goo

新入塾生自己紹介

盛和塾の皆様、この度入塾させて頂きました、
日本フネン株式会社の伊丹義信です。

皆様と一緒に盛和塾で学ばせていただき、また学んだことを生かして
更なる発展を目指し社会に貢献できるようにしていきたいと考えております。

今後ともよろしくお願い致します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新入塾生自己紹介 大下 仁史様

この度、盛和塾徳島に入塾させていただくことになりました、株式会社大一器械の大下仁史です。
弊社は医療・科学・福祉の分野で、機器・サービスの販売を通して社会に貢献することを使命とした、1946年創業の企業です。私自身は今年10月に代表取締役に就任したばかりの新米経営者ですが、これから皆様とともに「企業、経営者とはどうあるべきか」ということを学ばせていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

わたしの好きな本 坂田世話人

先日徳島県文学書道館にておこなわれた「徳島ブックフェスタ」にて、坂田世話人が稲盛塾長の著書である「生き方」を推薦されたパネルが展示されました。坂田世話人の推薦文を紹介いたします。

わたしはここ10年近く、稲盛和夫氏が塾長を務める『盛和塾』で経営を勉強してきました。経営について学ぶうちに気づいたのは、人生の歩み方も大切なことは同じだということです。それは難しいことではなく「人間として正しいことを追求する」という、単純な、しかし力強い指針を決して見失わないということです。
 現代社会は混迷を極め、わたしたちは行き先の見えない「不安の時代」を生きています。豊かなはずなのに心は満たされず、衣食足りているはずなのに礼節に乏しく、自由なはずなのにどこか閉塞感があるという状況が社会を覆いつくしているのは、人生観の欠如に起因しているのではないでしょうか。こんな時代に大切なのは、原理原則から考えて、人間として正しいことを行い、利他の心で物事を考えるということ。
 混沌とした社会に一筋の光を、すべての人に希望と夢を与えてくれる究極の人生論です。


稲盛塾長の著書「生き方」は、サンマーク出版より出版されいます。また、盛和塾のホームページからも、割引価格で購入することができます。まだ読まれたことのない方はこの機会にぜひお求めください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2010年忘年例会その②

続きまして、この度新たに盛和塾「徳島」に入塾し、初めて例会に参加された3名の塾生から、自己紹介をしていただきました。

株式会社大一器械 大下様

筒井製絲株式会社 筒井様

日本フネン株式会社 伊丹様


来年も共に学び、心を高め、経営を伸ばしていきましょう。

例会の後には、懇親会が行われました。

懇親会の様子










最後に、今年の全国大会で経営体験発表をされた、西世話人に、締めの挨拶をしていただきました。


今年の盛和塾「徳島」の活動はこれで終わりとなりました。
皆様におかれましては、運営にご協力いただきまして、本当にありがとうございました。

来年も、自主例会をはじめ、全国大会、塾長例会、勝己の友の会など、数多くの学びの場が予定されております。
どうぞ積極的に参加して頂きまして、ソウルメイトとともに学びを深めていきましょう。
特に塾長例会は、塾長のお話を直接聞くことのできる、何よりも深い学びの場です。
3月3日に名古屋で開かれる例会をはじめ、7月5日、6日の全国大会、10月の中国・四国塾長例会など、全部で12回の例会が予定されています。
またこちらのブログでも、自主例会だけでなく、塾長例会の案内もしていきたいと思います。

なお、3月3日の中部地区塾長例会は、すでに受付が開始されております。
受付締め切りは1月28日ですが、定員に達ししだい受付終了となりますので、是非お早めに応募下さい。
塾長例会の受付は、
盛和塾ホームページ
http://www.seiwajyuku.gr.jp/
より行えます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2010年忘年例会その①

12月7日に、パシフィックハーバーに於きまして、盛和塾「徳島」忘年例会が開催されました。

開会の挨拶をされる高畑代表世話人


最初に、今年の新年例会にて書いた「有言実行短冊」の結果報告が行われました。

結果を報告する塾生の皆様








年初に立てた目標を、絶えず頭において行動されてきた方、ついつい目標を忘れてしまった方、また見事目標を達成された方、残念ながら達成できなかった方、いろんな方がいらっしゃると思います。自分が書いた短冊を目の前において今年一年間を振り返ることで、来年の新たな目標が見えてきたのではないでしょうか。

続きまして、盛和塾「徳島」の代表世話人である石原金属株式会社、代表取締役、石原譲様より、「心を高める、経営を伸ばす」をテーマに経営体験発表が行われました。

経営体験発表をされる石原様



質疑応答の様子




謝辞を述べられる三木代表世話人


経営体験発表では、創業者で先代の社長である父親との葛藤から始まり、売上至上主義だった自分自身が稲盛塾長と出会い、どのように考え方が変わっていったかについて、そして経営理念の必要性に気付き、家業から企業へと転換するために父親から受け継いだ強みである「良き社風と信用力」を活かし、社員の幸せのために利他の心で実践されてきたことについてお話をいただきました。
また社員の幸せだけではなく、地域に貢献するために今現在、自らが率先垂範として行っていらっしゃるボランティア活動などについてもお話をいただきました。

石原様が発表されるのは2回目となるそうですが、最近入塾した、今父親である社長と同じような葛藤をもっている多くの若手の塾生にとって、石原様の実践されてきた体験を聞けたことは、大変大きな学びになったことと思います。また塾生であるご子息の石原武様へ後継を考えていらっしゃる立場からのお話を聞けたことも、大変大きな学びとなりました。
なお、今回発表にご使用いただいた写真をふんだんにつかったわかりやすいパワーポイントは、今回の発表のために石原様が初めて作成したものだそうです。

石原様、素晴らしい発表を本当にありがとうございました。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

盛和塾徳島GM(グリーンミーティング)2010秋


11月21日(日)快晴の中、Jクラシックにて恒例の徳島塾生のゴルフコンペ「グリーンミーティング」が開催されました!

今回は15名の塾生が参加しました。代表世話人、世話人の方達をはじめ、若い塾生の皆様の参加もあり、塾生間の交流が深められました。






暗い写真があり申し訳ありません。

このグリーンミーティングの最大の特徴は、普段ゆっくり話す機会のない塾生と親睦が深められる点です!
組み合わせが、年代が色々な人になるようにしていますので、毎回新たな出会いがあります。

優勝  :北島 義貴様
準優勝  :新居 桂 様
3位   :石原 譲 様

前回2位のトヨタカローラ徳島の北島義貴様が優勝となりました。
2大会続けての、トヨタカローラ徳島様の優勝です。


優勝杯の贈呈。盛和塾本部から、稲盛杯が渡されます(持ち回り)


2位の新居様。


3位の石原様。

次回は来年の5月を予定しています。
気候もいい時期ですし、皆様是非参加してください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )