地球浪漫紀行☆世界紀行スタッフの旅のお話し

(株)世界紀行・スタッフのブログです。ブログ・タイトル『地球浪漫紀行』は弊社ダイレクトメール名です。

ブータン

2011年11月22日 20時59分25秒 | ブータン
こんにちは。中村です。
ブータン国王夫妻の来日により、ブータンへの注目が集まっていますね。
ブータン国王夫妻のお人柄が良く伝ってきて、テレビで見ているだけでも
幸せな気持ちになりました。
そして、ブータンの「国のキーワード『幸福』」について、
改めて考えさせられた方も多かったのでは?と思います。

ブータンでは、GNP(国民総生産)よりもGNH(国民総幸福量)、
つまり物質的な満足よりも国民の心の豊かさを大切にしています。
急速に近代化を進めることなく、国王と国民が一体となり、
ゆっくりと歩んできたブータン。
アジア各国が近代化を推し進める中、間逆の立場をとってきました。

しかし、だからこそ、人々からは穏やかな幸せがしみじみと感じられ、
訪れる私達の心までも豊かな気持ちにしてくれるように思います。

昨年秋に訪れたブータンの写真を少しご紹介いたします。



民族衣装「キラ」を来ている子どもたち。



「風の町」といわれるウォディフォダンのゾンでは、
男性たちがお祭りのための踊りの練習をしていました。
男性の民族衣装「ゴ」も素敵です。



棚田を眺めながらハイキングもしました。
心に染みいる穏やかな景色ですね。




かつて冬の首都であったプナカのゾン(お城)。



お寺で勉強中の小僧さん。中を覗いてみると手招きされ、可愛い笑顔を
見せてくれました。



ブータン唯一の玄関口・パロ。



そしてブータンといえば、このタクツァン僧院ですね。
たくさん僧院を眺める展望台まで、ハイキングをしました。



犬もなんとなく幸せそう…ですね。

4月14日発「ヒマラヤの王国・春のブータンの旅」9日間
募集中です。お問い合わせくださいませ。
(中村 亜希子)


お忙しい中、毎日のお願いで、恐縮ではございますが、
下の2つのランキングにクリックしてご協力いただけますと誠に幸いに存じます。

←こちらと、
←こちらも・・
いつもご協力いただきましてありがとうございます。


コメント   この記事についてブログを書く
« ぶっとびスープ | トップ | フルム-ンウォーク »

コメントを投稿

ブータン」カテゴリの最新記事