Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

炭よし(炭善)@稲毛 千葉の名店を渡り歩いた店主さんが満を持して開業!

稲毛に、とても興味深い新店が昨年末にオープンしていました。(厳密には、再オープンでしょうか)

「炭火焼醤油豚骨ラーメン 炭よし(炭善)」と申します。

僕の愛する「バーデンバーデン」のお隣さん、「照」の近くです。

このお店のご主人は、とても興味深い経歴の持ち主のお方でした。千葉を代表するNというお店で修業され、その後、千葉駅近くの名店Mで働かれ、さらには同じ稲毛の某店におられたんだそうです。で、一番好きなラーメンのタイプは、家系ラーメンということです。少しお話させていただき、相当のラーメンフリークさん(?)だということが分かりました。

しかも、全部千葉のお店ですからね。まず、そこにシンパシーを覚えました。

なんとも、そそる外観じゃないですか。手作り感満載。マニア度高いです。

メニューもかなりキテます。

 

看板メニューは、中華そば(とんこつ)だそうです。普通なら、これを注文しますよね。

けれど、その隣を見ると、なんとなんと、「塩チーズ」と書いてあるじゃないですか!

塩チーズラーメン?!?!

これは気になります。フリーク魂に火が付きました。

というわけで、塩チーズを注文しました。

見てください! これが「塩チーズラーメン」です★

  

いやー。なんともいえないヴィジュアルです。どうリアクションをすればいいのか。。。

見た感じだと、豚骨ラーメンっぽいですが、味は全然違います。

なんというか。<カルボナーラーメン>といいますか。パスタのようなラーメンになっていました。豚骨スープに、塩を加え、チーズを加えたんだそうです。なので、「豚骨塩チーズラーメン」というのが、正しい表現でしょうね。

なんともいえない味わいです。美味しいとか、不味いとか、そういうのは超越していますね。好きな人にはたまらないでしょうし、ダメな人は絶対ダメだと思います。ある種、「変態系」といいますか。他に類をみないチーズラーメンですね。

チーズの味が結構強くて、相当使っているように思います。

僕の感想としては、「これって、ラーメンなのか?!」という問いが浮かびました。ラーメンをもはや飛び越えたチーズヌードルです。チーズヌードルというとあれですけど、完全にイタリアンの領域にあるように思いました。

トッピングはおそらく中華そばと一緒のものなのでしょう。このチーズスープに、チャーシューはちょっとミスマッチだった気がします。どっちも個性的な味わいになっていますので。

良くも悪くも、かなりキテるオリジナルラーメンですねー。

***

ちなみに、このお店は不定休がとても多いそうで。

営業日や休みについては、お店のツイッターでチェック!!

なんで、ブルースリーなんでしょうね~?!

いずれにしても、とても気になるお店でした。

激戦区稲毛にまた新たなラーメン店が(復活)登場です!

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「千葉市 稲毛区」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事