内村特殊法務事務所、ただいま営業中

免許取消の回避&軽減、つまり免許停止にしたり処分無しにすることに関しては日本一を標榜しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1番がダメなら2番がある

2017年11月14日 | 交通違反
今回の御依頼は死亡事故、

状況としては渋滞の隙間を縫って横断してきた歩行者と接触し、被害者が亡くなった事案です。

渋滞の隙間を急に飛び出してくるような状況ですから心情としては歩行者の方が悪いと声高に言いたいところではありますが、加害者側の速度であったり道路状況であったり、特に両サイドに商業施設があったりする場合にはそういった歩行者の動きもきちんと確認しなければならないとして、被害者の方がいくら落ち度が大きくても軽減されない地域もあります。

そして今回の御依頼者様の御住所は死亡事故については平均的な判断が下されるところでしたが、問題は死亡事故御以外にも累積の点数があったこと。
もちろん普段の運転状況も処分の内容には考慮されますので、全くの無違反だったりゴールド免許を持っている人と比べれば不利になることは否めません。

ただし今回の状況でいえば累積と事故は切り離して主張できる地域でしたのでそれほど大問題になることはないと判断しました。

ここで軽減措置を狙ううえでいくつかのプランがあるのですが
相談のみで自分で動く場合なら費用は御相談料金のみです。
相談の後、意見の聴取での上申書などを作成する場合は書面作成費用までがかかります。
更に補佐人として同行する場合は最も高額になります。

イメージとしては相談のみで御自身で動く場合に関してはどこまで僕のイメージ通りに動けるかが定かではありませんので、何もない状態との軽減率の比較はやや難しいですが、主張することの書面化+当日の動き方や問答集などもセットでお渡ししている場合、軽減率は通常よりも大きく上がります。

では一緒に行く場合はどうかというと
確率が上がる場合もあれば一緒に行くことによって下がる、あるいは完全に0%になってしまうこともあります。
これが地域性の恐ろしさで、何も知らない自称専門家が墓穴を掘っている様子には数限りなく遭遇しています

今回の場合は僕が一緒に行くと可能性は下がりますが、
別のスタッフを行かせれば多少上がるという状況です。
つまり値段は大きく上がりますが軽減率は少し上乗せという感じです。

ここでより完璧を求めるから全部依頼されるのもアリですし
費用対効果を考えて書面まででとどめておくというのももちろんアリで、
今回の御依頼者様は書面作成までの御依頼で承りました。

結果はもちろん

180日の免許停止に軽減成功。

総額でいえば6万円ちょっとくらいですので
結果に対するコスパでいえば宇宙一というのは断言できますね

今回も良い結果を届けできて良かったです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年の内村特殊法務事務所
代表:行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 批評する基準は目的に合致し... | トップ | ルマンドアイス »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

交通違反」カテゴリの最新記事