石の上にも三十年

焦らず、気負わず、程程に…。
整体&リフレ+酵母パン屋の自営業一家
何でも手作り、手仕事生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一枚の板から

2013年09月19日 21時42分03秒 | 手しごと

こういう発想は我が家のご主人そのもの。

誰かのカッティングボードとどこかでセットになってるなんて

ちょっとあったかい気持ちになる。

余すとこなく木を使うのも大切なこと。


パンにチーズはもちろん、

メインの大皿料理の敷台としても活躍すること間違いなし。

個性的な一枚を探していた方の目に留まるとうれしい。


厚みは一番あるもので35㎜。



なかなか贅沢。


材を買い付け、型をとり、削り、磨く工程までこなす。

食品をのせるものだからこそこだわる小川社の「未ざらし蜜ろう」仕上げ。




今回は型破りなサイズ・形で“一人で楽しむ食事時間”を提案。



お気に入りだからこそ自分のために。




杢と呼ばれる木肌に見える光の道。

自然が作った模様を楽しむとびきりの一枚。


手仕事が好き。雑貨が好き。いいものはたくさん見てきた。

我が家には私たちの経験なんて足元にも及ばない先輩方が多くご来店いただいて、

ひよっこ夫婦にアドバイスと励ましを置いていってくれる。

手放せないほど丁寧に磨きこんで完成させたカッティングボードたちが

みなさんの食卓に迎え入れていただけたらうれしい。


…あとは価格設定だ(汗)




(かしこ)



コメント   この記事についてブログを書く
« れもんパンだ! | トップ | 明日はガレージセールです »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

手しごと」カテゴリの最新記事