[内紛]日本聖公会よ、どこへ行く?

児童に性的虐待を加えた司祭原田文雄を保護する京都教区(主教高地敬)を追求する。
児童虐待、裁判、

日本聖公会に神の裁きを

2010-10-19 23:50:17 | Weblog
あたらしいHPが出来ていました。

日本聖公会に神の裁きを
近年の日本聖公会はどうなているのでしょう。改革より潰してやり直しです。

http://blogs.yahoo.co.jp/anglicanepiscopal

以下転載

日本聖公会に神の裁きを(2)
日本聖公会スキャンダル調査委員会報告(2)
   悪の相関図(上)                 敬称略

日本聖公会京都教区には、教区立のウィリアムス神学館がある。これは、東京の聖公会神学院(世田谷区用賀)と較べて入学資格が緩い(高等学校卒業で入学でき、三年の在学である)。この神学校の教授が、性的虐待事件の加害者原田文雄である。かれは、聖光教会の牧師をし、付設の聖光幼稚園の理事長・園長でもあったし、京都教区の主教の諮問に答える常置委員会の委員長であったし、平安女学院の理事でもあった。この女学校は京都にあったが、守山市に移転し、卒業生も出さないうちに高槻市に再移転した。これも裁判沙汰になった(原告敗訴)。原田も高等学校を出てからウィリアムスで学んだだけである。大学を出ていないことが悪いのではなく、聖職者になるためにも、また神学教授になるためにも、相応の教育が必要であろう。彼はそれを受けていないと言うことである。また、この原田が奈良県の事件現場の教会では家計を助けるために英語を教えていたと言うことである。大学の英文科を出ていても英語教師を務めるのは難しいのに、なんとも不思議である。神学校の担当は説教学と実習である。この人が、少女に性的虐待を加えて、聖書を利用して口止めをしてミサを捧げる。また、これだけ悪逆非道なことをしていて、憲法改正反対の『九条の会』の設立に加わり、およそこれとは政治的立場の反対の伊吹元文部大臣の選挙の時にはシフトを組んで幼稚園教諭を選挙応援に行かせているし、前原国土交通大臣(現外務大臣)が卒園した幼稚園であることも宣伝材料にしている。この反人道的で聖職者としての道に悖る者を<出世>させている。この人間が前記武藤六治の後任選挙のときにわずかの差で主教に選ばれるところまでいった。こういう事件が、毎日、読売などの全国紙、奈良、京都の地方紙、キリスト新聞、AERA、福音と世界、正論などにも取り上げられ、最高裁での原告全面勝訴の際にはNHKでも放送された。教会内部の審判廷(教会裁判)にも申し立てられているのに未だに解決していない。
 
こういう神学校だからカルトの養成所と同じでろくな牧師は育たない。これだけの大事件があっても、現場の京都教区の聖職も信徒も「おかしい」と言う声も上げないし、ウィリアムス神学館自体が卒業生の教育やり直しを言うのでもないし何らかの声明文を出すのでもない。教師もおかしい、神学校もおかしい、教区もおかしくなっている。学力があるとか職務に熱心であるような教師は必要がない。校長の吉田雅人司祭も保身のために沈黙やごますりであるし、最近は、胸に手を当てればできそうもないことをしていると伝わってきている。これだから、この神学校や教区ではまともな教育はできない。学生が見る背中は、惨めな姿を呈している。噂に過ぎないのか、事実だけれども針小棒大になっているのか、言われている通りなのかは知らないけれども、学生の中にも女性関係でおかしいことをした者がいるという話も伝わってくるし、京都の聖職者は、祇園に出入りし、その金は幼稚園の経理操作で捻出した裏金だなどと言われることにもなる。

この神学校に大居雅治という学生が在籍した。彼は東京・旗の台の元香蘭女学校の聖書の教師で横浜教区の聖職候補生である。執事になるとかなったという話も伝わってくる。彼は妻子持ちの身で香蘭女学校在職中に校内不倫を繰り返していたのに発覚されずに、25年勤続表彰を受け退職金も受け取って退職し聖職を志願したが、不倫を重ねていたことが発覚して推薦を取り消された。彼が横浜教区に行って再度志願をして遠藤哲主教(故人)が全てを承知で、このウィリアムス神学館に送ったがなんの稔りもなく出てきて、今は小田原の聖十字教会に勤務し花園幼稚園の園長をしている。この指導司祭が大野清夫司祭であり、彼は伊豆聖マリヤ教会牧師でウィリアムス神学館の理事もしている。

この大居は、エリザベスサンダースホームの学校にもパートタイムで勤めた。ここは澤田美喜女史が戦後設立した養護施設であるが、ここに右翼が入った。理由は、青年の職員が、預かっている子供に性的いたずらをして、それが右翼の耳に入ったからである。この青年の父親は、北関東と大阪の教区主教をした宇野徹である。この宇野は、息子が犯罪行為をしていることが知られていたのに主教に選挙された。今は主教は定年退職したが、桃山学院の院長である。この桃山学院では、東京で不倫騒動の果てに聖職を退職せざるを得なくなった伊藤高章が堂々と教授をしている。

香蘭女学校の理事長は東京教区主教の植田仁太郎である。彼は不動産売買・土建業が得意分野で、高額な土地売買を手がけたり建築に関わっている。香蘭女学校でも建築が済んだばかりであるけれども、中央区月島には行政の補助を当てにして建築を進めている月島聖ルカ保育園(社会法人ひかりの子)がある。この保育園は、月島聖公会に隣接するもので、教会と牧師館との合築で保育園舎の建設が進められている。
植田が管区の総主事の時には、沖縄教区(主教仲村実明)で高額な土地取引があり聖公会新聞でも取り上げざるを得なくなり大騒ぎになったが、植田は聖公会新聞に投書して沈静化に努めたり、土地売買の主役を勤めた関本肇司祭がニューヨークに行かざるを得なくなった時に準備した。芝白金にあったナザレ修女会の土地を300億円で売却するのに大活躍したのも植田であるし、渋谷にあった管区事務所の土地で営利事業を始めて現在の新宿区牛込(地下鉄神楽坂駅)にビルを建てたのも総主事の植田が大きな寄与をしている。東京の一人の司祭が自殺をし一人の神学生も自殺をしているのに、当事者意識はない。香蘭女学校の元教師が不倫をしていたことが発覚しているのに理事長として何の手も打たない。こういうことをしていながら昭和天皇がご病気で床に伏せていらっしゃった時に「天皇のために祈るな」と言う命令を出した。植田も責任感とか規範意識の薄い人である。立教女学院嘱託職員争議があったし、聖路加国際病院ではパワハラとして日野原重明の振る舞いが週刊文春で報じられたが、植田はこれらの理事をしている。

中部教区の名古屋には後藤香織という人がいる。この人はアンブローズ後藤一郎(男子)として司祭になり、正確な日付は特定できないけれども、管区の広報誌によればアンブロージア後藤香織という名前に改名し女装の写真も公表している。周囲は性同一性障害と言っているし、本人も中部教区の「性的少数者プロジェクト」を担当しているけれども、整形手術を受けたのかどうかは分からないし、管区の研修会という公的な場で本人がバイセクシュアルと言っている。植田は、こういう件や京都の性的虐待事件では陰で暗躍していると思われる節があるし、教区会では、同性愛も異性愛も道徳性の問題ではないとの発言をしている。また中川英樹司祭(当時の聖公会神学院の教授)のことでは、「神学院問題」として大騒ぎを起こしたのに、未だに多くの人には何がなんだか分からない。この中川司祭のお仲間が、西原廉太司祭(聖公会神学院教授、立教大学副総長)、市原信太郎司祭(立教学院チャプレン、中部教区の柳城学院元チャプレン)で、中川司祭を庇ったのである、この二人は共に後藤香織と同じ中部教区である。聖公会メーリングリストという半官半民のものがあるが、これを見ているとこの二人と、中川、後藤の関係が分かる。
中部教区の主教を10年ほどしていて、いわばノイローゼ状態で昨年退職したのが森紀旦である。この森の前職はウィリアムス神学館校長であった。ウィリアムス在職中に原田とどれほどの関係があったのかは後のことにして、長らく京都の水に漬かっていた。その前は聖公会神学院校長で、就任するとすぐにかの関本肇と韓国に行った。用事は何か知らないけれども、始まりはこういうものであった。就任してまもなく担当者による神学院実習における差別発言で騒動が持ち上がったけれども、森は当事者能力を欠いて辞職し、まもなくウィリアムスに移った。その前の、日本聖公会総会における中川秀恭氏の差別発言では「五万枚のビラを撒くよりも、この発言の方がよい」と言って中川糾弾に立ち上がった関本も、神学院の差別問題の時には何も言わなかった。この森の主教在任中に中部教区は、社会正義、死刑反対、性的少数者のためのプロジェクト、イラク戦争反対と、反体制・反伝統・反教会、極左・新左翼・反日の動きをした。この「自衛隊イラク派遣差止訴訟」を起こしたのが池住義憲(会の代表)で、彼は現在は、先の西原・市原と同じ立教・大学院の特任教授である。この訴訟の会の事務局は、住所・電話番号が同じ中部教区の聖ステパノ教会・名古屋学生センターである。
 http://homepage3.nifty.com/periborg/pdf/kyoto102.pdf
 http://www.arutemisu.com/2005/Column/syuzai/kg/1-001.html
 http://www.arutemisu.com/2005/Column/syuzai/kg/1-003.html
 http://www.arutemisu.com/2005/Column/syuzai/kg/1-004.html
 http://chubulgbti.blog78.fc2.com/
 http://ikeben.jp/
http://www.rikkyo.ac.jp/search/result.html?cx=004093184298156342033%3Abw1bwylaxkk&cof=FORID%3A11&ie=UTF-8&q=%E6%B1%A0%E4%BD%8F%E7%BE%A9%E6%86%B2&sa=%E6%A4%9C%E7%B4%A2#1005

次に続く

最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ごんべ)
2011-07-10 11:19:38
京都教区とかだけの問題じゃなくて、東京の新学校や他でも色々事件の連発で、関わると人生めちゃめちゃにされます。なぜ、関係者が自殺するのか分かります。なぜなら、そういう気持ちにさせることを平気でするし、そういうことに無感覚になっているからです。神経疑います。
Unknown (オオカミ男)
2016-06-19 22:38:44
ごんべさんはクリスチャン?
神経疑う、に同感。マスコミで報道されていたことも気がつかなかった。
平和維持活動については、異論ないけど、まず身内をしっかりとさせてほしいね。これだけの大事件があってもおかしいと声を上げないとも書いてあるけど、この人やごんべさんみたいなまともな人は、聖公会にいないの?
まともな人は聖公会から追い出されるのかもね。悪い事をした人が残ってかばった人がやめさせられる。皆で嘆願書とかも書かないの?同僚も助けないの?こんな世界があるなんて、無神論で良かった。

コメントを投稿