goo

2010年忘年例会その①

12月7日に、パシフィックハーバーに於きまして、盛和塾「徳島」忘年例会が開催されました。

開会の挨拶をされる高畑代表世話人


最初に、今年の新年例会にて書いた「有言実行短冊」の結果報告が行われました。

結果を報告する塾生の皆様








年初に立てた目標を、絶えず頭において行動されてきた方、ついつい目標を忘れてしまった方、また見事目標を達成された方、残念ながら達成できなかった方、いろんな方がいらっしゃると思います。自分が書いた短冊を目の前において今年一年間を振り返ることで、来年の新たな目標が見えてきたのではないでしょうか。

続きまして、盛和塾「徳島」の代表世話人である石原金属株式会社、代表取締役、石原譲様より、「心を高める、経営を伸ばす」をテーマに経営体験発表が行われました。

経営体験発表をされる石原様



質疑応答の様子




謝辞を述べられる三木代表世話人


経営体験発表では、創業者で先代の社長である父親との葛藤から始まり、売上至上主義だった自分自身が稲盛塾長と出会い、どのように考え方が変わっていったかについて、そして経営理念の必要性に気付き、家業から企業へと転換するために父親から受け継いだ強みである「良き社風と信用力」を活かし、社員の幸せのために利他の心で実践されてきたことについてお話をいただきました。
また社員の幸せだけではなく、地域に貢献するために今現在、自らが率先垂範として行っていらっしゃるボランティア活動などについてもお話をいただきました。

石原様が発表されるのは2回目となるそうですが、最近入塾した、今父親である社長と同じような葛藤をもっている多くの若手の塾生にとって、石原様の実践されてきた体験を聞けたことは、大変大きな学びになったことと思います。また塾生であるご子息の石原武様へ後継を考えていらっしゃる立場からのお話を聞けたことも、大変大きな学びとなりました。
なお、今回発表にご使用いただいた写真をふんだんにつかったわかりやすいパワーポイントは、今回の発表のために石原様が初めて作成したものだそうです。

石原様、素晴らしい発表を本当にありがとうございました。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 盛和塾徳島GM... 2010年忘年例... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (松浦 陽司)
2010-12-16 11:19:29
「誰にも負けない努力」

これがなかなかできないです。

がんばります!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。