Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

GOOD DAY RAMEN千夏8@横芝 二升屋が大変身! 遂に内房のあの味が!?

2018-07-08 20:50:49 | 千葉 成田線 総武本線

横芝エリアで圧倒的な人気を誇ってきた二升屋(ますますや)。

その二升屋が、この度、移転&リニューアルしたんです!

二升屋という屋号も変え、完全に新たなお店として誕生したんです。

その名も、

GOOD DAY RAMEN 千夏8

です!

なんだ、このキャッチ―な名前は!?

これが気にならないわけがない。

夜営業開始ということもあり、夜に某ま●わ店主のI氏と向かいました。

場所はこんなところです。

ヤマダ電機の大きな駐車場内にあります。

なので、ヤマダ電機を目指してください。

横芝駅からも十分に徒歩圏内、ですね。

車でも、電車でもアクセス良好。

お店は完璧に新しい店舗で、とてもとても綺麗です。

木の匂いもとてもよくて、ログハウス風というかなんというか。

店主さんとお若いバイトさん二名の三人体勢でした。

わりと大きな店舗なので、三人は欲しいところですね。

ちなみに、千夏は「千葉の夏」という意味で、8にも色々と意味があるみたいです。

8を横にすると、∞(無限大)=infinity。

無限の可能性を追求するぞ、と。そういう意味もあるんだとか…。

メニューです。

なかなか魅力的、というか、こだわったラインナップ。

生醤油にこだわった「生搾り醤油の中華そば」に、

「帆立と蟹の汐そば」に、

おそらく千葉でも初めての試みじゃないかな、

内房の超人気店「大ちゃんラーメンインスパイア」の

千夏っちゃんラーメン

大ちゃんじゃなくて、千夏っちゃんなのね(苦笑)

豚骨醤油味のスープにニンニク、胡椒、蜂蜜を合せて作る、

ジャンクでヤミツキ間違いなしの1杯!

と書いてあります。

更に、二升屋時代のつけ麺もありました。

過去を引き継ぎ、新たな世界へ、といったところでしょうか!?

というわけで、、、

ジャジャーン!!!

こちらが、千夏8イチオシの特製千夏っちゃんラーメンです。

これまた、素敵なヴィジュアルだ、、、

ジャンクで、パワフルで、ガッツリした感じ!?

まさに、大ちゃんラーメンインスパイア系の誕生!というか…。

でも、単にまねたわけじゃないんです。

見た目こそ、大ちゃんラーメンですが、そこに∞を加えているんです(!?)

スープは茶濁で、わりとこってりしている感じ。

だけど、どこか「淡麗っぽい」というかなんというか。

従来の~イマドキの「豚骨醤油」とはちょっと違うというか。

すっきりとしたコクのあるやわらかい豚骨醤油味、というか。

食べていて疲れない大ちゃん風の豚骨醤油スープ。

そこに、色々と味を加えているみたいです。

なんといっても、二種のチャーシューが最大の魅力。

一つは、煮込んだ柔らかいチャーシューが4枚ほど。

もう一つは、バーナーでしっかり炙ったものが2枚ほど。

ジャンクな豚骨醤油のチャーシュー麺になっていました。

更に、大ちゃんラーメンでもおなじみの刻み生たまねぎも。

煮玉子もついていました。中はまぁまぁトロトロ、かな。

長い長い穂先メンマも嬉しいですね~。

麺はこんな感じです。

わりと普通の麺、というか、、、

「おお!」とも「えー…」とも思わなかったです。

普通に食べられる感じのよい麺でした。

量も適量で、多くもなく、少なくもなく、、、

相対的に見て、普通の麺で、普通の量で…

煮玉子、美味しかったです♪

長い長い穂先メンマも、印象に残りました。

全体的には、ややおとなしめの大ちゃんラーメン風、というか。

僕個人的には、ジャンクというにはちょっと上品過ぎるかな、と。

きっと、真面目な店主さんのお人柄も出ているんだろうな、、、

僕なら、もっとどこかを突出させて、攻撃的にすると思います。

(売れるやり方なら、背脂豚骨醤油にするかな、と)

見た目こそジャンキーですが、食べると、意外と真面目、というか。

逆のアプローチの方が、「ひき」は強い気がします。

ぶっちゃけて言うと、「少し物足りないなぁ」と…。

でも、それくらいに抑えておくのも一つのストラテジーなわけで…。

これを食べ手がどう判断するのか、、、。

これは、一度、みなさんにも食べてもらいたいですねー。

そして、、、

ジャジャーン!

こちらが、醤油ラーメンです。

生醤油フューチャリング系の淡麗醤油ラーメン。

わりとよくあるタイプの淡麗醤油味のラーメンかな!?

ポスト濃厚豚骨魚介時代の一つの方向性(トレンド)の一つというか。

こういう淡麗醤油系のラーメンって、香味油とかが重要になってくると思うんですよね。

生醤油の味をそのまま残しながら、どう美味しくするか。

これは、千夏8の今後の大きな課題になりそうです。

そういう意味でも、今の千夏8のこの醤油ラーメンも是非食べておきたいですね。

一応、ここの「看板メニュー」みたいですからね。

そして、この魅惑のチャーシュー!!

めっちゃ、美味しそうに見えませんか!?

無論、本当に美味しいです!!

チャーシューに関しては、かなり超ハイレベルだぞ…(;´・ω・)

麺は、…千夏っちゃんラーメンと一緒かな!?、と。

ストレートの細目のするするタイプの麺。

麺とスープの相性という意味では、こっちの方がベストマッチだったかな!?

ただ、もっともっと美味しくなるんだろうなって思いました。

餃子もいただきました。

衣がわりとパサッとしているタイプの餃子。

うん、こういう餃子もなかなか魅力的ですね~♪

***

千夏8

なかなかユニークで面白いお店が登場しました!!

横芝エリアの人には嬉しい新店になるんじゃないでしょうか!?

しかも、恐らく史上初となる「大ちゃんラーメンインスパイア系ラーメン」。

(ただし、限定等は除く、、、)

大ちゃんラーメンは、あのかつての「石神本」でも何度も紹介されていました。

千葉を代表する人気ラーメン店の一つです。

それがこの横芝という地で、どこまで認知されることになるか。

これからが楽しみです!!

『グルメ』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
« 喫茶ダイヤモンドヘッド@千... | TOP | 東金大勝軒@東金 12年ぶり... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 千葉 成田線 総武本線