Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

ミスタームーン@千城台 スクープ!創業30年の洋食店の絶品洋風「ラーメン」!

2019-03-28 00:00:23 | 千葉 成田線 総武本線

久々に千葉ラーメンの大スクープです!

前に、このブログか、ツイッターかどこかで、どなたかに聞いた記憶がありますが…

千城台の老舗の洋食屋さんで昼のみラーメンが提供されているという話を聞きました。

そのお店に電話をすると、「ラーメンはある」との回答を得まして、

久々に悪麺友らんちばさんと共に向かいました!!

そのお店の名は、

「ミスタームーン」

創業30年の老舗の洋食屋さんであります。

何度も通ったことがある場所なのに、全然気づかなかった。

場所は、ずばり「御成街道沿い」です。

植草学園大学・短期大学部を少し行った場所ですね。

ホント、この道はずっと通っていたのに…(;´・ω・)

気づかないお店は気づかないものですね…。

住所は四街道市ですが、最寄駅は千城台駅ですね。

店舗は、完全に「洋館風」でオシャレです。

創業30年とありますが、とても綺麗です。

看板には「ハンバーグのおいしい洋食屋」とあります。

いいですねー\(^o^)/ 

ハンバーグは、Hamburg=ハンブルク!

店内に入ると、すでに満員御礼状態

地元の人気洋食店、なのでしょうか?(それにしても聞いたことがなかった…)

既に、地元の情報誌には紹介されているみたいです。

入口の片隅に、掲示されていました。

「アツアツの鉄板にのった手作りハンバーグからは肉汁がじわり」ですって!

2009年頃の記事みたいですね。

メニューは色々とありますよー!!

セットメニューでなんとなんと980円!!

信じられない価格設定、、、(;;)

…と思ったら、これ、メインの「お料理」はないんですね、、、

ビックリした、、、

で、メインのお料理はというと、、、

和風ハンバーグが1050円で、スペシャルハンバーグが1160円。

うん、わりといい値段(苦笑)。

でも、これくらいの値段じゃないと、別の意味で不安になりますよね。

僕的には、「和風ビーフカツレツ」と「ポークカツレツ」が気になったなぁ、、、

先日、ウィーンで本場の「シュニッツェル」を食べてきたばかりだから♪

更に!! 

ビーフシチュー(1730円)があり、和風ビーフステーキ(5780円)があります!!

おお、ステーキが食べたい、、、(;;)

しかし!!!

われわれが目指すのは唯一つです!

ラーメンです!!

ラーメン単品だと、690円で、

ラーメンセット(ハンバーグ付き!)だと、1000円!!

いいですねー!!

しかも、このラーメン、平日の11時~17時までのみ!

敷居の高いラーメンになっております!!

なお、一応電話でラーメンの有無を確認してくるとよいかと思います。

数量が限られていて、常に提供できるというわけではなさそうです!

でも、その価値は大いにありますので!!

というわけで、、、

ジャジャーン!!!

来ました!!!

洋食屋【ラーメン】

です!!

このヴィジュアル、もう「新しさ」しか感じませんぞ…。

スープを飲む前から感じられるバターの香り。

ベースの醤油スープとバターの風味がふわっと感じられます。

スープを飲むと、もう、これまた「未体験ゾーン」に!!

玉ねぎは入ってないけど、オニオンスープみたいな感じ!?で。

で、実際に入っているのは、とろけるほど煮込んだニンニク!!

オニオンスープ風

ニンニクバター醤油ラーメン

なんです!!\(^o^)/

凄くないですか??

こんなラーメン、日本、いや世界でも食べたことがない!!

とろけるニンニクがもうたまりません。失神しそうです。

でも、それだけじゃない!!

そこに、ピーナッツ味噌が入り込んでいたのです。

ニンニクバター醤油スープに味噌???

これを溶かすと、ガーリック味噌ラーメン風に様変わり!!

なんてこった、ぱんなこった!(汗)

味変しよった、、、(;´・ω・)

とにかくスープが絶対的に美味しくて、しかも面白くて、

あっという間になくなってしまった、、、

麺は、こんな感じです。

こちらはわりとオーソドックスな中華麺だったかな。

中太の縮れ麺で、わりと入手しやすいタイプのジェネラルな麺でした。

量は、スープに対してはわりと多めかな??

(スープ自体が結構少ないのも、ここのラーメンの特徴かな?)

あと、特記すべきはこのチャーシュー!

見た目は、完全に「豚の角煮」なんですけどね、、、(;´・ω・)

それくらいにタレが沁みこんだ、しかもめっちゃ美味しいチャーシュー!

柔らかくて、でも、しっかり味も沁み込んでいて、パーフェクトな出来栄えでした。

さすがは、30年以上の老舗洋食店のラーメンなだけはあります!!

いやー、凄すぎた、、、

あと、お水のグラスが何気にカッコよかった♪

このグラス、欲しくなりました(苦笑)

***

これまで、色んなラーメンを食べてきましたが、

ここの「洋食屋ラーメン」には、もうたまげた、なんてもんじゃありませんでした。

千葉の、しかも千城台エリアに、こんな凄いお店があったなんて、、、

ネットでサーフィンしても、このラーメンの情報は皆無です。

いかに、ネット情報が不完全か、思い知られました。

ブロガーや情報発信者として、猛省しなければならないところです。

僕としては、こんな素敵なお店を見過ごしてきたことを猛省します(苦笑)

とにかく、すごいラーメンだった。

ヨーロッパのラーメンを追いかける僕としては、感動でしかなかった。

「これこそ、ワールドワイドのラーメンだよ!!」って。

ふと、佐野実さんのお顔が浮かんできました。

このラーメンを佐野さんが食べたら、なんて言うだろうか…、と。

佐野さんも実は洋食屋出身でした。

彼の服装はいつでも「シェフ」の服装でした。

もしかしたら、彼もこういうラーメンを作りたかったのでは?、と…。

ラーメンがグローバル化され、欧州で当たり前に食べられるようになりました。

佐野さんも、こういう「洋風ラーメン」、もっと探求したかったのでは?、と。

しかも、聞けばこの凄いラーメンをずっと前から出していたんですって。

でも、なんで、このネットの時代に、情報としてまわらなかったんだろう?

食べログを見ると、かろうじて一枚だけラーメンのメニューの写真がありました

洋食とラーメンがどちらもすきなみなさん!!

是非、この機会に「ミスタームーン」の超個性派「洋食屋ラーメン」、食べてみてください!

らんちばさんも僕も、大感激した究極の一杯がここにあります!!\(^o^)/

この先には、「植草学園大学」があります!

その先には、「四街道徳洲会病院」があります。

御成街道を普段使っている人なら、見たことがあるはず!

で、反対側を行くと、御成台1丁目の交差点方面へ。

「松重飯店」や「吟家」がありますね。

あと、新店の「らぁ麺家康」もありますね。

その先を行くと、旧「梨の花」のあった「沖十文字」に続きます!

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« NRTramen@成田 あの福一の... | TOP | 支那そばふなとり@高柳 高... »

post a comment

Recent Entries | 千葉 成田線 総武本線