在します。
「客家」とは、漢民族の一支系で、客家方言を話す人々のことを言います。
彼らのなかには遊牧民になったものもいれば、
海外で暮らす華僑の中にも多くの客家がいます。
一番有名は客家は小平でしょうか。



彼らが住む円形土楼のほとんどは、その親族だけで生活しています。
住宅を円形にすることで、建物にかかる重力を均等に保っています。

田螺坑村へ行くには、まず村の郊外で車を降り、そこから約15分かけて歩きます。
有名観光地というだけあって、この小さな村で生活する人々の多くは
観光業に従事していますが、それでも山間で暮らすのどかな生活を
垣間見ることができます。
南靖にホテルができましたので観光にも便利になりました。




また、展望台からの眺めはとても美しく、
ここから撮られた写真は、福建省における客家土楼の
シンボルマーク的存在となっています。
アメリカの軍事衛星が核ミサイル施設と間違えたのも納得です。


(川崎 大地)


コメント   この記事についてブログを書く
« 中国の美しい村15選・塔下村 | トップ | 中国の美しい村15選・南社村 »

コメントを投稿

中国」カテゴリの最新記事