goo

中・四国塾長例会 於香川

6月2日(水)に香川県の全日空ホテルクレメント高松に於きまして、
盛和塾≪中国・四国地区≫塾長例会が開催されました。

会場の様子



四国で開催される塾長例会としては過去最高の700名を超える塾生が集まり、
大変活気にあふれる例会となりました。
我らが盛和塾「徳島」からも40名近い塾生が参加しました。
また盛和塾「徳島」を代表して、石原代表世話人が謝辞を述べられました。

今回の塾長例会では大変ご多忙の身であり、体調もすぐれない中、塾長が、

フィロソフィの根本思想の一つである、『足るを知る』

というテーマで講話をしてくださいました。
根本的な話であり複雑ではありませんが、それ故に難しいテーマでした。

足るを知るということと会社を成長させることは矛盾しません。
大樹に例えられるように自然界の生物は、根をはり、りっぱな幹をつくっていこうとしますが、
必要以上の養分をとろうとはしません。

会社の売上、利益、規模、業績を伸ばしていく上で、周囲の人をよくしたいという利他の欲求は
純粋なものであり、木が生長して大樹となるように自然な欲求です。
しかし自利の欲求は不純な欲求であり、足ることを知らず取りすぎてしまうと逆に成長が阻害され、
木が根腐れして枯れてしまうように自らをだめにしてしまいます。

長期的な成功を目指すには、自利だけではなく、利他も考えること。
それはただ他に利するのではなく、自社を守るために努力をすること。
努力を怠った企業が倒れるのは適応生存であり、しかたがないことである。


と塾長はおしゃられました。


懇親会の様子

退席される稲盛塾長



塾長例会は全国大会も含め、現在年11回開催されています。
塾長例会は生で塾長の講話を聴ける貴重な機会であり、全国のソウルメイトとの交流を深める機会でもあります。
中でも中国・四国ブロックの塾長例会は近くで開催されるため、参加しやすくなっております。
今回参加されなかった方は、是非来年はこのチャンスをものにしてください。
参加申し込みは盛和塾ホームページから登録できます。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 第2回 世話人... 第2回ブラッシ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (松浦 陽司)
2010-06-14 09:16:48
参加できずに申し訳ありませんでした。

「足るを知る」
どうしても、善悪でなく、損得で判断しがちの私。
「もっと、もっと」とあくせくしてしまいます。

いつも反省させて頂いております。
有り難うございます。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。