オーダーメイド、オリジナルネクタイ製作、作成、縫製加工所ネクタイブログ

オーダーメイドネクタイの企画制作 縫製加工所 東京都八王子市からネクタイ好き&ネクタイに携わる方向けのネクタイブログ。

ネクタイの幅について

2019-11-21 11:27:16 | ネクタイ日記

こんにちは。オリジナルネクタイ、オーダ王道が出ているのでーメイドネクタイ、製作、縫製加工所の栗原弘直です。

今朝の東京は去今年最低気温だったそうですね。日に日に最低気温が更新されていく日が増えてきています。暖かくして体調を崩さないようにしてくださいね。

ネクタイの幅についてはこれまでブログで何度か書かせていただいていますが、ネクタイの幅の主流は、細くなったり太くなったり、時代とともにぐるぐると巡り巡ってます。現在の主流、スタンダードなネクタイの幅は、約8センチ~8.5センチが主流です。

 

▲ネクタイの幅について (オリジナルネクタイ製作 縫製 成光ネクタイ)

それとは別に、いわゆるナロータイという細身の7センチくらいのものも最近は増えてきていますね。幅の狭いネクタイはカジュアルに見える傾向があって、比較的若い世代の人に人気があるようです。ネクタイの幅については、景気によって変わるという説もあったりしますが、確かにバブルのころは約9.5センチとかが主流でした。

ただ、時代とともにぐるぐると循環しているようにも思えますね。今その頃のネクタイを見ると、かなりなボリュームに見えます。そこから、徐々に細くなってきて現在にいたるという感じです。この先、ネクタイの幅も変化を続けていくのでしょうが、こうした流れからすると若干太めになる方向に向かっているのかもしれませんね。

 


 

 

オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 幅詰め 縫製工場

株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

〒192-0051 東京都八王子市元本郷町1-5-19

>>グーグルマップで見る

https://www.seikoh-neckwear.co.jp/

TEL 042-625-4465

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 逆ストのネクタイ | トップ | ネクタイの選び方について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ネクタイ日記」カテゴリの最新記事