Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

餃子の王将@都賀 餃子の王将では高級な「極王天津飯」を頂きました!

2018-08-19 09:17:50 | 千葉市 若葉区

時間がなくて、疲れ切った時に、大きな味方となるのが、

餃子の王将

でしょう!

よそでは、まず食べませんが、近所にあると、通ってしまう、、、

さっと入れて、さくっと食べれて、味もしっかりしている。

「飲食店」って、二種類あるんだろうな。

①日常生活では味わえないプロの味を楽しみにいくような飲食店。

②日常生活に埋め込まれた普通の味をそのまま頂くための飲食店。

どちらがいいってわけじゃなくて、どっちもあるなぁ、と。

ブロガーとしては、①のお店に行きたいと思うけど、

生活人としては、やっぱり②のお店にもよく行きます。

②がまずいって言っているわけではなく、普通に美味しいお店。

チェーン店が目指すのは、②なんだろうな。(立地条件へのこだわりも半端ない)

食べ手からしても、日々の日常の中では、時間に追われ、②を求めることも多々…

で、今回は、、、

先日、「日本ラーメン」を食べたばかりなので、、、

また、連日のラーメンだけの日々にちょっと疲れたので、、、(苦笑)

この日は、ラーメン以外のものでも、、、と。

(ブログのために365日ずっとラーメンを求め続ける生活って、結構「修行」ですよ…)

で、目に入ったのが、「極王天津飯」(630円)でした!

餃子の王将で630円は、なかなか強気の価格設定です♪

 前回頂いた驚き!?の「日本ラーメン」のレポはこちら

ジャジャーン!!

おお~~~~~

なんか、飲食店でラーメン以外を見るのが、久々で、感動しちゃいました(苦笑)

ふわふわでトロトロの玉子に、もう僕の心はどきどきわくわく。

刻まれたアスパラガスが印象的です。

海老も大きなのがいっぱい!

さすがは、王将の高級メニュー! 侮れませぬ。

この玉子の中には、白いご飯が入っています。

この白いご飯とジャンクな味の天津(玉子)のコントラストがたまりませんでした。

ひゃー、天津飯って、こんなにも美味しかったのか!?!?」、と。

玉子にかかっている「餡」がなんか美味しかったんだよなぁ~。

和風の「旨味」ってわけじゃないんだろうけど、、、

この「餡」と卵とご飯のコンビネーションに、僕はノックダウンさせられました。

シンプルなんだけど、なんか、次から次に食べたくなる、、、

さすがは王将。

考えられているなぁ、、、って思います。

チェーン店って、やっぱり凄いところは凄いんです。

何千ってお店があって、その味を一定に保つのも大変。

不味けりゃすぐに騒がれるから、味のチェックも大変。

何千のお店をきちんとコントロールできている餃子の王将って、

だから、やっぱり凄いなぁって思います。

「プロの味」というわけではないけれど、

でも、「アマチュアの味」でもない。

「計算され、考え抜かれた、最高の庶民の味」、というか。

ちゃんと「商品」として成立している、というか。

チェーン店から学ぶこともいっぱいありますね。。。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 麺屋ちゃいなはうす@千倉 ... | TOP | 焼きあご塩らー麺たかはし@... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 千葉市 若葉区