S.U.S.T 静岡大学水泳部静岡キャンパスのブログ

静岡大学水泳部の学生によるブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

静岡県秋季短水路水泳競技大会

2012-10-29 17:10:00 | Weblog
皆様、こんにちは。


昨日、富士水泳場で秋季短水路水泳競技大会が開催されました。






今回は全国公の標準記録を意識してレースに臨んだ選手が多く、またその中でベストを出すことができた選手がいました。


来年の全国公を狙える選手が増えている証拠だと思います。



そして中にはインカレも視野に入るような記録も飛び出し、来年に向けてチームとして良いスタートがきれたと思います。


チームの仲間がベストを出しているのを見る度に、とても嬉しく感じました




私個人としては、200m平泳ぎで高校の時のベストに近いタイムで150mまで泳ぐことができましたが、最後は完全に疲れて浮いてしまったのが課題だと感じました。


あと2個メで大ベストを出せたのが嬉しかったです。





また次の大会に向けて、限られた練習を充実させていきましょう!


手短かではありますが最後に写真を貼ってお別れしたいと思います

























以上、毎熊でした



コメント (2)

あぁ、日本シリーズ・・・

2012-10-22 23:19:47 | Weblog

まずは2日分のメニュー!





土曜日の分が横になってしまいました。
見にくくて申し訳ないです。



本日10月22日月曜日、中日ドラゴンズが負けてしまったために
日本シリーズを見に行くという目標があえなく潰えました。
すでにバイトも休みにしているというのに、ありえないこの展開orz

今年のドラゴンズはBクラスが精一杯という下馬評のなか、奇跡的に2位でした。
ジョイナス高木守道にしてはよくやったほうではないでしょうか。

でも、許せないことがひとつあります。
なぜ英智が引退なのか!どうして朝倉と藤井をクビにしないのか!
ノーコン藤井とスーパーサブ英智なら、英智を残すべきでしょうが!!!

あの面白いヒーローインタビューが聞けなくなると思うと
悲しくて悲しくて・・・

日本シリーズに行き、生で英智の最後の勇姿を見るはずが
部活で泳いでいるうちに終わってしまいました。もう嫌だ(´Д`)アイヤー

英智ありがとう!コーチになって中日を優勝に導いてくれ!





名古屋生まれ名古屋育ち、生粋のドラ党、岩田でした。
コメント

10月15日(月)

2012-10-17 09:24:44 | Weblog

みなさま、こんにちは





いやはや時が過ぎるのは早いもので、
夏の余韻を感じるさなか、
寒さ厳しい冬銀河の北風が身に沁みる季節が近づいて参りました。



月曜日のメニュー
岩田さん作


w-up 200×1 SKPS
100×4 IM-Fr-IMR-Choice (2'00")

Pull 200×6 (2'50")
注:サークル別です

Kick 50×6×3set (1'10")
1set...form
2set...Des/3t
3set...12.5潜水-7.5H-30E

Drill 50×8 (1'10")
1~2t...Schorling-Swim/25m
3~8t...Drill

Swim 50×8 ('50") S1
50×6 ('45") S1
50×4 ('40") S1
注:サークル別です

Down 200×1




メニュー間違ってたらごめんなさい




また、今回はOBのデビさんが参加して下さいました
ありがとうございます!


練習の回数が限られているので、一回一回を大切にしていきたいと思います



手短かですが、この辺で失礼いたします


1年毎熊が、お送りしました

コメント (1)

10月14日(日)

2012-10-15 01:13:55 | Weblog

お久しぶりでございます。


朝晩の冷え込みも厳しくなってきた今日このごろ、
皆様いかがお過ごしでしょうか。



さて本日はグランツ高松さんと静岡大学水泳部で合同練習でした。
なお静岡大学からの参加者は5名(石塚、栗本、小柳、内藤、毎熊)。


メニュー原案





普段の部活よりも長い7:30~10:00の2時間半の練習でしたがグランツの選手の皆さんの若い力に刺激を受けながら、
高い意識の中で泳ぎきることができました。


こちらが用意したメニューということもあり、スムーズにいかない点もあったとは思いますが、
ぜひ今後も定期的に合同練習をさせて頂ければ、と思っております。
一緒に練習させていただきました、グランツ高松のコーチ並びに選手の皆さん、本当にありがとうございました。


以上小柳でした。
コメント (1)