Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

新旬屋 麺@新庄 二度目の訪問!「とりもつ中華」も絶品でした!!

2019-01-12 00:12:17 | 東北

北陸~東北ラーメンサーキットのファイナルは、

昨年の2017年3月に出会った新庄最強のお店、

新旬屋 麺 新庄本店

であります!!

昨年、心底素敵だなぁと思うお店でした。

 前回の渾身の記事はこちら

 新旬屋 麺 山形七日町店の記事はこちら

しかも、この1年半の間に、「移転」もありました。

新庄駅に少しだけ近くなりました。

店舗もモダンになり、さらに先鋭的なお店となっています。

新庄のトラディションを受け継ぎつつ、

ナショナルワイドで活躍する実力派の中堅店。

現在の場所は…

こんな感じです。

名店「一茶庵」にも近くて、連食にはもってこいですね。

お店は、とてつもなく綺麗です。

店主の半田さんは他店舗におられるらしく、お会いできませんでしたが、

厨房、フロアのスタッフさんたち全員が親切で、真剣で、素敵でした。

いいスタッフの揃うお店は、やっぱり「いいお店」なんです。

ただでも人材不足の飲食店、そこでどれだけいいスタッフをそろえるか。

これも、ラーメン店が生き残るために必要不可欠の要素だと思います。

で、、、

券売機は店の入り口(外)に置いてあって、食券を買ってから店内に入ります。

このお店は、メニューがとっても多いので、とても悩んだのですが、、、

悩みに悩んで、、、

昨年食べられなかった「とりもつらー麺」を頂くことにしました。

新庄のソウルフード
とりもつ中華(680円)

新庄といえば、「愛をとりもつラーメン」。

新庄市もウェブでこの「とりもつラーメン」をPRしています

ローカルなご当地ラーメンフリークとしては、やはり食べておきたい。

昨年3月に食べた「末広@新庄」のとりもつラーメンのレポはこちら

このとりもつラーメン、新旬屋麺で作るとどうなるのか!?

「新庄のソウルフードを進化させたとりもつ中華」。

いったいどんなとりもつ中華なんだろう??

それから、「ミニ豚丼」も頂きました\(^o^)/

期待はMAXです。

というわけで、、、

ジャジャーン!!!

来ました来ました!

新旬屋麺のとりもつ中華+ミニ豚丼!

とりもつ中華は、、、

これで、680円は安すぎるぞ、、、(;´・ω・)

zoom up!

鶏のもつ(砂肝やレバー等)ときんかんの入った美しいラーメンです。

スープは、鶏メインのあっさり&オイリー系の淡麗スープ。

サラッとした清湯系のスープで、飲みやすいスープです。

ここのスープ、ホント独特で、他にない味わいになっています。

旨みはさることながら、若干サワーっぽさがあって、独特なんです。

あっさりしているんだけど、ファットさもあって、優しく攻撃的。

さらにzoom up!

そこに、鶏のもつがいっぱい入っています。

ポイントは、もつだけじゃなくて、ちゃんとチャーシューも入っているところ。

ここのチャーシューは、低温調理チャーシューで、そこもポイントなところ。

それほど「もつ」がスープの味に影響しているとは思いませんが、、、

でも、独特の存在感を示しています。

麺は、いわゆる「庄内っぽい麺」というよりは、「中華麺」に近いタイプ!?

庄内らしいプリプリの多可水縮れ麺ではなくて、どっちかというとストレート。

なんで、この麺にしているのかは???ですが、、、

でも、この麺も麺で、とても力強いしっかりとした麺でした。

自家製(自社製)の麺で、色んな形状の麺を用意しています。

このとりもつ中華には、この麺がBEST MATCH!!ってことなのでしょう。

そして、とりもつ中華を象徴する「きんかん」!

これは、鶏の卵巣ですね。

このきんかんこそが、とりもつ中華のエッセンス!!

なんとも独特な食感です。(苦手な人にはダメかも!?…)

煮玉子も完璧でした。

程よい半熟煮玉子!!

トロトロ感が残りつつ、形状はしっかりとしているタイプ。

この煮玉子、よかったなぁ~~。

あと、限定のミニ丼も注文しました。

和風醤油味のチャーシュー丼。

これが予想以上に旨かった(;;)

チャーシューがこれでもか!って乗っています。

低温調理チャーシューですが、わりとしっかりしています。

低温系の中では、しっかり加熱系!?

そこに醤油ダレが入り、すっきりとしたミニ丼になっていました。

限定なので、次はもうないかな!?

それから、どういうわけか、気になって…

注文してしまったポテトが凄すぎました、、、

ドドーン!!!

こんなに、初めて見た、、、

ポテトの巨大盛り、、、(;´・ω・)

こんなにポテト、食べられませんって、、、

でも、このサービス精神こそ、このお店の最大の特徴なんだろうな。

半田さんの「お客さんを喜ばせたい精神」というか、、、

しかも、コンソメパウダーや塩コショウもあって、飽きさせない工夫も。

やっぱ、いつか、ここで夜、酒を呑みながら、うだうだと過ごしたいですね。

ってことは、いつか、やっぱり新庄に泊まらないとなぁ、、、

泊まるなら、やっぱ「ルートイン」だろうなぁ~\(^o^)/

駅前のホテルとなると、選択肢は5つしかない、、、(;´・ω・)

***

というわけで、二度目となる「新旬屋麺新庄本店」のレポでした。

店員さん曰く、「味噌ラーメンも美味しいんですよ」とのこと。

いつか、味噌ラーメンも食べたいし、他のメニューも食べたい。

「つけ鶏中華クラシック」も食べたいなぁ…

全メニュー制覇の道は険しいけど、いつか実現したいですね。

なんせ、東京ー新庄は新幹線で結ばれていますから!

今度、一泊二日で弾丸ツアーでもしようかな~♪

この「金の鶏中華」は本当に凄かった…。

どこにもない鶏ラーメン。

未だに、記憶に残る極上のラーメンでした。

また、食べたいなぁ、、、

しっかり「解説書」も用意されています。

こだわりのラーメン店ならでは、ですよね。

ライン会員っていうのもあるみたい。。。

毎日何かサービスがあるって、いいですね。

お客さんを大事にしているお店だなぁ、、、と。

それに、店員さんも生き生きと働いていて、とても印象的でした。

店主さんがいなくても、みんなきちっとしていて、さすがだなぁ…と。

営業時間はこんな感じです。

定休日は毎週火曜日。祝日の場合は水曜日がOFFかな。。

というわけで、、、

今回は、もうお腹いっぱいなので、新庄ではこちらの一杯のみ!!

今回のツアーは、あまり無理をしないで、行きたいところをピンポイントで♪

こういうラーメンツアーも面白いなぁ、、、

無理して、近場で食べないで、行きたいお店をとぼとぼまわる、と。

そして、15時頃に新庄を出まして、、、

帰宅したのは、夜の20時頃でした。ちょうど5時間。

新庄から千葉の家まで5時間。

まぁ、旅行としては、まあまあの時間かな??

あとは、、、

新幹線の料金をもっと下げてください!!

公共交通機関なんだから…

新幹線は高すぎます!!!

JRはもっと全体的に料金を下げるべきだ。

そして、もっとお得な切符を出すべきだ。

ドイツのDBと比べても、日本のJRは本当にお金が高い!!

誰も文句を言わないんだから、、、(;;)

今の時代、ますます都市部に人口が集中してます。

地方から人は消えるばかり。

地方の良さを分かってもらうためにも、もっと来てもらわなければ…。

来てもらうためには、まずは新幹線の料金を下げるべきです!!

(と叫びたくなりました…(;´・ω・))

ジャンル:
ウェブログ
Comment (1)   この記事についてブログを書く
« 中華そば八千代@余目 酒田... | TOP | 並木商事GRANDE@都賀 進化... »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (南京豆)
2019-01-16 20:37:07
新庄で泊まるなら、あそこやそこよりも
ニューグランドホテルですよ!
ローカル資本のホテルでも、探せば
良いホテルは沢山ございます

post a comment

Recent Entries | 東北