goo

2012年忘年例会

12月6日に、2012年の盛和塾徳島の活動の締めくくりとして、忘年例会が開催されました。

今年より、世界大会の発表者の選考基準が変わりました。全国を8つの地区に分け、各地区でブロック大会が開催され、各塾の代表者の中から優秀者が1名選考されます。

忘年例会では、来年2月22日に岡山で開催される中国・四国地区ブロック大会の徳島代表選考会が行われ、株式会社ヒラノファスティックの平野塾生、株式会社ナカヤマの中山塾生、阿波製紙株式会社の三木塾生の3名に経営体験発表をして頂きました。

3名の発表はいずれも盛和塾の学びが詰まった素晴らしいもので、出席した塾生の皆様にたくさんの学びを与えてくれました。

世話人の皆様による厳正な審査の結果、阿波製紙株式会社の三木塾生が見事徳島代表に選ばれました!

阿波製紙株式会社は、今年東京証券取引所2部上場を果たすという快挙を成し遂げられています。中国・四国地区ブロック大会でも、素晴らしい結果を期待しています!みんなで是非応援に行きましょう!三木塾生、本当におめでとうございます!

勉強会に引き続いて、忘年会が開かれました。

厳しい経済情勢の中ではありますが、常に明るく前向きな経営者の集まりである盛和塾ですので、大変に盛り上がりました。

懇親会の中では、素晴らしい発表がありました。

なんと来年8月5日に、稲盛塾長の市民フォーラムが徳島で開催されることが決まったのです!

稲盛塾長の市民フォーラムは、2004年に香川で開催されていますが、四国では2回目、徳島ではもちろん初めてです。

盛和塾徳島が一丸となって、必ず市民フォーラムを成功させましょう!よろしくお願いいたします!

今年も盛和塾徳島の運営にご尽力賜り、ありがとうございました。例会の出席率もどんどん高くなり、11月の講師例会や忘年例会では70%近い出席率となっています。来年も市民フォーラムや中国・四国地区ブロック大会をはじめ、「心を高め 経営を伸ばす」学びの場が多数予定されています。また決まり次第こちらのブログでも紹介してまいりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )