タキの株日記

株に関するメモ書き

雑感(2016.10.16)

2016-10-16 | 
最近は遠方の仕事が入っているため帰宅が遅く、持ち株の株価の動きをウォッチする程度で市場の情報はほとんど把握できていない状態。
持ち株で目を引くのは象印やオリックスだけど、暗い話ばかりだと気が滅入るのでそれ以外に目を向けると他の持ち株は割と堅調。
特に扶桑化学がいいですね。
1600円台の頃、逡巡している内に買い増しのチャンスを逃したけれど、本当に惜しいことをした。
食品添加物というコモディティを扱っている中での20%を超える営業利益率と好調な第1四半期、さらに猛暑に強い株なので、11/1発表の第2四半期も期待しています。
PER16.5倍、PBR2倍。まだ高いという感じでもない。
後はタダノがいい感じで上がっている。
売り込まれていた建機株の中でも下げ過ぎ感が強かっただけに、円安傾向で見直しが入っているのでしょうが、ようやくPBR1倍割れも解消しました。
『株』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 象印が下方修正 | トップ | 電気会社を乗り換えてみまし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事