伝統文化★資料室

東京成徳大学・日本伝統文化学科の学生と教員が「伝統文化資料室」から、情報発信します!

東京成徳高校出身、廣瀬章人さん、将棋「王位」タイトル奪取

2010-09-03 00:16:36 | 日本文化

 

東京成徳高校から早稲田大学に進んだプロ棋士、廣瀬章人六段(23)が、将棋の七大タイトルの一つ「王位」戦七番勝負で、深浦康市王位(38)に挑戦して、四勝二敗となり、第五十一期の「王位」のタイトルを獲得しました。廣瀬六段は初のタイトル獲得で、今年六月に六段に昇格したばかりですが、規定により本日七段に昇格しました。

今回の王位戦は一進一退の攻防が続き、終盤の第5局、第6局はいずれも千日手指し直しという前代未聞の激闘となりました。「振り穴王子」と呼ばれ、振り飛車穴熊を得意戦法とする廣瀬六段が、三期連続タイトルを保持していた深浦王位と五分に渡り合い、ついに競り勝ったという印象です。タイトル挑戦も渡辺竜王、羽生名人(三冠)を破ってのもの、堂々たる見事な勝利でした。

深浦康市王位  ●●      
広瀬章人六段 ○○

これで将棋界のタイトルホルダーは、

渡辺明 竜王
羽生善治 名人・王座・棋聖
久保利明 棋王・王将
廣瀬章人 王位

となったわけです。学園挙げての慶事として、この快挙を祝ぎたいと思います。

(日本将棋連盟)棋士紹介

(王位戦)中継ブログ

(ブログ)プロ棋士のキャンパスLIFE

この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 称名寺 | トップ | 鎌ヶ谷市郷土資料館 »
最新の画像もっと見る

日本文化」カテゴリの最新記事