goo

稲盛経営者賞受賞者決定!


本年度の稲盛経営者賞の受賞者が決定し、

大久保産業株式会社 代表取締役社長の大久保重敏様が


本年度の稲盛経営者賞の受賞者が決定し、

大久保産業株式会社 代表取締役社長の大久保重敏様が

非製造業 第2グループ 第2位に選定されました!

盛和塾「徳島」としましては、昨年受賞されました西社長に続きまして、
2年連続の快挙です!

稲盛経営者賞は9月7日、8日に横浜で開催されます盛和塾第18回全国大会で表彰となります。
まだ申し込みされてない方は、下記アドレスより登録お願いします。
    ↓
http://www.seiwajyuku.gr.jp/

なお全国大会は定員に達しましたら登録できません。
お早めにお願いいたします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

第2回ブラッシュアップ例会報告

6月10日(木)、阿波証券 本部に於きまして、今年第2回目のブラッシュアップ自主例会が開催されました。

今回の経営体験発表者は、美容院・サロンを経営されていらっしゃいます、
株式会社 ひまわり 専務取締役の大岩幸史様でした。
今回の例会には18名の塾生が参加し、初参加の塾生も4名という非常に活気ある例会となりました。

発表される大岩専務



大岩専務は大学卒業後、アパレル関係の会社に就職され、3年前にご両親がつくられた株式会社ひまわりに入社されました。
今回の発表では、入社されてから盛和塾で学び、
・全従業員の物心両面の幸福を追求する
・確かな技術と豊かな感性で地域を代表する会社をつくる
という理念に向かってこれまでやってきたこと、そしてこれから取り組んでいくことについて発表されました。

非常に丁寧に作られた素晴らしい発表で、若手の塾生にとって、とてもいい刺激になりました。
特に私は大岩専務と入社のタイミングがほとんど同じということもあり、悩みや今取り組んでいることに共通点が多く、
非常に参考になりました。

質疑応答の様子

発表の後には質疑応答の時間が多く取られ、さまざまな質問・意見が出されました。
通常の例会より少人数で若手中心のため、ささいに思われることでも質問でき、それがまた学びとなりました。

最後には石原・高畑両代表世話人と西世話人から、先輩として、厳しくもあたたかいアドバイスがありました。
ここではするどい指摘もあり、大岩専務にとってもまた若手の塾生にとっても大変勉強になりました。

例会後の懇親会の様子


大岩専務お疲れさまでした。

ブラッシュアップ自主例会は若手にとって発表する貴重なチャンスです。
自分の体験をまとめることによって、またたくさんの人から同時に意見をもらうことによって、
自身も、経営もまさにブラッシュアップされていきます。
機会は限られておりますので、発表したいという方がいらっしゃたら是非連絡ください。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

中・四国塾長例会 於香川

6月2日(水)に香川県の全日空ホテルクレメント高松に於きまして、
盛和塾≪中国・四国地区≫塾長例会が開催されました。

会場の様子



四国で開催される塾長例会としては過去最高の700名を超える塾生が集まり、
大変活気にあふれる例会となりました。
我らが盛和塾「徳島」からも40名近い塾生が参加しました。
また盛和塾「徳島」を代表して、石原代表世話人が謝辞を述べられました。

今回の塾長例会では大変ご多忙の身であり、体調もすぐれない中、塾長が、

フィロソフィの根本思想の一つである、『足るを知る』

というテーマで講話をしてくださいました。
根本的な話であり複雑ではありませんが、それ故に難しいテーマでした。

足るを知るということと会社を成長させることは矛盾しません。
大樹に例えられるように自然界の生物は、根をはり、りっぱな幹をつくっていこうとしますが、
必要以上の養分をとろうとはしません。

会社の売上、利益、規模、業績を伸ばしていく上で、周囲の人をよくしたいという利他の欲求は
純粋なものであり、木が生長して大樹となるように自然な欲求です。
しかし自利の欲求は不純な欲求であり、足ることを知らず取りすぎてしまうと逆に成長が阻害され、
木が根腐れして枯れてしまうように自らをだめにしてしまいます。

長期的な成功を目指すには、自利だけではなく、利他も考えること。
それはただ他に利するのではなく、自社を守るために努力をすること。
努力を怠った企業が倒れるのは適応生存であり、しかたがないことである。


と塾長はおしゃられました。


懇親会の様子

退席される稲盛塾長



塾長例会は全国大会も含め、現在年11回開催されています。
塾長例会は生で塾長の講話を聴ける貴重な機会であり、全国のソウルメイトとの交流を深める機会でもあります。
中でも中国・四国ブロックの塾長例会は近くで開催されるため、参加しやすくなっております。
今回参加されなかった方は、是非来年はこのチャンスをものにしてください。
参加申し込みは盛和塾ホームページから登録できます。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

第2回 世話人会報告③ 第7回自主例会について

新年例会では未定となっておりました第7回自主例会につきまして、日時と講師が決まりましたのでご連絡いたします。

開催日 10月15日 (金)
場所  パシフィックハーバー
講師  株式会社aim(エイム) 加地様

株式会社aimは英会話スクールや外国語学校の運営を行っている会社で、
マンション英会話という新しいスタイルの英会話学校を始められた会社です。

詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
http://www.aim-kansai.com/

またスケジュール等、詳細がきまりましたらご連絡いたします。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新入塾生自己紹介 池田 浩様

この度、盛和塾に入塾させて頂きました。
池田印刷株式会社 池田浩と申します。よろしくお願い致します。
弊社は、販促印刷物・事務用印刷物の企画・製作などをおこなっている会社です。この激動の時を「一枚入魂」の精神で毎日頑張っております。
皆様と一緒に盛和塾で学んだことを生かして社会に貢献できるようにしていきたいです。
今後ともよろしくお願い致します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新入塾生自己紹介 池田 友啓様

盛和塾の皆様、はじめまして。この度、入塾させて頂くことになりました。
㈱シンユウの池田友啓です。

弊社は、中古車販売を主体に、車検整備、板金塗装をしています。

盛和塾「徳島」の方々と一緒に学んで行きたいと思います。
これから宜しくお願い致します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新入塾生自己紹介 秦 治様

皆様はじめまして、この度、盛和塾「徳島」へ入塾させて頂くことになりました株式会社秦商事の秦でございます。弊社は工業用ゴム製品/土木建築資材/管工機材/住宅機器を徳島・香川を中心に取り扱っている卸商社でございます。
私自身の自己紹介を簡単にさせて頂きますと、大学卒業後に株式会社ブリヂストンに入社。東京にある技術センター/工場/アメリカ本社等での約11年間の勤務を経て、今年4月から弊社へ入社、専務としての仕事を始めたばかりでございます。

経営者としての第一歩を踏み出したばかりの未熟者ですので、盛和塾「徳島」の先輩経営者の皆様から貴重なご指導やアドバイスを頂くことで、一歩一歩着実に、経営者として、人間として成長していきたいと考えておりますので、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

株式会社秦商事
秦  治
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

第2回 世話人会報告② 徳島香川合同例会のご案内

徳島・香川合同例会の詳細が決まりましたのでご連絡いたします。

日時  平成22年7月9日(金)【14時受付開始】、10日(土)
場所  グランドエクシブ鳴門
    徳島県鳴門市北灘町折野字上三津167-3
参加費 10000円

≪全体スケジュール≫
7月9日(金)
 14:00~       受付開始
 15:00~17:00    合同例会 
  発表者 盛和塾「徳島」 藤崎電機株式会社 藤崎 耕治様
       盛和塾「香川」 庵治石彫工房   太田 明彦様
 17:30~19:00    懇親会
 19:00~20:30    入浴
 20:30~22:30    二次会

7月9日(土)
 7:30~       朝食
 8:00~       オプション(大塚国際美術館+カルフォルニアテーブル)
※オプションは別途料金が必要です。

となっております。

この徳島・香川合同例会は、合宿形式で行われるため、経営を夜通し語れる貴重な機会であるとともに、
徳島だけではなく香川の塾生との交流も深めることができます。

徳島からは藤崎様も発表されますので、是非多数の参加をお願いいたします。

参加ご希望の方は、6月14日までに盛和塾「徳島」事務局までお願いいたします。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )