セーチンズワールド

都内の食べ飲み歩き、大宮アルディージャ&欧州サッカー観戦記、日本酒&クラフトビール利き酒レポを更新してます!

「十九」snowflake、「陸奥八仙」おりがらみ、「宝剣」レトロラベル、「白岳仙」搾立などを購入!

2020年01月15日 | オススメ家飲み日本酒2019!
引き続き溜まった日本酒飲み比べレポートは、昨年12月末にかけて購入した新酒やにごり酒をご紹介!

まずはいつものように北上野の「サンワ酒店」さんを再訪!狙っっていた「十九」(じゅうく)Snowflake(スノーフレーク)おりがらみ生原酒R1BY 1750円(1550円+税)と 「陸奥八仙」(むつはっせん)ヌーヴォーおりがらみ特別純米生原酒R1BY1870円(1700円+税)をゲット!

毎年リピート買いしている「十九」(じゅうく)Snowflake(スノーフレーク)おりがらみ生原酒ですが、今年は澱の量がやや多め!?開栓前に撹拌するも吹き出さずセーブ!開栓後の香りは、非常に穏やかで。

シュワシュワにごり系だけど少し甘口テイスト!お燗にすると、ややキレが増してこちらの方が美味いかも!?トータル評価は ☆☆☆☆☆☆6.0!

前回紹介したばかりの「陸奥八仙」(むつはっせん)ヌーヴォーおりがらみですが、相変わらず美味かったので、今度は四合瓶で再購入!

見た目はもちろんおりがらみ!開栓後の香りは、非常に穏やかだがフレッシュで爽やか系。

テイストは非常に爽やか適度な酸味が効いてまいうー!お燗にしても円やか適度な酸味が立ってうまい。こちらもオススメ銘柄なので☆☆☆☆☆☆6.0!

↓こちらが「十九」(じゅうく)Snowflake(スノーフレーク)おりがらみ生原酒R1BY 1750円(1550円+税)!
↓スペックは、原料米:長野県産「美山錦」100%、精米歩合:65%、アルコール度:16度、製造&蔵出年月:2019年12月、蔵元:尾澤酒造場(長野県長野市信州新町) 
↓こちらは「陸奥八仙」(むつはっせん)ヌーヴォーおりがらみ特別純米生原酒R1BY1870円(1700円+税)!
↓スペックは、原料米:青森県産「華吹雪」100%、精米歩合:麹米55%/掛米60%、使用酵母:「協会1001号」酵母、日本酒度:±0.0、酸度:1.8、アルコール度:16度、製造年月:2019年11月、蔵元:八戸酒造(青森県八戸市)
その後は再び北上野の「サンワ酒店」さんを再訪!前回行ったときに超気になっていた「宝剣」(ほうけん)純米レトロラベルR1BY 2420円(2200円+税)と 「白岳仙」(はくがくせん)純米吟醸搾立 2019BY 1760円(1600円+税) を購入!

「宝剣」(ほうけん)純米レトロラベルですが、中田英寿主催の「2019サケコンペティション純米酒部門「で1位をゲットしていたので飲みたくなりやした!

開栓後の香りは、非常に穏やかだがやや濃醇旨口系!?テイストは非常に円やかでやや甘口も非常に優しい印象!ブレンド酒なのにコスパ抜群!

キリッと冷やしたほうがスッキリして飲みやすいかな!? トータル評価は☆5.9とさせていただきます!

合わせて久しぶりに家飲み用に買った「白岳仙」(はくがくせん)純米吟醸搾立!

開栓後の香りは、非常に穏やかで爽やか系。テイストは気持ちフレッシュ&ややシッカリ系だが、適度な酸味が効いて飲み飽きしない印象!

お燗にすると、やや濃醇旨口テイスト強まってこちらもまいうー! こちらは☆☆☆☆☆☆6.0とさせていただきます!

↓こちらが「宝剣」(ほうけん)純米レトロラベルR1BY 2420円(2200円+税)!
↓スペックは、原料米:広島県産「八反錦」「山田錦」、精米歩合:60%(山田錦40%/八反錦55%ブレンド)、仕込水:野呂山伏流水(宝剣名水)、アルコール度:16度、製造年月:2018年5月、杜氏:土井鉄也、蔵元:宝剣酒造(広島県呉市) 
↓こちらは「白岳仙」(はくがくせん)純米吟醸搾立 2019BY 1760円(1600円+税)!
↓スペックは、原料米:福井県産「五百万石」100%、精米歩合:麹米55%/掛米58%、使用酵母:HGSー02(自社保存酵母)、仕込水:白山水脈伏流水、日本酒度:+6.0、酸度:1.7、アルコール度:15度、杜氏:安本岳史、製造年月:2019年12月、蔵元:安本酒造(福井県福井市)
↓おまけは年末年始用にふくはら酒店さんにて購入した「羽根屋」うすにごり&「萩の露」活性にごり酒!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

この記事についてブログを書く
« 「天明」中取り零号「宮泉」... | トップ | プレミアリーグ第24節、劇的A... »
最新の画像もっと見る

オススメ家飲み日本酒2019!」カテゴリの最新記事