生活向上なブログ

「生活向上WEB」公式ブログ。治験・健康食品・化粧品のモニター情報から、ちょっとした治験・健康情報を発信。

【ダイエット情報 ~パート1~】 ダイエットの裏事情…

2011年03月01日 | 日記
 『ダイエット』それは、永遠のテーマです。

これから暖かくなるにつれ、薄着になります。
今までは、冬の厚着で脂肪を隠せていたけれど、徐々に暖かくなることでもう体型隠しが通用しなくなると思うと、焦る方が多いのではないでしょうか?

現在、運動、食事改善、食事抜きダイエットなど様々なダイエット方法があります。中には、りんごだけ2週間食べて痩せた!、1日1食しか食べないで痩せた!という方もいらっしゃると思います。

しかし、無理をして急激にダイエットをしてしまうと、体に負担がかかり、弊害が出てきます。

たとえば、無理な食事制限ダイエットを行うことで…

・便秘:食事の量を減らすことで、摂取する食物繊維の量が減り、さらに腸の働きが鈍くなる為、便秘になりやすくなります。

・肌荒れ・抜け毛が増える:ビタミンを始めとする栄養が不足するので、肌や髪の毛先までにその栄養がいきわたらなくなり、毛が抜け始めてしまったり、肌荒れを引き起してしまったりします。

・骨粗しょう症:食事制限をすることによって、骨を作り出すカルシウム、マグネシウム、ビタミンなどの栄養の摂取量が減り、骨を作り出す機能が鈍くなる為、骨粗しょう症になってしまう可能性もあります。

・摂食障害:無理なダイエットを続けることで、脳で食欲をコントロールする指令がうまく作用しなくなり、拒食症や過食症などの摂食障害を引き起こすことがあります。

※特に女性の方※
無理なダイエットをすると、鉄分が不足してしまい、疲れやすくなったり、集中力の低下を引き起こす鉄欠乏性貧血になってしまう可能性があります。また、ホルモンバランスが崩れ、生理の遅れや、不妊症になる可能性もあるそうです。

この様に、無理なダイエットは自分の体を痛みつけてしまっているということを念頭に置き、だいたい1ヶ月間で2キロ程度を目安に、ゆっくりダイエットをする方が健康にいいと言われています。

また、食べたいのに我慢しすぎてストレスを感じてしまったり、無理にダイエットをすると食欲を我慢できず暴飲暴食してリバウンドをしてしまうケースなどがあるので、これからはゆっくり確実に健康を保ちながら、ダイエットをするようにしましょう!

次回【ダイエット情報 ~パート2~】では、実際に間違ったダイエット方法の特集です☆


その他のコラムはこちら





コメントを投稿