できることを、できる人が、できるかたちで

京都精華大学人文学部・住友剛のブログ。
関西圏に関することを中心に、教育や子ども・若者に関する情報発信を主に行います。

最近読んだ本をまとめて紹介(2649冊目~2660冊目)

2018-04-30 19:15:58 | 本と雑誌

気付いたらもう4月末ですよ。新学期がはじまってもう1か月、月日のたつのは早いものです。

さて、新学期がはじまり、おまけに学修支援センター長なんて役職に就いて、ますます仕事が忙しくなってきました。なかなか本を読む時間が思うように取れず、あんまりこの1か月間、読んだ冊数は増えませんでした。

それでもまぁ、何冊か読んでいるので…。いつものとおり、読んだ本のタイトルや著者名等々、まとめて紹介しておきます。

2649冊目:中島岳志『血盟団事件』文春文庫、2016年

2650冊目:沖守弘『マザーテレサ あふれる愛』講談社文庫、1984年

2651冊目:半藤一利『歴史と戦争』幻冬舎新書、2018年

2652冊目:仲正昌樹『悪と全体主義 ハンナ・アーレントから考える』NHK出版新書、2018年

2653冊目:金時鐘・佐高信『「在日」を生きる ある詩人の闘争史』集英社新書、2018年

2654冊目:山際素男『不可触民と現代インド』光文社新書、2003年

2655冊目:和田町子『マザーテレサ(人と思想44)』清水書院(新装版)、2015年

2656冊目:適菜収『問題は右でも左でもなく下である』KKベストセラーズ、2018年

2657冊目:布村育子『迷走・暴走・逆走ばかりのニッポンの教育』日本図書センター、2013年

2658冊目:森功『悪だくみ 「加計学園」の悲願を叶えた総理の欺瞞』文芸春秋、2017年

2659冊目:矢守克也『アクションリサーチ・イン・アクション』新曜社、2018年

2660冊目:日本学生相談学会50周年記念誌編集委員会編『学生相談ハンドブック』学苑社、2010年


『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 今日(4月29日)のプリキュ... | トップ | 今日(5月6日)のプリキュ... »
最近の画像もっと見る

本と雑誌」カテゴリの最新記事