船の好きなじいじの絵日記 愛艇アルビン28クルージング

瀬戸内海相生マリーナを定係港に愛艇の航海での出来事や日頃の出来事をじいじ絵日記として印刷製本して保存しています。

又大きな松が!

2017年10月10日 | 仕事の話

今日も良い天気でした。

暑くて汗だくです。

枯れた竹の伐採と整理が終わると近くで又大きな枯れた松が折れて木と竹に引っかかって空中散歩中

風や雪で振動起きればいつ落ちてもおかしくない状況です。

このまま落下すれば相当高い位置からの落下になるので縦に滑って落ちると大変です。

間違いなく建物を直撃しそうです。

この大きな松4本の絡み合った孟宗竹とそこそこの木の枝に引っかかっています。

根元の方は交差した二本の竹と木の枝に引っかかって支えられ、斜面の高い場所の空中に横たわっているのです。

まず根元側の木の枝にもたれかかっている木を根元から伐採して松が根元の方から地面に落下するか試しました。

木が倒れると日本の竹にももたれかかって居たのですが上手根元の方から落下してくれました。

松にベルトをかけウインチで上部の木の根に引き寄せようとしますが斜面に切り口が刺さっていることもありなかなか引けません。

もう一か所松の上部にラッシングベルトをかけ、もし枝から外れても斜面の下に落ちて被害が出ないように引っ張ります。

そして松の下部の方1メートル歩でチェーンソーで切り落とすと松はラッシングベルトで支えられ宙吊り状態になりました。

もう一度松の下部にベルトをかけウインチで引き下ろそうと引っ張ります。

少しでも動いたらラッシングベルトも閉め二本で引き込みます。

そしてベルト一本を上部に移動し再び空中で下部を1メートルほど切り落とします。

もう少し引き下ろす事が出来れば上部が引っかかっている木も伐採します。

竹4本も交差して受けているので場合によっては竹も伐採しなければならないでしょう。

何しろ一人での作業なので時間ばかりかかって進みませんが失敗は許されません。

明日も天気だ頑張るド!

ではでは

↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。

カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの/Kinosaki Spa&Garden 湯楽

コメント