Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

中華蕎麦とみ田×セブンイレブンの『豚骨魚介まぜそば』

2018-07-10 19:34:54 | ラーメン・グルメのコラム

みなさん!

カップ麺、食べてますか!?Σ(・□・;)

カップ麺も、どんどん進化していますよね。

コンビニ文化の発展と共に、カップ麺文化も多様化していったような…。

ラーメンや焼きそばだけでなく、今の時代、油そばやまぜそばもいっぱい出ています。

カップ麺の「新作」を楽しみに、日々の辛い日常を頑張って生きている人も少なくないのでは?

僕も、その一人です(苦笑)

さて。

今回は、もっぱらとみ田と密着にくっついているセブンイレブンの新しいまぜそば。

セブンイレブンととみ田の関係は、もうホントに密接過ぎて、、、(;´・ω・)

今回は、明星×セブンイレブン×とみ田のコラボ麺、

中華蕎麦とみ田◆豚骨魚介まぜそば

です!

<食べ応えの極太麺130g>と書いてあります。

130gというと、通常のラーメンの一玉分くらい!?

いったいどんなカップまぜそばなんでしょう!?

ジャジャーン♪

いいですね~~

カップ麺の麺は、やっぱりよいのです!!

もそもそっとした極太麺で、縮れていて、さすがは明星♪

<濃厚な豚骨たれと魚介の旨み>

そして、とみ田の味のベースとなる「魚粉」。

濃厚豚骨タレ×魚粉。

シンプルだけど、これこそ、「必勝の方程式」。

まぜまぜすると、こんな風になります。

味は、まぁ、想定していた感じの味わいでした。

普通に美味しくいただける、魚粉×豚骨のまったりした旨みあるまぜそばでした。

いや、何気に、これがなかなかに旨い♪

旨み成分たっぷり!?!?

やっぱり、魚粉は「無敵」なんだなぁ、、、と(日本人に対しては…)

カップ麺としてのクオリティーは高いなぁ、とは思いました。

ただ、ちょっとだけ、ジャンクさに欠けるかな、とも。

カップ麺のいいところ(?)は、「お菓子っぽさ」にあると思います。

今回のこのカップ麺は、あまり「お菓子っぽくない」というか、、、

スナック感が弱いというか、、、

ペヤングのソース焼きそばのような「ヤミツキ感」が弱いというか…

その辺をどう考えたらいいかなぁって思いました。

カップ麺だと、あまりクオリティーが高いのもどうなんだろうなぁ、、、と。

カップ麺、奥が深いです。。。(・_・;)

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 豚骨ラーメンぜろや@千葉 ... | TOP | ベルトに呪われた一日… »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | ラーメン・グルメのコラム