続神主神気浴記

八面玲瓏のご神気、御神水による服気、除災招福の霊法、占などについてお話します。
神山の不思議な物語の伝えは継続します。

おうち暦(こよみ)  7月

2022年07月01日 | 神気浴記
【月待の暦】
🌕🌖🌗🌘🌑🌒🌓🌔🌕
月の変わりゆく姿の流れは、はっきりと観てとれます。それが月待の暦です。
在宅勤務やリモートワーク、フリーランスの安定と快適な行動にお役立てください。

吉祥お日柄ごよみ
7月
  1日遥拝
  2日 
  3日 一粒万倍 
  4日吉祥日  大安 一粒万倍
  5日       
  6日
  7日    🌓上弦
  8日
  9日
 10日吉祥日 大安 大国福
 11日
 12日
 13日
 14日    🌕望
 15日遥拝 宇賀神
 16日賽日 吉祥日 大安  一粒万倍
 17日
 18日
 19日                 一粒万倍
 20日    🌗下弦
 21日
 22日       大安
 23日       
 24日
 25日
 26日
 27日
 28日                 一粒万倍
 29日    🌑朔
 30日
 31日                 一粒万倍

(こよみの註)
 宇賀福(巳の日)               遥拝(氏神、崇敬社拝礼)
 宇賀神(己巳 弁財天祭日)          吉祥日(他の吉日と重なる効果倍増日)
 大国福(甲子 大黒天祭日)          賽日(日頃の感謝 やぶ入り)
 十日恵比寿(とおかえびす えびす祭日)
 天赦(てんしゃにち 大吉日)
 一粒万倍日(いちりゅうまんばい)

7月のおうち暦(月待暦には土日すなわち七曜はありません。あなたの暮らしについてくるモノです)
 7日  🌓上弦8.0 行動循環の始まりです。
14日 🌕望15.0 行動の見直し、転換点。
24日 🌗下弦21.0 思考期間の始まり。企画や計画造り、沈思黙公、遠くまで思いを馳
           るに適した期間です。
29日 🌑朔0.4  行動計画立案の時、再計画は見直しができます。
5日  🌓上弦7.4 行動循環の始まりです。 

おうち暦
 上弦月🌓→満月🌕→下弦月🌗
  上弦の月からは自ら行動し、計画通りに推し進める。努力、パフォーマンス向上の期間とします。

 下弦月🌗→新月🌑→上弦月🌓
  下弦の月からはポイントをきちんと押さえ、計画、思考、モチベ―ション向上の期間とします。
月の巡りにご自分のリズムを合わせてください。慣れるとご自分と一体になれます。

(神主の月待暦)
自分の月からスタートして一ヶ月してまたそこへ戻ってくる、「生きた時のサイクル」を観ることができます。
古くは縄文時代から弥生時代と、人々は月の満ち欠けに沿って時間を感じてきました。それが我々の祖先の行動規範でした。そして我々も縄文と弥生のハイブリットの感性、物と時の流れのリズムの中で暮らしています。月はとても使い勝手のいい秋(とき)・機(とき)の暦、【月待の暦】です。

 まずは手帳とか別紙に月のサイクル、あるいはご自分の月のサイクルを写し取って、その中に自分の暦を映し込んで、自分の活動と天の動きが同じリズムになるときを感じ、皆さんのパホーマンスが安堵感を増してくれるであろうと確信いたします。自分の活動と天の動き、この二つのリズムが共鳴するときを探してください。
月のサイクルには、だれでも共通のものと自分だけのモノとがございます。

 美しい姿を持ち、数々の物語を秘めた月を待ち、その姿と物語を読み解き、人々の夢と願いをかなえるのが月読宮の月待神事です。月は観るより読むものです。それゆえ神様のお名前はツクヨムの命、月読尊が正式なお名前です。

月待の暦を手にすることができない時は、お尋ねください。 星宮之垣月待講開講中です。 ただし、時節柄対面は致しておりません。

ホームページ続編開講の予定で準備中です。
http://www.hoshi-net.org/(「星宮之垣 神占」 一部工事中)
コメント    この記事についてブログを書く
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 八面玲瓏<月を読む 願いを... | トップ |   

コメントを投稿

神気浴記」カテゴリの最新記事