Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

幸楽苑@東寺山 む?!旨いぞ…「新・極上中華そば」にビックリ!

2018-06-15 23:11:42 | 千葉市 若葉区

久々にやってきました!

みんな、誰もが知っている有名チェーン店、

幸楽苑

です!

一応、創業昭和29年の老舗のチェーン店♪

僕的には、実に1年半ぶりの再訪です。

前回のレポ(2016年11月)はこちら

久々だなぁ~

この1年半で、幸楽苑もずいぶんと変わりましたよね。

一番驚いたのが、幸楽苑といきなり!ステーキのコラボの話でした。

詳しくはこちら

しかも、幸楽苑の社長といきなり!ステーキの社長は旧知の中で、

しかもしかも、二人の社長のお父さん同士も友人だったんだとか。

詳しくはこちら

こういう心温まる?話はいいですが、、、

ラーメンを愛するラーメンフリーク的には複雑な気分です。

もう、時代はラーメンじゃなくて、ステーキなのか?!、と。

ステーキ業界にラーメンチェーンが吸収される時代なのか?!、と。

でも、幸楽苑自体は、まだまだあります。

最新情報ですと、2018年6月15日現在、「541店舗」あります。

(あ、でも、この中にも「いきなり!ステーキ」が入ってる…)

僕が食べている「東寺山店」も健在です!!

メニューも、一新されています。

とにもかくにも、今回は、これでしょう。

新・極上中華そば

であります!

なにがどう変わったのか???

(といっても、ここの元の味を覚えていないので、なんとも言えませんが…)

なんか、名前がいいですよね。「新・極上中華そば」、、、

一杯、たったの390円(税込で421円)。

デフレ時代の申し子的存在でもある幸楽苑。

いったい、どんなラーメンなのでしょう!?

ジャジャーン!!!

こちらが、幸楽苑の新・極上中華そば、です!!!

あれ、、、、

なんか、美味しそうなんですけど、、

あと、チャーシュー丼も頂いちゃいました♪

たしか、ここのチャーシュー丼はわりと美味しかった、、、ような!?

zoom up!

なんか、いいヴィジュアルじゃないですか!?

想像以上に、完成度が高いように見えました。

スープを飲むと、これまた、じんわりと美味しいぞ、、、、

「幸楽苑」という先入観をとっぱらうと、見事な「中華そば」じゃないか!?、と。

値段云々はともかく、これなら、普通にラーメン店で出てきても、「旨いじゃん」ってなる。

イマドキの味ではないですが、「ラーメン」の一つの王道の味、といいますか。

チェーン店のラーメンとは思えないクオリティーを感じました。

で、チャーシュー丼です。

ラーメンと並べて写真を取ると、なんかいい感じです。

細切れのチャーシューがボソボソっとご飯の上に乗っています。

シンプルなんだけど、わりとジャンクといいますか。

しっかりと味のあるチャーシュー丼になっていました。

お肉はわりとパサパサですが、味がしっかりしていて、

食べやすかったです。

ミニ丼としては、わりといい感じでした。

幸楽苑オリジナルの卓上調味料です。

さすがは、大手チェーン店ですね。

自家製にすることで、合理化を図っているのか、

それとも、味を追求しているのか。。。

いずれにしても、新・極上中華そば、

想像以上のラーメンになっていました。

是非、一度試してもいいかもしれません。

ピンチの時こそ、チャンスあり。

ピンチの時こその底力!!!

頑張れ、幸楽苑!!!

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 結愛ちゃんが残した手紙を改... | TOP | バーデンバーデン@稲毛 大... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 千葉市 若葉区