goo

令和3年4月1日

こんにちはっ! 院長の清野です。 新年度が始まりましたね。 
皆様、いいスタートは切れていますか?    新しい生活が始まると生活環境の変化に戸惑ってしまいますが、体調に気をつけて頑張っていきましょう! 

実は私の息子もこの4月から新たに大学生活が始まります! 
息子の大学は東京・水道橋にキャンパスがあり、今年度は「コロナ禍ゆえ入学式は無し、授業もリモート、オンライン形式で行う」と聞いていたのですが・・・・・・

2月末に「やっぱり入学式(武道館)を行います! また授業の半分以上は対面形式、通常の授業で行います! なので、遠方の学生さんは住居を確保するように!」と大学から連絡がきたものですから、先月は急遽、入学式用のスーツ新調やら、水道橋でのアパート探しやら、てんやわんやのひと月でした。 

コロナにピリピリしながらも感染防止対策を万全にして、厳戒態勢で休みの度に東京へ行ってきました。 そして無事に息子のアパートも決まり、水道、ガス、電気等ライフラインの手配も終え、最低限の机やカーテン、冷蔵庫、洗濯機、炊飯器等も購入しましたよ~。 

そして「健康が取り柄の息子は小学校から高校まで12年間を皆勤しました!」ので「大学でも頑張れよ!」と檄をとばしたところです! 下の写真はアパート探しでお世話になったイケメン不動産屋さん(笑)との2ショットです。

さて、“新年度”と言えば“新学期”、“新学期”と言えば“新しい教科書”が連想されます。 学齢期のお子さんをお持ちの方は別として、ふだん教科書を目にする機会って無いですよね。  そこで、イマドキの教科書ってどんなものか調べてみました! 

教科書は4年に一度、内容がマイナーチェンジされるのだそうで、新しい学説の発表や新事実の発見があればすぐに対応され、新常識が詰め込まれています。 

4年に一度変わるということは、親世代と子供世代では、かなりジェネレーションギャップを感じますね。 イマドキの教科書は、とてもカラフルで大きく、結構な厚みがあります。 

また昭和世代から見ると、内容の高度さにも驚きます! 
小学校でも英語が必修となり、数学の「統計」の初歩も小学6年生で勉強します。
いわゆる単位や外国語の表記も変わっていますね。 

例えば・・・「マガリャンイス」って誰のことかわかりますか?
大航海時代の英雄「マゼラン」のことなんです。   「リットル」の表記は「ℓ」から「 L 」に変わっていました~。

その他、暗記すればOKだった我々の頃と違って、今の子ども達は自分で答えを見つけ出すように指導されているのだそうです。  きっと勉強量も昔より増えているのでしょうね!   フゥ~! 子供たち、お疲れさまですっ!


今年は無事に球春到来! 毎日楽しみにプロ野球観戦しています・・・清野 栄治より


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

令和3年3月1日

こんにちはっ! 院長の清野です。 
少しずつ春めいてきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか? 

3月の20日は「春分の日」ですね。 
春分の日とは「太陽が“春分点”という位置を通過する日」なんだそうです。 

地球はおおよそ1年かけて太陽の周りを一周しますが、正確には「365日+6時間弱」で・・・春分点を通過する時間も毎年少しずつズレていきます。  なので3月20日ではなく3月21日が春分になる年があるんですね。 

さて春分の日といえば「昼と夜の長さが同じ」と言われていますよね。 
はたしてこれは本当なのでしょうか? 

早速、国立天文台のホームページで、3月20日の「日の出と日の入りの時間」を調べてみましたよ。 ・・・すると北海道と沖縄では日の出、日の入りの時間が約1時間も違うのですが、日の出ている時間は12時間9分程度ということで、少しだけ昼間の時間の方が長いものの、なるほど昼と夜の長さはほぼ同じでした。 ちなみに、日の出から日の入りが12時間に一番近いのは、3月17日(12時間1分)でしたよ~。 

ところで、国立天文台のホームページには「暦計算室」というコンテンツがあり、一番上に【令和3年(2021)暦要綱「国民の祝日」改訂】が載っています。 

なぜ、カレンダーのお知らせが天文台に…と思いましたが、考えてみれば・・・カレンダーとは暦、そして暦は星回りによって決まっているのです。 なるほど春分の日が3月20日なのも、今年の節分が2月3日ではなく2月2日だったのも、実は星回りによって暦が決まっているからなんですね~。   以上、今月の「小さな気づき!」でした。 

さて「鬼滅キャラの折り紙 ~第二弾~」が完成し、待合室に飾りましたよ。 
今回は柱以外のキャラもたくさん登場し、物語の場面ごとにキャラをまとめたそうです。 

患者さんからも「やっぱり歯医者さんのスタッフって、皆さん器用なのね~」など、お褒めいただき恐縮です。 そしてこの中には院長の私もこっそり紛れ込んでいますので、探してみて下さいね。 ではここで期間限定で飾った「Yoshiキティ& Toshi」も披露いたします!


ワクチン接種もいよいよ始まり、少し希望の光がみえてきましたね・・・清野 栄治より

          
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

令和3年2月1日

こんにちはっ! 院長の清野です。   今年も早1ヶ月が過ぎました。 
今年は2月2日が節分、豆まきの日ですね。   昔は、目に見えないモノのことを「鬼」と考えていました。 流行りの疫病や災害、飢饉などの災いを鬼として、それを形にすることでその邪気を払おうとしたのです。 

我が栃木県にも先月から緊急事態宣言が出され「鬼は外、福は内」と・・・
「良い1年を願う気持ちはいつにも増して強い!」のではないでしょうか。 

ではなぜ豆をまくのかというと、「魔目(魔物の目)」や「魔滅(魔を滅する)」という語呂合わせに由来するものだったり、京都の鞍馬山に鬼が出た時に、大豆を鬼の目に投げて退治したという昔話があったり・・・いろいろ諸説あるようですが、豆には鬼を追い払う力があると考えられていたのでしょうね。 

さて鬼といえば、昨年、圧倒的な話題をさらったのが「鬼滅の刃」です!

マンガからテレビアニメ、映画も大人気になり、主題歌も大ヒットしました。 
最初は「今の時代に鬼?」と思いましたが、瞬く間に火がついてファミリー層まで一気に人気が広がりましたね~。 

この物語に登場する鬼は「絶対悪ではない」ところが大人たちに支持される点かも?ですね。 鬼はもともと人間で、主人公も鬼になった妹を決して見捨てることはなく、また敵であるはずの鬼も、人間だった頃の家族や仲間との思い出を忘れることがない、という設定が共感を呼ぶのでしょうか。 

当院スタッフもほぼ全員が鬼滅にハマっていて(笑)、スタッフが作製した「鬼滅キャラの折り紙 ~第一弾~」を玄関に飾りましたよ~!   手前味噌で恐縮ですが、実に素晴らしい出来で、写メをお撮りになる患者さんも多く、子供達ばかりか大人にも好評で嬉しく思っています。 

この「鬼滅の刃」の人気に伴い日本の鬼について詳しく知りたい人が増えてきているようですね。 そのため鬼の伝説の残る神社仏閣めぐりなどが人気になっているとのこと・・・。 実に興味深い現象ですね。 

さてさて、鬼は現代でも色々なところに出没しています。  

例えば「鬼教官」「鬼コーチ」とかはドラマにもたびたび登場しますし、皆さんの周りには仕事一つに打ち込んでいる、カッコイイ「仕事の鬼」はいませんか?  ということで、皆さんにとって今年退治したい鬼、目指したい鬼は何鬼?でしょうか。 

コロナ禍の中ですが、今月も体調に気を付けて、どうぞ元気にお過ごしくださいませ。


~ 鬼滅・第二弾 ~も「全集中の呼吸」で作製中! どうぞご期待あれ・・・清野栄治より

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

令和3年1月1日

あけましておめでとうございます。 院長の清野です。 
昨年の「コロナによる世界的なパニックは、この先も世代を超えて語り継がれる」ほど世の中が大きく変えられてしまいました。 

今まで当たり前に出来ていた何もかもが中止! 
ホントに残念な年となってしまいましたが、今年はワクチンにも期待して、普通に落ち着いた一年が過ごせることを切に願っています。

さてそんな中でしたが、先月は栃木市との協議会を開催しました。 
この協議会は「歯科医師会の要望事項に対し行政側がどう考えているのか?」を意見交換する場で、早くも9年目、すっかり毎年の恒例事業となっています。 

コロナ第3波が猛威を奮い、開催も危ぶまれましたが、行政側と少人数、短時間での縮小会議として行うという合意のもと、なんとか実現の運びとなりました。 

当日は、大川市長はじめ、保健福祉部長、健康増進課長、地域包括ケア推進課長ら限定7名の出席、当会からも栃木市の理事のみの限定7名が出席し協議会を行いました。 

参加者は検温の上、会場ではソーシャルディスタンスの確保、寒い日でしたが換気の徹底を行い、協議時間も1時間以内と時間的成約を設ける等、異例の開催となりましたが、無事に終了しましたよ。

そして今回は、
①地震、水害等で避難所生活が長期にわたる場合の避難市民へのマスク、アルコール等の衛生用品、口腔ケア用品、簡易診察セット等の物資の備蓄、医師、薬剤師、看護師等を含めた具体的な医療体制マニュアルを作成しましょう! 

②口腔がん検診は導入から3年が経過しましたが、発症の低年齢化が認められる他、栃木県は他県より発症率が高いデータとなっているので、早期発見、発症率の抑制のために現在50歳から76歳までの口腔がん検診の対象年齢を拡大しましょう! 

③在宅介護や在宅医療の推進は高齢化社会へ向かう中で最重要課題ですが、その現場に携わる介護従事者さん向けに歯科講習会を行って歯科的知識を習得していただき、介護現場における口腔ケアの向上を図りましょう! 

④昨年から始まった栃木市休日歯科診療ですが、栃木市には休日歯科診療所が無いため、担当した歯科医院で診療を行っています。 将来的には行政として休日歯科診療の拠点(急患センターに歯科ユニットの新設)を作ってください! 等の要望をして活発な意見交換を行い、予算立てが必要なこともありますが、概ね良好な回答が得られました。 

市民の皆様のお口の健康を守るために、現場最前線で携わる我々の声を行政に届けるべく、今後も頑張っていきますね!


皆様にとって素敵な1年となりますように! 本年も宜しくお願いします・・・清野 栄治より

       
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

令和2年12月1日

こんにちはっ! 院長の清野です。 
コロナ禍で例年とは全く異なる本年でしたが、2020年もいよいよ最後の月を迎えました。 

ここ数週間でコロナ第3波! また感染者が増えてきて心配ですね。 そんな中、比較的感染者数が少なかった先月初めに、仙台、松島に夫婦旅行をしてきましたよ~。 

「 Go to travel 」色々言われていますが、新幹線運賃も「えきねっと」を使ってほぼ半額、ホテル代も定額より1万円以上も安く、確かにお得感満載ですね。

さてご存じのように(笑)夫婦そろって呑兵衛の私たち、今回は「観光よりも東北の食」というテーマで塩釜の寿司、松島の牡蠣、仙台の牛タン、セリ鍋等を満喫してきました~。

これら名物の飲食店は山ほどあるので、ネットの評判や地元仙台の友人に「オススメ店」を聞き、下調べはバッチリです! 昼夜すべての店を予約して臨んだのですが、どの店もハズレ無し、大当たりでしたよ! 

また塩釜の日本酒といえば、「浦霞」「阿部勘」等が有名ですが、当地でしか飲めない新酒を含め、こちらも浴びるほど頂戴してきました(笑) 

観光は少々、仙台の瑞宝殿、松島の瑞巌寺、五大堂、円通院などを廻りました。 ちょうど松島は紅葉が見頃の時期で、特に円通院の庭はとても美しかったです。 

そしてお決まりの松島遊覧船にも乗ったのですが、なんと乗船客は我々夫婦だけでした! 小型船とはいえ、奇跡の貸し切り状態! テープで流れるガイドを聞きながら、日本三景である湾内の美しい眺めをじっくり堪能できました。 

そうそう、妻が今流行りの「鬼滅の刃ファン」で、グッズを求めて仙台駅前のジャンプショップにも寄りましたよ~(笑) 

今年はコロナ! 県外に出たのも、っていうか電車に乗ったのも、これ1回きりでしたが、やはり旅は良いですね!  とても良いリフレッシュとなりました。 

さて今年1年、コロナ禍の中でも当院を選んで下さり、たくさんの患者様がお見えになって下さいました。 大変お世話になり、心より感謝申し上げます。 今後も感染対策は十分に徹底していきますので、どうぞご安心下さいね。

さて百年に一度の非常事態、ワクチン開発はもちろん、一刻も早いコロナ収束を願うばかりですが、2021年も皆様にとって良いお年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。
どうぞよいお年をお迎え下さいませ。


来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます・・・清野 栄治より

      
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ