Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

麺屋空@南流山 実に11年ぶりの再訪!流山の人気店の「節つけめん」とは!?

2017-03-31 00:12:58 | 千葉 野田市 流山市

南流山は、数こそ多くないけれど、いいお店がいくつかあります。

その南流山で、ずっと頑張っているお店が、

麺屋空

であります。

食べログサイトはこちら

前回のレポは、なんと2006年9月…。

実に、11年ぶりのレポとなります。

そうかー、もう、11年かー(しみじみ)

2006年というと、まだ前ブログ(269gブログ)で書いていた頃だ。

この頃、僕は31歳、かな。

31歳の頃に来て、そして、再訪が41歳か。

いやー、なんとも、、、感慨深いものがあります。

こちらのお店は、駅から徒歩で15分くらい?かな。

少し歩く感じです。

流山街道(県道5号線)沿いにあります。

店舗は、わりと広くて、カウンター席のみですが、すっきりしています。

現在は、「かつおだし」を全面に押し出しているようです。

メニューです。

11年前は、「しょうゆつけめん」を食べたんだよなぁ、、、と。

今回は、当時なかった「節つけめん」がいいかな!?。。。

らーめんもあって、更に「節らーめん」もありました。

この「節」のラーメン・つけめんが、今の「看板メニュー」らしいです。

魚介濃縮」って書いてあって、そこがそそられますねー。

さすがは、人気中堅店。抜かりなし、ですね。

今回は、節つけめんを頂きました。

あと、「ネギマヨチャーシューごはん」が200円になっていたので、こちらも!!

嗚呼、太っちゃう、、、(既に太っているけど、、、爆)

深い反省と共に、ワクワクして待ちます。

そして、、、

ジャジャーン!!

こちらが、節つけめん×ネギマヨチャーシューごはん」です!!

うーん、全部、美味しそう!!

具は全部麺の上に置かれていますね。

スープは濃厚そう。。。

スープ側から撮るとこんな感じです!!

スープの方は、まさに「スープのみ」!

この点は、11年前と「変わらず」というところかな。

おそらく、そういう「美学」があるんだろうと思われます。

スープはシンプルに美しく、という。。。

麺側からだとこんな感じです♪

チャーシュー、メンマ、もやしに、糸唐辛子。

トッピングもシンプルです。

さて、、、

つけスープ、zoom up!!

いわゆる「濃厚豚骨魚介系」の味の範疇に入りますが、、、

味は濃い目ですが、それほどドロドロしてません。

かといって、さらさらでもなく、バランスのよい濃厚節系つけめんになっていますね。

食べやすくて、美味しいです。

これっていう、特徴みたいなものはなかったかな。

若者向けの、やりすぎではない、濃厚白濁魚介つけ麺の王道ですね。

昔の僕なら、完璧にはまってましたねー。

麺はこんな感じです。

こちらも、わりと(この手のつけ麺としては)オーソドックスな麺でした。

こちらも、若者向けの麺かな、と。

力強い麺で、多少ワシワシ系というかなんというか、、、

なかなか分厚くて、パワフルなチャーシューでした。

うん、少し二郎系な感じのチャーシューでした。

チャーシューついでに、、、

ネギマヨチャーシューごはんです。

これが、旨かった!!!!

これで、200円でいーんですか!?って言いたくなるほど。

これは、お得ですよ。

お昼~17時までのサービスなので、日中に来る人は是非こちらも!!!

麺屋空で最も新しいのが、こちらの「まぜそば」。

うん、こちらも美味しそうです。。。

他のお客さんは、このまぜそばを食べていました。

お店の前は、「流山街道」が広がっていました。

この街道をず~っとまっすぐ北上すると、千葉の最果てに行けます。

らんちばさんもレポしている「大野屋ドライブイン」もこの道沿いにあります。

この野田~流山エリアって、もっともっと掘り下げていきたいなぁって思います。

なかなかね、遠いので、頻繁に来られませんが、、、

でも、「最果て」が好きな自分としては、是非また来ないとな、と。

麺屋空は、このエリアでは、人気ある中堅ラーメン店になっています。

また、11年経った頃に、来れたらいいなぁ、、、と。。。

陰ながら応援しています。

Comment   この記事についてブログを書く
« 日本料理宮本@若葉区富田町... | TOP | (麺)並木商事GRANDE@都賀... »

post a comment

Recent Entries | 千葉 野田市 流山市