国際言語文化研究室だより―英語・中国語・韓国語でグローバリンガル!―

東京成徳大学国際言語文化学科の教員が、学科の様子や学問上の豆知識などをお伝え致します。

インターンシップ付き留学でディーキン大学に留学中のY.S.さんからの報告の第5弾を紹介します

2017-10-11 17:50:05 | 留学活動

インターンシップ付き留学でディーキン大学に留学中のY.S.さんからの報告の第5弾が届きましたので紹介します。

Please read this report and see what a wonderful time Y.S. had during his study abroad term in Australia!   The report was sent in at the end of July but is being posted now to encourage students to come to the orientation session about the Australia Internship Program on Monday, November 13th, in Room 312 at noon.  Check back to this site for more details.    

                                                                                                                            (国際言語文化学科 應武)                              

 

- Skyline of the Gold Coast of Australia -

 もう少しで今回の留学が終わってしまいます。本音は本当に帰国したくないと言う気持ちでいっぱいです。残りの2週間弱を精一杯取り組んで行きたいです。

 さて、今月も多くの経験をする機会に恵まれました。まずは、DEAKINでの語学勉強が終了し今はインターンシップに行っています。学校では多くの人と出会いたくさんの文化とふれあうことが出来、友達や先生など忘れることが出来ない思い出がたくさん出来ました。今でも友達や先生と話したり、サッカーをするために学校に行っています。インターンシップはとてもいい場所です。掃除はもちろん、スタッフの方々や利用者と話をしたり、エクササイズのクラスに混ざってメンバーと一緒に運動したりさせていただけています。学校が終わってもまだまだたくさんのことを学べています。

 

 - Y.S. on the Great Ocean Road of Australia -

 プライベートでは旅行やサッカークラブでの活動など充実したものでした。旅行ではメルボルンが世界に誇る「グレートオーシャンロード」と旅行の名所「ゴールドコースト」の2カ所に行くことが出来ました。グレートオーシャンロードは本当に素晴らしい場所で、風と寒さが無ければいつまでもそこにいたいと思える場所です。この素晴らしさは文章では伝えられません。さらに、現地ではヘリコプターに乗ることが出来ました。空からの景色は想像を絶するものです。ゴールドコーストと言えばやはりビーチです。初日は夜に到着したためあまり観光は出来ませんでしたが、2日目の午前中にビーチを歩きながら最高級といわれているホテルに行きました。ショッピングセンターからレストラン、カジノまである場所で近くには大きなショッピングモ-ルやコンサートホールのようなものもありその周辺をぶらりと散策しました。そして、午後はホテルから歩いてすぐのビーチ沿いにあるショッピングモールに行き、持っていなかった水着、ビーチサンダルを購入しました。日本に帰っても夏なのでちょうどいいです。さらにホテルにあるお風呂で留学中で最初で最後の湯船に入ることが出来ました。しかし、そのことに浮かれたのか入浴終了後、床に水よけ兼滑り止めとしていつも置くようにしていたタオルを敷き忘れ見事に滑り転倒しました。その結果左まぶたを8針縫う結果となり、まさかの初縫合をオーストラリアで経験しました。保険のおかげで金銭面では問題ありませんでした。さらに医師の方ももちろん外国の人です。英語でやりとりしなければならない状況でしたが自分が思ったよりも普通にコミュニケーションがとれ、自分自身の成長に驚いています。今は抜糸も済みました。他にもペリカンの群れや新鮮な海鮮類で作る有名なFISH&CHIPSの店に行ったり、顔に水がかからないように海に入り波を感じたり、最高の旅行をすることが出来ました。

 

 - Y.S. at the beach in Australia -

 サッカークラブでの活動はとても充実感があり試合にも毎回フルタイムで出場させていただけています。メンバーとも話したりコーチと話したりと他の日本人留学生よりもはるかに良い環境で英語を勉強できていると思います。この留学で外国人と接するようにと心がけて良かったと思います。自分が関わった試合はトータルで2勝1負です。最後まで恩返しのつもりで楽しくやり勝って終わりたいと思います。

 他にも、友人に誘われ、教会に行きました。教会では聖書を読んだり、他の参加者と交流したり出来、日本人もいない環境なのでもしかすると学校よりも英語の勉強にはいいのではないかと思うくらい良い環境で英語学習が出来ます。しかし、最初は全体の40%程度しか理解することが出来ませんでした。まだ自分の英語力の伸びしろを感じることができモチベーションを高く維持出来ています。

 最後まで吸収することをやめずに最後の期間でさらに向上していきたいです。

- Coastline of Australia -

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« オーストラリアの旅3 | トップ | 2018年度のオーストラリ... »
最近の画像もっと見る

留学活動」カテゴリの最新記事