日本一幸せをもらった精子提供者のブログ

精子提供ボランティアにより幸せになった多くの人を見て、逆に自分が幸せを誰よりも頂いてしまった男のブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

精子提供における子供の近親相姦可能性について

2021-01-14 14:14:53 | 日記

細かくは様々な条件があると思うのでおおまかな目安の一つとしてです

1年に日本で生まれる子供の数が86万人(2020年)

非常に狭い同じ年の相手だけから結婚相手を選ばなくてはならないとしても 約40万人の異性から相手を選ぶとすると

10人提供を成功されてる提供者(生まれた子供が男女半々とした場合)の方でも

40万人÷5人

近親相姦となる可能性は8万分の1位

現実的には年齢幅10歳位から選ぶとすると更にリスクは減る

精子提供には問題点もあるが、マスコミ等が近親相姦がリスクというのには個人的には首をかしげてしまう

論点はもっと他にある

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 精子提供マッチングサイトの... | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事