Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

麺処ほん田niji@大宮 「あれ!? これ、ほん田のラーメン!?」!?

2017-04-05 00:19:12 | 埼玉

長いこと、ラーメンフリークをやってますけど、、、

埼玉の中心、大宮のラーメンって、ほとんど食べてないんですよね…。

ガラ喰楽学校」と、「食堂多万里」しか、レポしてません。。。

大宮に来る機会がないわけじゃないんです。

ただ、大宮駅周辺って、…

大宮の人には申し訳ないのですが、、、

あまり「お!?」って思うお店がないんです。

こんなお店があるわけですが・・・

どのお店も、どこか系の亜流系というか、インスパ系というか…。

で、考えに考えて、「葱次郎」か「ほん田niji」に行こうと決めました。

幸い、どちらもほぼ同じ場所にあるので、見てから決めよう、と。

お店の雰囲気としては、「葱次郎」がいいかな、と思ったのですが、

(疲労困憊の僕には)ちょっと窮屈だなぁ、と思ってしまい、、、汗

「ほん田系なら、間違いはないだろう」、と思って(しまい)、、、

ほん田niji

で食べることにしました。

ほおほお。

こういう感じなのね!?

鶏醤油に、鶏塩に、魚豚に、つけ麺。

王道だ。。。

でも、一番人気は、なぜか「つけ(柚子)」

しかも、「とみ田系列」の「心の味食品」で作っているスープ・麺なんだとか。

まぁ、マニア的には、ほん田もとみ田も、「出身」は同じなのは有名な話。

なので、不思議ではないのですが、麺もスープも心の味ってことは、、、

「ほん田」じゃないじゃん、、、って(汗)

でも、「一番人気」っていう言葉にひかれて、、、

あと、醤油ラーメンを頂きました。

つけ(柚子)は、まさにまさに、「とみ田」っぽいつけ麺!!

盛りつけ方も、綺麗ではありますが、とみ田風。

味も、とみ田系列風。

きっと、千葉駅構内のあのお店と同じ味なんじゃないかな!?(と思ってしまう)。

濃厚トロトロ魚豚系のスープで、若干「ベジポタ風」に感じられました。

それほど、動物系のコクというか、パンチはなくて、でも、とろとろしていて…。

濃厚ベジポタ風魚豚味、でしたね。

これはこれでアリだけど、ほん田っぽさは感じませんでした。

(ほん田っぽさって何だ!?ってことになるんだけど、、、)

ほん田っぽさは、チャーシューに、少しだけあった気がします。

これですね。

四種類のチャーシューから二種選べるんです

僕は、ラーメンとつけ麺を注文したので、計四枚のチャーシューをもらえます。

なので、四種全部盛りでお願いしました。

A ローストポーク
B 炭火焼チャーシュー 
C 吊るし焼きバラ焼豚 
D しっとり鶏チャーシュー 

なお、チャーシューは、全部、「別皿」で提供されます。

このチャーシューが、なかなか美味しかったです。

ほん田というと、チャーシューっていうイメージ、確かにありますからね。

麺はこんな感じです。

盛りつけ方はさすが、綺麗ですねー。

都内の若手人気店のつけ麺はだいたいこの盛り方です。

この盛り方は、好きですね。食べたくなる、というか。

太くて、なかなかに歯ごたえのよい若者向けの麺でした。

量も結構多くて、お腹いっぱいになりますね。

心の味食品の麺ってことで、、、、

まぁ、そういう感じかな、と。

続いて、醤油ラーメンです。

こちらは、醤油の味がふわっと感じる「淡麗醤油系」ですかね。

イマドキ風の淡麗醤油スープで、その中では「並クラス」かな、と。

あんまりコクとか、旨みとかは感じませんでした。

「あれー、ほん田ってこんな感じだったかなぁ、、、、」、と。

(少なくとも僕が認識している「ほん田クオリティー」レベルではありませんでした)

ただ、舌に集中してスープを味わうと、「昔ながらの醤油ラーメン」とは違うなぁ、と。

色々と考えさせられました。

麺は、ポキポキっとした細麺でした。

可もなく不可もなく、、、

「ほん田」ということで、期待しすぎたのかも!?、、、

チャーシューは、まとめて出してもらったので、、、

なお、スープの本来の味を楽しんでもらうために、別皿にしているんですって!

具は、別皿にすべきかどうか。

これは、なかなか議論になりそうですね。

僕は、トッピングに味が左右されてこそ、ラーメンじゃないかな、と思います。

スープの本来の味、というのもいいけど、ラーメンって全体的な印象が一番重要だから…

でも、トッピングの具に影響されない、本来の味を味わってもらいたい、という気持ちも分からなくもない。

悩ましいところです。

で、チャーシュー丼です。

二種のチャーシューが乗っています。

脂身の多いサイコロ型のチャーシューと、脂身の少ない大きなチャーシュー。

やっぱり、脂身の多いお肉の方が美味しいですね(苦笑)。。。

脂って、美味しいんだよなぁ、、、(;´・ω・)

***

大宮の「ほん田niji」。

若い子向けのお店かな!?

ラーメンをそれなりに食べ歩いている人向けではないかな、と思いました。

若くて、あまりラーメン経験のない人には、喜ばれるお店じゃないかな!?

今度、いつ大宮に来られるか分からないけど、、、

もっともっと大宮のラーメンも知りたいなぁって思いました。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 14年目突入!-僕が僕である... | TOP | ラーメン信義@逆井 濃厚系... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 埼玉

Similar Entries