4人の子持ちパパのつぶやき <テニス・パソコン・育児の話題を中心に!>

テニス・パソコン・写真・ドライブ・トランペットなど、趣味はたくさんあります。
4人の子育てに追われながらのブログです。

H30.11 県選ジュニア 彩乃ダブルス

2018年11月09日 07時20分00秒 | ジュニアテニス
彩乃ダブルス

いよいよダブルス準決勝です

彩乃は沖縄行きを決めていますが、ペアの子はシングルス4位なのでまだ決まっていません
しかし、彩乃の足には不安が・・・

この試合、2人とも調子が悪かったです
常に追う展開・・・
はっきり言って、負けを覚悟した瞬間が何度もありました

3-4から4-4、5-4と進み、ハラハラした展開もありましたが6-4勝利でした
これで、ダブルスも九州大会(沖縄)に進出です

彩乃の足も大丈夫そうでした

2つの準決勝は両隣のコートで行われていました
で、パパさんはそちらもチラ見していましたが、そりゃもうレベルが高い・・・
ほぼ毎回決勝に残っているペアと、先日12歳以下ながら全日本ジュニアに出場したペアです

毎回決勝に残っているペアが何とか勝利したのですが、
彩乃ペアとの戦力差を考えると、1-6くらいで負けるのではと心の中では思っていました(ゴメンよ、彩乃)


で、決勝

何というか、いつも決勝で当たっているペアですので、しかも沖縄行きも決まっていますので、
試合前の緊張感もない感じでコートに入っていきました

で、試合が始まると、普通に競り合っていました
それぞれの良いショットが決まり、変なミスも多くなく、一進一退の展開

この2人がここまでやれるとは思いませんでした(ゴメンよ、彩乃)
キーポイントは、彩乃の調子の良さと、ペアの子のゆっくりボール
これが上手くバランスが取れていて、意外と相手の強打が少ない展開だったのかなと

5-2から5-3となり、彩乃のサーブ
ここで決めてくれと思いました
5-4になると、パパさんの胃は限界に達します(笑)

5-3からの第9ゲームは、ひたすらデュースが続きました
たぶん、10~15回くらいあったかも

でも、ほとんどが相手のポイントとなり、それを彩乃ペアが取り返す展開
たまに、こちらのポイントが先になるも、相手の良いショットで取り返される
しかし、ここで凄いと思ったのが、このプレッシャーのかかる場面でダブルフォルトが無かったこと
ファーストは入れとけよと思うのに、ほとんどフォルト・・・
それでもダブルフォルトが無かったのは良かったと思います

で、結局、このゲームは取られてしまい5-4となりました
普通にこの展開は気落ちするでしょ・・・
5-5になったらヤバイと思いました

パパさん的には、彩乃たちはそれほど落ち込んでいなくて、相手が少し硬くなったように思いました
相手のミスが何本か出て、何とかこのゲームを取り6-4勝利でした

ダブルスは優勝という結果でした

すぐに負けるだろうと思っていた試合で、まさかの勝利
子供達の可能性を信じないといけないと思うところでした(反省)


ということで、シングルス準優勝、ダブルス優勝
以前のように、両方とも優勝することができなくなってきましたが、それだけ鹿児島のレベルが上がっているということだと思います
しかし、彩乃的には、この2日間で以前のようなミスの少ないプレーを取り戻してきていると思います
しかも、ボールスピードも上げつつ・・・

楽しそうにプレーしている子供の姿は嬉しいものですね
このまま続けていって欲しいです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« H30.11 県選ジュニア 彩乃シ... | トップ | H30.11 九州サーキット宮崎... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ジュニアテニス」カテゴリの最新記事