できることを、できる人が、できるかたちで

京都精華大学人文学部・住友剛のブログ。
関西圏に関することを中心に、教育や子ども・若者に関する情報発信を主に行います。

信州松本の温泉へ行ってきました。

2019-01-07 17:52:03 | 旅行

昨日(1月6日)はいつもどおり、日曜日のプリキュアのことを書くだけで終わってしまいました。

ほんとうはこのお正月、1月3日(木)~5日(土)と2泊3日、家族で信州松本の美ヶ原温泉に行ってきたことを書いておかなきゃいけません。

松本には仕事で何度か行ったことがあって、松本城も天守閣に登ったことがあります。でも、観光は今回がはじめてですね。

いや~。今回泊まった宿ですが、窓の外には北アルプスがみえますし、温泉はお肌がつるつるになる感じ。お料理もよかったですし、松本の街中で食ったお蕎麦もおいしかったです。

ただ・・・。なぜか3日の深夜から4日の明け方にかけて、私、急に発熱。急遽、4日の朝、宿の方に教えていただいた病院に行って診察を受けたら、なんとまあ「インフルエンザA型」なんて言われてしまいました。

なので、4日はそのあと、調剤薬局で出された抗インフルエンザ薬を吸引し、解熱剤等々を飲んで、宿の部屋でひたすら眠っていました。そして5日の午前中に一応、熱が下がったことを確認して、午後の特急・新幹線で帰ってきた次第です。

ちなみに「発熱から5日間くらい」は「安静にして」とお医者さんにも言われたので、あした1月8日(火)までは大学の仕事も休むことにしました。なので、私の年明け初出勤は1月9日(水)。なんか小中学生の3学期開始並みになりました(それはちょっと助かりますが・・・)。

ということで、実質的に「観光」ができたのは、1月3日のたった1日だけだったんですよ。

もちろん私自身、「こんなの、初体験だわ~」というしかないんですけどね。

でも、急病人の私や、私の家族への対応を親切に宿の方々がしてくださったこと。

松本市内で診察を受けた病院(相澤病院っていうところです。スピードスケートの小平奈緒選手の所属先ですね)のみなさんが、旅行者で急病人の私にもていねいに応対してくださったこと。

そういったこともひっくるめて、「松本って、いいところやなあ」って今回、思いました。

あと、ほんとうは温泉にゆっくりつかって「新年の抱負」を考える予定だったのですが、到底、この状態では無理。今は気力体力の回復を考えるだけで精一杯ですね。

なので、今週末は東京1泊2日の出張。それが済んだら大分県の別府市へ2泊3日の出張と続きます。そのあたりでゆっくりと、またあらためて今年をどう過ごしたいか、考えたいと思います。

あと、ここから先、画像を3枚貼り付けておきます。1枚目は松本城の写真。2枚目は宿から北アルプスや松本市内の方向を撮ったもの。3枚目は松本市内のある蕎麦屋の前で撮ったものです(もちろん、この蕎麦屋で食ったのですが)。

 

 

ジャンル:
温泉(お出かけ)
この記事についてブログを書く
« 今日(1月6日)のプリキュ... | トップ | 昨日(1月13日)のプリキ... »
最近の画像もっと見る

旅行」カテゴリの最新記事