オーダーメイド、オリジナルネクタイ製作、作成、縫製加工所ネクタイブログ

オーダーメイドネクタイの企画制作 縫製加工所 東京都八王子市からネクタイ好き&ネクタイに携わる方向けのネクタイブログ。

オリジナルネクタイ オーダーメイドネクタイ


オリジナルネクタイ オーダーメイドネクタイの成光ネクタイ

成光ネクタイの紹介動画

新入社員のネクタイ

2015-03-31 07:20:17 | ネクタイ日記

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作 縫製加工所の栗原弘直です。

3月も今日で終わり、明日からは新年度になりますね。

新入社員の皆さんもいよいよ本格的にお仕事に携わっていくことと思います。

学生時代はほとんどネクタイを着用する機会もなかったと思いますが、職種によってはこれから毎日お付き合いしていくアイテムになりますね。

新入社員のネクタイについて何か決まりがあるかといえば特にありません。(笑)

ただ、学生時代のように自分の好みで選べばいいというわけにはいかないことも多くなります。

基本的には見た目で違和感を感じさせないものを選ぶということでしょうか。

新入社員のネクタイでまず揃えておけば良いと思う柄は、無地のネクタイ、ストライプのネクタイ、小紋のネクタイですね。

色は、紺系、グレー系、赤系を揃えておけばバリエーションが広がりますので参考にしてくださいね。


オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 縫製工場

株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

コメント

ネクタイで雰囲気は一変

2015-03-28 09:20:01 | ネクタイ日記

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作 縫製加工所の栗原弘直です。

自分の持っているネクタイを並べてみたことはありますか?

並べてみたことがない人は是非一度持っているネクタイを並べてみてください。

明るい色から暗い色へと並べてみるといいと思います。だいたいの人が「偏ったカラー」になっている傾向が多いものです。

たまに違った色があるなと思うと、それはプレゼントでいただいたものであったりとか。。

ネクタイで雰囲気は一変するものです。季節は春、この季節にぴったりのネクタイってどんなイメージですか?

やっぱり「色」じゃないかなと思います。晴れている日中は、眩しささえ感じる。そんなシーンには、明るいトーンのネクタイがお勧めです。

無難にクリーム、イエローもいいけどピンクなんていいですね。サックスやシルバー系なんかも。。

薄いグリーンのソリッドなんてしてる人を見るとかなり上級者なセンス感じます。

ネクタイで雰囲気は一変するものです。是非そんな色もレパートリーに入れてあげてください。



オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 縫製工場

株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直



コメント

春のネクタイ

2015-03-26 11:37:17 | ネクタイ日記

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作 縫製加工所の栗原弘直です。

今日はとても気持ちいい陽気ですね。週末にかけて暖かさは続き桜も満開になるとの予報です。

皆さんにとって、春のネクタイ、春を感じさせる色ってどんなものですか?

コーディネイト的に言えば、やさしい色、淡い色、発色のいい色ですかね。

ピンク、ブルー、明るめのグリーン、イエロー、クリームなんかお勧めです。

春のネクタイは思い切ってパステル色を選んでみてはいかがでしょうか。

季節によってネクタイ変えてる人って少ないですけどネクタイかえるだけで気分も変わります。試してみてくださいね。


オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 縫製工場

株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直


コメント

冠婚葬祭のネクタイその2

2015-03-24 08:36:50 | ネクタイ日記

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作 縫製加工所の栗原弘直です。

先日は冠婚葬祭のネクタイの中で、主に慶事用について書きました。今日は冠婚葬祭のネクタイその2として弔辞用のネクタイについてです。

弔辞用は一般的には黒の無地が主流で、ほとんどの場合皆さんがこのネクタイを着用しています。

オシャレ感の強いネクタイは、やはり場違いというか礼儀に反するということでしょうか。

変化があるとすると、黒無地で地に柄が入っているくらいです。

家紋の入ったものも、たまに見かけられますね。繻子のネクタイが多いので、保管方法によって、すぐにくたびれて見えてくるのもやっかいです。

そうなりにくくするために、私どもではネクタイの芯地に工夫しています。ちょっとした工夫で、その後の経年劣化やダメージが随分と違ってくるのです。

冠婚葬祭用のネクタイは海外の廉価なものも多いですが、国産の良い品物はそうした点で差が出てくるものです。



オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 縫製工場

株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直


コメント

ソリッドの光沢

2015-03-21 13:23:05 | ネクタイ日記

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作 縫製加工所の栗原弘直です。

ネクタイの代表的な素材はシルクです。シルク自体、光沢があります。ソリッドのネクタイは、その光沢が最も顕著に表現されるネクタイです。

無地であってもソリッドの光沢はフォーマル感もあって、とてもお洒落なネクタイだと思います。

光沢を出すためには、緯糸を強調する必要があります。強調するというのは、緯糸を長く見えるようにするということです。

ネクタイは経糸と緯糸によって織り上げられていますが、横糸を長く飛ばすとどうしても表面が毛羽立ったり、引っ掛かりが出たりするのです。

その辺のさじ加減が難しいところです。毛羽立ちや、引っ掛かりを経験した事がある人も多いと思いますがそれにはそうした事情があるのです。

ソリッドの光沢は上品でおしゃれ感も高いので、是非レパートリーに加えていただきたい一品です。


 

 

オーダーメイド オリジナルネクタイ  作成 縫製工場

株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直


コメント

ピンクのネクタイ

2015-03-19 08:00:20 | ネクタイ日記

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作 縫製加工所の栗原弘直です。

ここ数日は暖かい日が続いていますね。やっと春を体感できる季節になってきました。

暦の上では、もうとっくに春です。これから桜の開花も徐々に進んでくることでしょうが、桜をモチーフにしたネクタイも売り場には並んでいますね。

ピンクを基調にしたネクタイは、とても柔らかい雰囲気で、春らしく、可愛らしさと華やかさを兼ね備えています。

これまであまりレパートリーに入っていなかったなら、これを気に是非ピンクのネクタイを着用してみてはいかがでしょう。

多忙な日常も癒されたりするし、「気持ちまで春らしく元気にさせる」ピンクのネクタイにはそんな効果がきっとあると思います。




オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 縫製工場

株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直



コメント

冠婚葬祭のネクタイ

2015-03-17 07:24:15 | ネクタイ日記

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作 縫製加工所の栗原弘直です。

普段ネクタイをしない人でも、冠婚葬祭のネクタイはやはり着用する人が多いようです。

少し前まで、冠婚葬祭のネクタイといえば披露宴などは白のネクタイ、葬儀などは黒のネクタイがお決まりのような感じでしたが、最近は個性的な感じのネクタイや服装の人が多い気がします。

スーツはビジネス用でも、ネクタイを少し変化させることでグッとフォーマル感が出ますから。

ネクタイってそんな意味では、とても重要なファッションですね。見た目の雰囲気がぜんぜん変わってきたりします。

華やかな場ではポケットチーフもプラスすれば、さらにフォーマル感がアップします。最近ではビジネス、フォーマルどちらでも着用できるネクタイがチーフ付で販売されています。是非一度お試しください。

 


オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 縫製工場

株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

 


コメント

花粉とネクタイ

2015-03-14 09:04:18 | ネクタイ日記

花粉症の方にはつらい季節ですね。毎年、この季節憂鬱な日々を過ごす方も多いかと思われます。

今年は、例年に無く多くの花粉が飛散するという予報が出ていますので今まで無縁だった人も今年デビューなんていうことになるかもしれませんね。

花粉症グッズは沢山出ていますが、花粉症の症状が和らぐネクタイがあったらいいなと思い考えているのですが

ある素材を使って、そんなネクタイができるかもしれないので現在、その素材を使ってネクタイができるか開発中です。

花粉とネクタイ。意外なところでつながりができるかもしれません。お披露目できるときが来たらブログでも紹介したいと思います。


 

オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 縫製工場

 

株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直


コメント

制服のネクタイ

2015-03-12 07:52:25 | ネクタイ日記

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作 縫製加工所の栗原弘直です。

この季節、新しい制服関係のお仕事も動きが活発です。制服のネクタイというと、どんなイメージですか?

制服のネクタイは会社のロゴや学校の校章、無地のものなどいろいろですが、総じてコスト面重視の作り方をするところが多いようです。

その割には、販売価格が安くないのは利用者にとっては少し痛いところです。

制服は、基本的に使用頻度が高いので耐久性が求められます。ファッション性や配色などは特に重視されません。

耐久性が求められるので、素材もポリエステルなどのものが多いですね。

だからといって、駄目な品物というわけではないです。使用目的に応じて、適する素材なども変わるということですね。



オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 縫製工場

株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直



コメント

ネクタイの締め心地

2015-03-10 08:25:18 | ネクタイ日記

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作 縫製加工所の栗原弘直です。

毎日ネクタイをしている皆さんはお気づきのことかと思いますがネクタイの締め心地はそれぞれちがいますよね。

シュッと形が決まるとか、ソフトな感じとか、なんか重たいとか、なんか軽いとか個人差はありますが、ネクタイの締め心地には微妙にいろんな感想があるかと思います。

これは、使用している生地や、ネクタイにのなかに入っている芯地によって決まってくるんです。

選択基準は、メーカーの意図やブランドコンセプト、コスト面などを考慮されて決められます。

同じネクタイでも生地と芯地の相性でもネクタイの締め心地は随分変わってきます。

裏を返せば、「自分の好みの風合いに作ることが出来る」というわけです。

現在は、自分でオーダーして作るという人はまだまだ少ないですがこれからはそんな人が増えてくるかもしれませんね。



オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 縫製工場

株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直



コメント

ネクタイの縫製針

2015-03-07 11:14:18 | ネクタイ日記
 
ネクタイの縫製針にもいろいろな種類があります。当たり前ですけど縫製の際は針で縫うことになります。
ただ、一言に針といっても色々な針があって縫製する箇所によって使用される針も色々あります。
 
針で縫うといっても手縫いから機械縫いまで用途に応じてさまざまな種類のネクタイの縫製針があります。

一般的に売っているものだけでも、数10種類はありますがその中で、作業に適したものを選んでいます。

個人的に使いやすさを求めて、その人それぞれのものもあります。

機械用の針もあって、それは一般には市販されておりません。

長いものでは2メートル近くある針ももあるんですよ。

ドラムに巻かれているものが、機械の中で出たり入ったりします。

針も多種多様で色々です。

 


オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 縫製工場

株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

 
コメント

ネクタイの結び方

2015-03-05 15:21:14 | ネクタイ日記

こんにちは。オリジナルネクタイオーダーメイドネクタイ製作 縫製加工所の栗原弘直です。

普段何気なく結んでいるネクタイですがみなさんは、何種類くらいのネクタイの結び方をご存知ですか?

一般的には、ウィンザーノットとかプレーンノットとかがほとんどだと思います。

ネクタイの結び方によって何が変わってくるかといえばノットの形や、大きさが変わってきます。

ネクタイ自体にも、細身のものから太目のものまで様々ありますので、いつも同じ結び方ですと自分の思ったような結び目の形にならなかったりします。

そんな経験はどなたにでもあると思いますがいかがでしょうか?

結び目が小さめになるような、プレーンノットと結び目が少し大きめになるウィンザーノットやセミウィンザーノットこのくらいをマスターしておけば、ネクタイに応じて自分の好みの結び目が作れると思います。



オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 縫製工場

株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直



コメント

オリジナルネクタイ

2015-03-03 13:30:17 | ネクタイ日記
ネクタイは数あれど、自分だけのオリジナルのネクタイをお持ちの方は少ないのではないかと思います。

確かに、自分だけのオリジナルネクタイを1本作るとなると、費用もかかり、簡単に出来るものではありません。

しかし、仲間数人集まってお揃いのネクタイを作ろうということなら、意外と費用もかからずに簡単に出来てしまいます。

今は、技術の進歩などで昔に比べて製作にかかる初期費用などが低コストでできるようになって来ました。

仲間同士でオリジナルネクタイを着用することは連帯感や、仲間意識が高まっていい思い出にもなります。

機会があればご検討ください。




オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 縫製工場

株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直


コメント