Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

丸長@坂戸 何から何まで驚き!シャッター閉まったまま営業するお店!

 

ん?

ん??

ガーン!!??ガーン。定休日???

でも?

ん?

?!


 

埼玉のラーメンは面白い!

数年前まで全く気づかなかったことです。なんで、もっと早く気付かなかったかなぁ。埼玉には、いわゆる有力なご当地ラーメンがない県ということで、正直、あまり興味が湧きませんでした。が、念入りに調べてみると、個性的でユニークなラーメン店がたくさんあるんですね。やはりまだまだ無知の人間ですよ。もっともっと探究しなければ!

というわけで、今日は坂戸駅前にある『丸長』に行きました。あの『丸長』ですよ。丸長のれん会の一員でもあります。

http://www.taishoken.co.jp/syoukai/norenkai/meibo.html
http://www5a.biglobe.ne.jp/~toukatu/marutyou-group.htm

しかし、こちらの丸長、とにかく驚きでした。多分、一見さんや初訪の人は、100%躊躇うと思います。僕もしばし途方に暮れました。

冒頭の画像で示したように、お店を見ると、シャッターが閉まっているんです。休みなのかな、と思いきや、暖簾はかかっているんです。入口は見当たらない。でも、暖簾は出ている。もうこの時点で、クエスチョンマークがいっぱいでした。

やってるの? やってないの? よく見てみると、、、



左手に小さな歩くスペースがあるので、そこを進みます。

すると、いわゆる民家の入口にあたる玄関扉が現れます。

 民家じゃん。しかも、表札には「甘利」って書いてある。どなたですかー。

しかし、

「いらっしゃいませ」「営業中」「甘利」、?!?!

謎だらけです。まわりはひっそりとしています。怖いです(苦笑)。

勇気を振り絞って、この扉を開けると、

…さらに、扉が… 

これ、怖すぎるでしょ!!!

まだ、『店内』は出てきません。さらに奥に進み、もう一つ扉を開けると…

( ̄□ ̄;)!!

L字カウンターに、人、人、人… 全席埋め尽くされているじゃ、あ~りませんか! なんか異様な雰囲気です。ちょっと怖いくらい。ものものしい、とはちょっと違いますね。なんか、不思議な空間になっていました。

紛れもなく、大人気ラーメン店ですね。お客さんが次々に入ってきます。平然と入ってくる様子から、みんな常連さんなのでしょう。こんなにお客さんが入ってくるとは… もう誰も文句の言いようのない人気ラーメン店であることは確認しました。

店員さん?二名体制でした。アラフォー?くらいの男性二人でした。このお二人を見て、ちょっと安心しましたね(^O^)。聞くと、こちらに移転してきてから、35年だそうです。一体、何年の歴史があることやら… それから、もともとはこのお二人のどちらかのおじいさんがこのお店を立ち上げたそうです。今の店主さんは、その初代のお孫さんなんだとか。素敵ですね。初代の方も、きっと喜んでおられるでしょう。そうそう、上に書いた不思議な営業形態についてですが、そのおじいさんがご高齢ということで、そういうスタイルになったんだそうです。

メニューですが、基本的にシンプルです。余計なものは一切なし。常連さんには、つけそばが人気のようで、みんなつけそば(つけ麺)を食べていました。のり好きなので、僕はつけざる(800円)を頂きました。つけかまも名物のようです。

   

『丸長』ですからね。想像通りのつけ麺でした。スープも、醤油味の濃い目のあっさりスープで、まさにつけ麺の伝統やオーソリティー(権威)を感じる一杯になっていました。言わずもがな、丸長伝統の味ですね。今の時代的には、やや淡泊な感じもしますが、やはりこれがいわゆる「つけ麺」の源流なんだよな~と思うと、しみじみしてきます。

麺が旨いと定評があります。個人的に好みの麺ではありませんが、これが丸長の麺だよなー、とは思います。中太のふくよかなストレート麺。プリプリっとした食感が気持ちよいですね。



丸長は、都内つけ麺文化の発端の発端。これが『答え』だ、という強さがあります。この人気がそれを物語っています。

こんな動画もありました。

文化や伝統やオーソリティーは、やはりこうやって君臨しているんです。それは、何人をも黙らせる力があり、ただただ黙って、味わうのみです。

坂戸屈指の人気ラーメン店でした。

しかし、シャッターが閉じられたままの営業には、ホント、ビビりましたね(;_;)

駅すぐです!ちょっと迂回しますが。。。

コメント一覧

落葉
懐かしいです。
懐かしいです!丸長!
kei先生も遂に行かれたんですね!

実は自分、小学生の途中まで坂戸市民だったもので…。今も心は坂戸市民のままです!(笑)本当に大好きな街です。
でも、僕は北口市民なので、まりぼ(去年kei先生も行かれましたよね!?)の方が馴染みがあります。

余談ですが、4、5年前に坂戸でSixthがライブをやったらしいです!
結城さんが坂戸で歌ったと思うと感激です。
らっか
こんにちは
http://rakka-beercan.cocolog-nifty.com/blog/
坂戸までようこそ。
ここは、坂戸市一の名物店ですね。
数年前まではおやじさんの体調が思わしくなく、週3日、朝9時から、11時過ぎにはしまってしまう、ハードルの高い店でした。息子さんが継いでくれて、週5日、8時前から1時近くまで営業して入りやすくなりました。
ここは安心できる味です。ただ、並だとタレが少ないので、無理して大盛を朝早くから頂いちゃっています。
坂戸、鶴ヶ島も、遠いですが、また来てください。
kei
落葉くん

えー。坂戸市民だったんだ?! 落葉くんは今も埼玉在住なのかな?

坂戸でSixthのライブって、、、 坂戸にライブハウスがあるんだ!?! 近距離で盛り上がれるだろうね。

らっかさん

始めまして!同じブロガーさんですね☆ お気に入り登録させてもらいました。

息子さんがお継ぎになったんですか? 一説ではお孫さんがとの話でしたが。。。

坂戸周辺でお勧めのお店やマニアックなお店がありましたら、是非教えてください! 
らっか
よろしくお願いします。
http://rakka-beercan.cocolog-nifty.com/blog/
息子さんというのは、かなり前から通っていた方が言ってましたので間違いなさそうです。

お勧めの店、紹介できるかどうか。初めてKeiさんのブログ見たとき、地元なのに知らない情報が多くて面食らいました。私の情報は、ブログの通りです。今、狙っているのは、麺屋信玄でその内登場する、冷たいらーめんです。昨年は4種類も作って困らされましたが、今年は何になるか気になってます。 

もし、こちらにくるとき、私が休みの日でしたら、車で案内しますよ。
よろしくお願いします。
落葉
今は茨城県に住んでます(^-^)
小学生の途中に引っ越したんです。
久々に東上線に乗りたい今日この頃です。
そういえば尾崎豊も東上線沿線に住んでたんですよ!彼は東武練馬駅だったような。
茨城は電車賃がバカになりません(´Д`)
東京行くのに片道千円以上します…。

坂戸のライブハウスは変な所にあるらしいです。いつか昔の友達呼んでライブしたいです!

P.S.DIE-ZW3Eの由希とROUAGEのYUKIが別人に見えて仕方ないのは僕だけですか?
kei
らっかさん

貴重な情報、ありがとうございます。いったいどこから「孫」という情報が流れたんでしょうね。。。(汗)

信玄の冷たいラーメン、とても食べたいです。信玄は本当にいいお店ですよね。千葉にあったら、通います!!

是非、いつかラーメンツアーできたら嬉しいです。埼玉のラーメンフリークの方との交流は是非したいです(;;)。埼玉素敵です。

落葉くん

今は茨城なんだね! 茨城のどこかな? 水戸あたり? 

茨城といえばMUCCだよね★ 世界に羽ばたく可能性はある!!(笑) 頑張ってほしいですね。ライブも是非いつか呼んでね。

YUKIは確かに… でも、それがまたヴィジュアル系ってもんです! 別人になるのは、我が師匠、板谷祐を見れば…。

ヴィジュアル系の根本に、「変身願望」があるのかもしれないなぁー。
落葉
こんばんは。
僕はつくば市に住んでます(^^)

MUCCは茨城の誇りです!
もっと売れて欲しいです。球体はもっと評価されるべきだと思います。

つくばは音楽不毛の地なので(笑)、ライブは柏あたりでやる予定です!ライブが決まったらこっそり連絡します。お時間がありましたら来てください!

もしかしてkei先生の変貌も祐氏の影響なのですか?(失礼!)
見た目が変わろうと今が一番カッコよければOKとしましょう(笑)!

確かに、ヴィジュアル系ミュージシャンってコンプレックスが強かったって人多いですよね?
ヴィジュアル系の根本に変身願望は存在する気がします。
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の「埼玉」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事