オーダーメイド、オリジナルネクタイ製作、作成、縫製加工所ネクタイブログ

オーダーメイドネクタイの企画制作 縫製加工所 東京都八王子市からネクタイ好き&ネクタイに携わる方向けのネクタイブログ。

ネクタイの素材 その3

2018-06-30 22:25:18 | ネクタイの機能性

 

こんにちは。オリジナルネクタイ、オーダーメイドネクタイ、製作、縫製加工所の栗原弘直です。

関東地方は観測史上最も早い梅雨明けとなりました。6月に梅雨明けなんて確かに聞いたことがないですね。今年は夏が長くなりそうですね。

夏好きには楽しみが増える年になりそうですね。

ネクタイ素材としてウールがあります。梅雨明けの話をしたばかりでウールというのもなんですが、冬物のネクタイにはウールを使用して季節感を出すネクタイも結構あります。ウールの中にも色々な種類がありますが大別してカシミヤと、その他ウールという分類になります。

カシミヤは、そのほかの服飾などにも多く使われる高級素材の代名詞ですが、ネクタイに限って言えばカシミヤ100%というのはあまりありません。ごくまれにメジャーブランドが秋冬用に作るくらいです。ウールは質感などから、使用する季節が限られているので、全体の割合もそう多くはありませんがシルクとウールを混ぜて使用したりします。シワになりにくいですが、結ぶときにスベリが悪いのでシルクなどと併せて織り上げるというわけです。どちらかというと、ファッション性を重視された作りのものが多く、ビジネスシーンでは、ちょっと手を伸ばしにくいネクタイかもしれませんが1本持ってるとファッションのバリエーションも広がると思います。

 


オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 縫製工場

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

http://www.seikoh-neckwear.co.jp/

 

コメント   この記事についてブログを書く
« ネクタイの素材 その2 | トップ | ネクタイのその他の素材 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ネクタイの機能性」カテゴリの最新記事