オーダーメイド、オリジナルネクタイ製作、作成、縫製加工所ネクタイブログ

オーダーメイドネクタイの企画制作 縫製加工所 東京都八王子市からネクタイ好き&ネクタイに携わる方向けのネクタイブログ。

オリジナルネクタイ オーダーメイドネクタイ


オリジナルネクタイ オーダーメイドネクタイの成光ネクタイ

成光ネクタイの紹介動画

父の日はネクタイの贈り物を

2016-05-31 19:34:47 | ネクタイのプレゼント

 

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

6月は父の日ですね。ブログでも何度かご紹介していますが、ネクタイを贈り物として考えている方も多いと思います。

実際に売り場に行ってみると沢山のネクタイが並んでいて、どれがいいのか悩んでしまうことも多いと思います。

贈り物のネクタイの選び方は、普段、お相手がどんなネクタイを着用しているかをさりげなくチェックしする色柄の好みがわかります。

そうしたことを参考にして、自分の好みも加えて考えると選びやすくなりなりますね。今年の父の日はネクタイの贈り物を。。。


オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/

 

 


 

コメント

運動会にネクタイ

2016-05-28 08:55:19 | ネクタイのTPO

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

今は春に運動会を行うところと秋に運動会を行うところがあるみたいですね。今日は近くの小学校で運動会を行っていました。

春も運動会の季節なんですね。来週末も、色々なところで運動会が開催される予定だそうです。

入梅も近づいてきてるので天気が良ければいいですね。最近は、ファッションもカジュアル化が進み学校の行事などネクタイをしている親父兄なんて見かけないそうですが私が子供の頃は普通にいました。授業参観や親子面接なんて、普通にネクタイしてましたからね。

ただ、運動会にネクタイを着用してる人はさすがにいなかったかもしれません。

 

そうそう、昔の映像をテレビでやってるときなどを見ると新婚旅行とかもネクタイ姿の人が多かったですね。

 今じゃ考えられませんがこれも時代なんですね。。


オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/

コメント

サミット首脳のネクタイ

2016-05-26 15:07:57 | ネクタイのTPO

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

ニュースはサミットのことで持ちきりのようですね。日本で開催されるサミットは北海道以来のようですが安部総理もリベンジに燃えているのが伝わってくる演出です。各国の首脳が集まり記念撮影をするのが恒例ですが、女性以外の皆さんはそれぞれネクタイを着用されていました。やはりソリッドが多数でしたね。公式の場ではソリッドのネクタイが無難です。小紋がらでも細かいものであれば良いとされています。

さすがにホストである安部さんもあのキンキラネクタイではなくソリッドを着用されていたようです。最近の政治家はメディアの露出が多い場合はスタイリストがついていると聞きますがそんなアドバイスもあったのかもしれませんね。

 


 

オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

 

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

 

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/


コメント

ネクタイの縫製工場

2016-05-24 08:47:05 | ネクタイの縫製

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

ネクタイの縫製工場にはいろいろな機械や専用の道具、材料資材などが置かれています。通常のミシンとは異なるネクタイ専用の縫製機械もありますし手縫い用の針もあります。ネクタイを保管するためのスペースなどもネクタイを掛けておく専用のラックのようなものもあり、改めて見渡すといろいろなものがあるなぁとおもいますね。

ネクタイの縫製は専用の縫製機械はあっても、生地を入れれば完成したネクタイが出てくるというようなオートメーションで縫製されるものではなく、生地のセッティングや微調整は1本1本職人の目で確認して手作業で行われます。大変手間のかかる作業を経て1本のネクタイが出来上がっています。

 


 

オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

 

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

 

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/

 

 


コメント

父の日にネクタイ

2016-05-21 10:08:57 | オーダーメイド オリジナルネクタイ

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

今日も東京地方はよく晴れていて気持ちのいい陽気が続いています。来月は父の日ですね。母の日に比べるといささか陰の薄い父の日ですが、父の日にネクタイを送る人も多いと思います。男性への贈り物としてネクタイは毎年上位にランキングされています。時代とともにライフスタイルが変化しているといっても父の日にネクタイを贈る人はまだまだ多いようですね。

贈り物としてネクタイを選ぶときに、メッセージを施してオリジナルネクタイとしてプレゼントするのもいいと思います。日ごろの感謝をこめて世界にひとつのネクタイをプレゼントしてはいかがでしょうか。オリジナルネクタイについてはお気軽にお問い合わせください。ネクタイは心を結ぶ贈り物。


オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/

 

コメント

世界初のネクタイ

2016-05-19 09:06:45 | ネクタイの色や柄

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

「ネクタイをイメージしてください」といわれると大抵の人はこんなネクタイを思い浮かべると思います。

ネクタイの形は時代とともに変化してきましたが、今のネクタイの形は約100年前に生まれたものです。100年もの間幅が太くなったり細くなったりはしましたが基本的な形は変わりませんでした。そんなネクタイに革命的なデザインを施したものが「プリーツタイ」です。

プリーツが斜めに施されているものはインポートのネクタイではありましたが縦にプリーツを施したものは世界で始めてのことです。

その立体的な陰影が優雅なラインと品格を醸し出しています。

プリーツは日本の伝統ともいえる「袴」をイメージしたものです。製作に時間がかかるため限られた本数のみしかご紹介できませんがHP掲載商品のほかにもございますのでお問い合わせいただければ幸いです。


オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/


コメント

雨の日のネクタイ

2016-05-17 08:40:02 | ネクタイのお手入れ

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

今日の東京地方は雨模様ですね。沖縄ではすでに入梅だそうですが関東地方も来月には入梅することになりそうです。

ネクタイの素材はシルクが多いので、雨や湿気はあまり得意ではありません。わかりやすくいうと雨の日のネクタイはダメージが受けやすいです。

雨にぬれただけではどうなるわけではないのですがそのまま放置してしまうと型崩れの原因になります。

最近は撥水加工してあるネクタイも見かけますが、風合いを損ねてしまうので高級なネクタイにはそうした加工が施されていないものが多いです。

少しぐらい雨にぬれても問題ないのですが全体的にぬれてしまったような場合は風通しのよいところにかけて乾かしてから表面を軽くなでるようにアイロンをかけるようにするとよいです。家庭用のアイロンでしたら「中」くらいの温度で加減を見ながら温度調整してください。あて布をしてアイロンをかけると光などを抑えることが出来ます。参考にしてください。


 

オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/

コメント

馬主さんのネクタイ

2016-05-14 09:06:11 | オーダーメイド オリジナルネクタイ

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

最近は個人の方でもオリジナルネクタイを作成する方が増えてきました。以前は作成したくてもどこに頼めばいいのかわからないという問題もありましたが昨今のインターネットの普及でこうしたオリジナルネクタイを作成する縫製工場を探すのも簡単になってきたことが背景にあるのだと思います。

先日、競馬の春の天皇賞を勝ったキタサンブラックの馬主さんは歌手の北島三郎さんであることは皆さんご存知のことですが、北島さんもご自身の勝負服をモチーフにしたオリジナルのネクタイを着用されていますね。弊社でも以前にリアルな勝負服をモチーフにしたネクタイを作成したいということでご依頼があり作成したことがあります。

とても素敵な仕上がりになりました。贈り物としてもよいお品ですね。また、スタッフの方でおそろいで着用されても気分も盛り上がりとてもいいと思います。

 


 

オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

 

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

 

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/

 

コメント

自分でネクタイにアイロンをかける

2016-05-12 08:09:02 | ネクタイのお手入れ

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

ネクタイを着用していると結び目の部分がシワになってきたり、着用後の保管方法が悪くてネクタイにシワが出来てしまったりする経験は誰にでもあることだと思います。そんな時、どのようにしていますか?自分でアイロンをかける人もいると思いますが、ネクタイの素材は非常にデリケートなものが多く自分でネクタイにアイロンをかけることは簡単なことではありません。

ではどうするか。。基本的には自分でアイロンをかけることはしないほうがいいです。ふっくら風合いのあるネクタイはなおさらです。下手にアイロンをかけて風合いがなくなってしまっては元に戻すことが出来ません。ネクタイの中には芯地が入っているので結び目のシワなどは時間が立てばある程度自然に戻るように出来ています。保管のミスなどによる折れシワは厄介ですがこれも軽度なものであれば自然に戻ります。それでも戻らないときはアイロンのスチームだけを遠めに当てて手でネクタイの表面をなでるようにして調えてみてください。 


 

オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

 

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

 

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/


 


コメント

人口とネクタイ

2016-05-10 08:44:41 | ネクタイ日記

 こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

 

世界の人口は現在役73億人で2050年までには97億人を超えるという予想だそうです。すごい数字ですね。
日本は人口減少時代に入っているということですが、世界を見ると人口はまだまだ増え続けるということですね。
そのうちの10%がネクタイを着用しているとしたら現在約7億本。これもすごい数です。。
人口とネクタイは比例するとは限りませんが、無くなることもないと思います。
 
 
こんな数字を見るとネクタイ業界もまだ発展の余地はありそうな気がしますね。50年後のネクタイの形はどんな形なんだろうと少し考えてみました。

オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/

 

コメント

ネクタイの展示会

2016-05-07 10:32:18 | ネクタイのTPO

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

今月は次のシーズンのネクタイの展示会が各地で開催されます。展示会用のネクタイの製作は色柄が多くて本数が少なく納期も短いので縫製工場としては大変忙しいです。。次のシーズンもネクタイのスタイルは8センチが主流のようです。あわせてナロータイという細身のタイプも継続しています。

展示会には一般の人は入ることは出来ませんが、ワンシーズンに何百種類もの色柄が作られますのでどんな色柄が店頭に並ぶのか楽しみにしていてくださいね。


オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/

 

コメント

ネクタイの幅詰め

2016-05-05 10:24:41 | ネクタイの縫製

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

GWも後半になりましたが天気もよく今日は絶好の行楽日和ですね。そうはいってもGWでもお仕事の人もたくさんいるので感謝の気持ちも忘れずにいたいものですね。

ネクタイにも幅の流行のようなものがあります。現在の一般的なネクタイの大検幅は約8センチです。時代とともに広くなったり狭くなったりします。30年位前のネクタイの大検幅は約9.5センチくらいが主流でした。幅にすると1.5センチほどですがネクタイにしているとまるで異質なものの印象に感じるほど違います。上質なネクタイであれば当時のネクタイでも十分着用できるコンディションだと思いますが、さすがにワイド過ぎて着用にはばかられ思いになりますね。そんなネクタイを今風にスタイル変更をすることも可能です。

今は細身のナロータイも着用している人が多いですね。レギュラータイプのものをナロータイプに変更ということもありですね。

それから、インポートのものもワイドなものが多いですので新品で購入して、ネクタイの幅詰めをするということもありです。

詳細はHPをご参照ください。


東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/

コメント

休日のボウタイ

2016-05-02 14:58:33 | ネクタイのTPO

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作縫製加工所の栗原弘直です。

ボウタイって何?という方もいらっしゃるかもしれませんが「蝶ネクタイ」といえば分かりやすいかもしれませんね。以前はタキシードに合わせるなどフォーマルというイメージが強かったボウタイですが、最近は普段使いで着用される方も増えましたし、休日のおしゃれアイテムとしての需要も増えてきました。

売り場でも様々な色柄や素材のものが並んでいて自分の好みのものが容易に見つかるようになりましたね。

画像のような和柄のボウタイもとてもお洒落ですね。海外からの旅行者にも人気があるようです。たまにはこうしたお洒落アイテムを身に着けてお出かけすると気分もまた変わりますね。

 


オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/


コメント