オーダーメイド、オリジナルネクタイ製作、作成、縫製加工所ネクタイブログ

オーダーメイドネクタイの企画制作 縫製加工所 東京都八王子市からネクタイ好き&ネクタイに携わる方向けのネクタイブログ。

オリジナルネクタイ オーダーメイドネクタイ


オリジナルネクタイ オーダーメイドネクタイの成光ネクタイ

成光ネクタイの紹介動画

オリジナルネクタイ

2016-09-30 07:05:06 | オーダーメイド オリジナルネクタイ

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

ネット社会が普及して、以前には手に入らないような商品が手軽に手に入るようになって来ました。

オリジナルネクタイもそのひとつです。昔はオリジナルネクタイといっても、そもそも何処へいけば作れるのかというところから始まって、打ち合わせをするだけでも何度も足を運ばなければならなかったりして、なかなか現実的には製作することが難しかったです。

しかし、今ではオリジナルネクタイを作ろうと思えば自宅にいながら簡単に打ち合わせなども出来るので、容易に製作することができるようになりました。

製作するときのポイントとして、ロゴを入れたり、ネームを入れたりすることも多いですがその辺も画像のやり取りなどで簡単に出来てしまうのでイメージも伝えやすく、簡単にオリジナルネクタイの製作ができる時代になりました。

弊社では、実際の製作前に生地の現物を確認していただいているので安心して製作していただけます。オリジナルネクタイについてご不明な点などがあればお気軽にお問い合わせいただければとおもいます。


 

オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/

コメント

春夏ネクタイのサンプルつくり

2016-09-27 20:31:52 | ネクタイ日記

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

暑さの峠はいつだったのかと思うほど「9月は雨の多い日が続きました。今日は蒸し暑かったですが夏の暑さに比べればしのぎやすいといえばしのぎやすいですね。ネクタイ業界は春夏ネクタイのサンプルつくりが始まっています。例年同じようなサイクルで動いていますが、今年も10月の下旬が展示会となります。

展示会といっても一般の人が入れるような展示会ではありません。業者同士の商談につながる展示会という位置づけです。ネクタイは柄数が多い商品ですので展示会場は多種多様ながらのネクタイがズラリと並びます。いろいろな企画物も毎年出てきますが、やはりネクタイの王道はネクタイ本来のスタイルであることに変わりありません。100年にもおよびそのスタイルは変わりなく受け継がれてきているところが、商品としての完成度の高さの証ではないかと思います。実際に商品が並び始めるのはまだ先ですが、楽しみにしていてください。

 


 

オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

 

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

 

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/


コメント

ネクタイの着用時の長さ

2016-09-24 10:00:39 | ネクタイの結び方

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

ネクタイを着用したときの長さについていろいろなご質問をいただくことがありますので、今日は着用時の長さについて書きたいと思います。

ネクタイそのものは他のアパレル商品のようにサイズによる区分けがありません。ワンサイズとなっています。体格の違いがあってもネクタイの全長は変わりません。ですから、ネクタイの着用時の長さは着用するときに結び方で調整したりする必要があります。

具体的には、ネクタイの正面に来る「大剣」の長さとネクタイの裏側に来る「小剣」の長さを調整することできれいに収まるように着用します。

着用時にネクタイの大剣先がベルトの位置にくるように着用するのとバランスが良く見えるので、大剣の位置がそこに治まるように小剣の長さで調整するわけです。慣れないうちはなかなか思うように決まりませんが、結び始めの小剣の位置などをあらかじめ目安をつけておくといいですね。

 


 

オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

 

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

 

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/

コメント

女性に好評のネクタイ

2016-09-22 17:38:18 | ネクタイの色や柄

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

ネクタイには多数の色柄があります。これは、ファッションアイテムとしては他にはないバリエーションですね。多数の品揃えがるのがネクタイの特徴のひとつです。それぞれお気に入りや好みの色柄があるかと思いますが自分目線ではなく他人目線でネクタイはどのように映っている柿になったことはありませんか?今日は女性に好評のネクタイの色柄をご紹介します。ストライプなども根強い人気の柄ですが、ドット柄は女性にも好評の柄として常に上位に入っています。

みた目の親しみ易さが好評な理由です。ドットの大きさが大きくなるほどカジュアル間が強くなってきますが、逆に細かくなるほどフォーマル感が出るのも特徴ですね。ピンドットはフォーマルな席で着用する方も多い柄ですね。男性目線だとドット柄は敬遠される傾向があるようですが女性に好評のネクタイの柄でもあって一本は持っていたい柄だと思います。

 


 

オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

 

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

 

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/


コメント

長雨の時のネクタイ

2016-09-20 17:21:10 | ネクタイのお手入れ

 こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

毎日、雨が降っていて梅雨のようですね。東京は明日台風が接近するという予報も出ています。この連休もあいにくの雨模様で行楽日和とはなりませんでした。ネクタイは雨や湿気は苦手です。長雨の時のネクタイは型崩れしやすいので同じものを続けて着用することは避けたほうがいいですね。

着用後のネクタイもそのまましまわずに、風通しの良いところで数日おいておいたほうがいいと思います。少々の型崩れはそうすることによって自然に回復するものです。結び目の部分などは特に型崩れしやすいですが平らな状態で手でなぞるように整えてあげるといいです。アイロンが得意な型であればアイロンを軽くかけるのもいいですが、あくまで加減を見ながら行ってください。かえって風合いを損ねてしまうこともあります。


オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/


コメント

新社会人の秋ネクタイ

2016-09-17 09:25:24 | ネクタイの色や柄

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

9月も下旬に入り、街ではネクタイ姿の男性が目立つようになってきました。役所関係は相変わらずのクールビズのようですが、服装までお達しで決めるという「日本的」な慣習も徐々に変わっていく流れが出てもいいころかもしれません。

売り場では秋冬のネクタイが所狭しと並んでいます。ネクタイは他のアパレルと違い「多品種小ロット」という特色があります。豊富な色柄が見ている人を飽きさせない売り場ですね

新社会人の皆さんも、そろそろ色々なことになれてきて少しは気持ちに余裕が出てきているころかもしれませんね。

初めて社会人になって着用したネクタイに加えて、この秋は新しいネクタイで装いも気持ちも新たにお仕事に励んでいただければと思います。

新社会人の秋ネクタイの選び方としては、今までストライプのものが多ければ、小紋や無地のネクタイを、今までが無地などが多ければストライプなどといった具合にアイテムを増やしていけばバリエーションが増えていくと思います。


オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/

コメント

ネクタイの縫製

2016-09-15 15:50:01 | ネクタイの縫製

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

時折、個人の方で「自分で用意した生地でネクタイを作りたい」というご要望があります。そうしたお客様の声を聞くと、「いろいろ探してやっと見つけた」とおっしゃる方が多いです。これだけインターネットが身近になり、大抵のことはネットで調べられる世の中になったので「ネクタイ 縫製」と検索すれば容易に見つかりますが、一般の方からの問い合わせ自体そもそも受け付けていなかったり、話は聞いてもらえても本数が少量だったりすると相手にされなかったりと、それなりに難しさがあるということを言っておられました。

確かに数本の縫製では手間を考えると採算に合わないので難しい点もありますが、弊社ではそうしたご要望にも出来るだけ対応していくようにしています。自分でイメージしたネクタイが出来上がったとき、必ずお客様が喜ばれるのでこれからもこうした声に応えられるようにしていきたいと思っています。

生地の素材や大きさによってそれぞれ制約などもございます弊社はネクタイの縫製工場ですので、まずはお気軽にお問い合わせいただければと思います。

 


 オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

 東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

 http://www.seikoh-neckwear.co.jp/

 

 

コメント

ネクタイのディンプル

2016-09-14 15:32:15 | ネクタイの結び方

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

ネクタイのディンプルといってもちょっと意味が分からないという方も多いと思いますが、ネクタイのディンプルとはネクタイの結び目の下にあるエクボのようなくぼみをいいます。

 雑誌などに掲載されている、ネクタイの写真には、必ずといっていいほど、ディンプルがついています。

 ディンプルを作ることによって、ネクタイが立体的になり、とても豊かな表情になります。オバマ大統領のディンプルの作り方などは、ソリッドのネクタイに深いディンプルを作っていて、とても個性的ですね。昨今、日本でもこうしたお洒落な結び方をする人が増えてきていてディンプルを作った結び方をしてる人も多くみられます。

 ディンプルの種類は、結び目の下の真ん中に、「くぼみ」をひとつ作るシングルディンプルと結び目の下の両サイドにそれぞれ「くぼみ」を作るダブルディンプルがあります。 

 シングルディンプルの作り方は、まずネクタイの結び目を軽く作ってから大剣の結び目の下に来る部分を、左手で「M 」状の形を作ります。

その状態のまま、結び目を締めて行き、同時に小剣を引っ張りながら首元までネクタイの結び目を上げて、形を整えます。

  ダブルディンプルの作り方は、シングルディンプル同様に、まず結び目を軽く作り大剣の結び目の下に来る部分を、左手で「w 」状の形を作ります。

 シングルの場合と逆の形を作る要領です。その状態のまま、結び目を締めて行き、同時に小剣を引っ張りながら首元までネクタイの結び目を上げて、形を整えます。ディンプルの下をふんわりと広げるように、形を整えるのがコツです。華やかな雰囲気でとてもお洒落です。

  慣れてしまえば難しくは無いので、是非マスターしてください。ただ、ネクタイへのダメージがあるという点は否めませんのであまり絞り込み過ぎないようにしてください。


オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/


コメント

オリジナルネクタイのシミュレーション

2016-09-10 07:23:11 | オーダーメイド オリジナルネクタイ

 

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

オリジナルネクタイを作るときにいろいろと調べてみたりすると思いますが、実際どうやって作るのか、何処へ依頼すればいいかが分からないといったことをよく効きます。確かにサイトで調べてもいろいろなオリジナルネクタイの製作するところはありますが何をどう依頼すればいいかは分かりにくいかもしれません。弊社もオーダーで作成する場合はお客様のイメージするものを出来るだけ再現するために、いろいろとお話を伺ってから製作するという流れを取っています。

基本的にはベースとなる柄があって、そこにそれぞれのオリジナリティを加えていく方法なのですが、もっと簡単にオリジナルネクタイのイメージを出来るだけリアルに伝えることが出来たらと常々思っています。シミュレーションをネット上でつくろうとも思いますが、これが思いのほか費用がかかる大仕事で簡単にに出来るものではないようです。ただ、将来的にはオリジナルネクタイのシュミレーションが出来る仕組みつくりをしたいと考えております。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせいただければと思います。


オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/

コメント

秋冬の新作ネクタイ

2016-09-08 08:59:56 | ネクタイの色や柄

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

9月に入り、店頭でも続々と秋冬物が並んでいますね。ネクタイも秋冬の新作ネクタイが所狭しと並んでいます。

今年の秋冬に関してもペイズリー柄の再来が目立ちます。多くのブランドで1種類はバリエーションとして含まれていることが多いですね。

インポートブランドなどで大き目のペイズリー柄のものが多く見受けられますね。キャリアを重ねたビジネスマンにはお似合いの一品だと思います。

引用 【paulstuart.com】

ダンディな大人の男を演出する柄ですね。店頭で並んでいるのを見るよりも実際に着用してみるとイメージが変わって見えると思います。

是非アイテムのひとつに加えていただければと思います。


オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/


コメント

ニットタイ

2016-09-06 18:19:21 | ネクタイのTPO

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

台風の影響が毎日のようにテレビで報道されていますね。被害にあわれている地域の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

ネクタイブログをはじめて随分たちますが、「ニットタイ」にはまだ触れたことは無かった気がします。縫製方法が通常のネクタイとは異なるため弊社のような縫製工場では縫製していないのがこのニットタイです。

靴下などを製造している工場さんで主に作られているようです。夏の定番ともいえるニットタイですが基本的に編み上げて作るタイプが一般的なので、中に芯地などは入っていません。

剣先の形なども通常のネクタイとは異なっているのがわかると思います。裏地なども付いていないのが一般的です。

着用方法などは通常のネクタイと同様なので一本持っていると重宝すると思います。ぜひアイテムに加えていただければと思います。


 

オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/

コメント

オリジナルネクタイ

2016-09-03 23:02:37 | ネクタイのTPO

 こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

9月に入って台風ぼ影響が毎週のように聞かれる週末です。今日の東京地方は日中は晴天でしたが夜に入って雨模様で風も出てきました。こちらに上陸するわけでは内容ですが明日の日曜日は行楽にも影響が出て競う気配ですね。

暦の上では秋に入っています。クールビズも一段落でネクタイを着用している人も徐々に増えてきていますね。最近は個人のオリジナルネクタイのオーダー需要も増えてきました。昔に比べればネットの普及で気軽に問い合わせができるようになって来たことなどからそういったお問い合わせも増えています。

お客様の話を聞いていると、オリジナルネクタイの魅力は何といってもお店を探し回っても見つからなかったものをオーダーできることなんだとなといまさらながら痛感します。お客様のイメージを形にすることは私たちつくり手にとってもとてもやりがいのあるものです。


男性のファッションは女性に比べてアイテムが少ないと言われますが、だからこそその一品に思い入れがあるものなのかとも言えますね。

これからの季節、ネクタイも男性のファッションアイテムのひとつとして身近な存在でありたいと思います。

 


 

オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

 

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

 

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/



コメント

インポートのネクタイ

2016-09-01 11:49:34 | ネクタイの色や柄

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

昨今、国内で流通しているネクタイの約8割は海外から製品で輸入された品物で占められています。その大半は廉価の中国製ですがこれはインポート物とは通常呼びません。インポートのネクタイというと主にイタリー製を言います。イギリスやアメリカなどもありますね。「国産とインポートの違いは何ですか?」とよく聞かれることがありますが、一番の違いは色使いだと思います。イタリア製のネクタイは一目でそれとわかるネクタイが多いですね。同じ赤でも発色感などが違ったりするとネクタイに仕上がったときの印象が変わってきたりします。使っている糸の違いですね。どちらが良くてどちらが悪いということではありません。好みの問題だと思います。

それから、ネクタイのスタイルなども違いますね。インポートのものは国産のものに比べて総じて全長が長いです。体格の違いがあるからだと思います。

あまり細かいところは気にしない傾向も強くて色柄のウェイトが強いですね。国産の場合は閂の方法やネームのつけ方など細部にわたって細かくこだわって作られています。その辺はお国柄ということでしょうか。。

実際に売り場で見比べていただけると違いが良くわかると思いますので、機会があったら是非お手にとって見ていただければと思います。

 


 

オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

 

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

 

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/



コメント