Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

A Bar Caveriche@成田 ABCファン必見!ソムリエ特製の超豪華ラーメン!

2018-06-11 23:22:03 | 千葉 成田線 総武本線

成田駅前で、とんでもないお店に遭遇しました!!

本当に偶然でした。

ラーメンとの出会いはいつも突然に…

そのお店の名前は、

ABC

すなわち、

A Bar Caveriche

であります!

お店のオフィシャルHPはこちら

で、なにがとんでもないかというと、、、

まずは、、、

なんと、一週間ほど前から提供を始めたという、

ソムリエ特製WINE BARのラーメン

があるんです!!

ソムリエ特製ですよ!!!!!

こんなの、千葉じゃ前代未聞ですよ、、、

僕のテンションはこの時点でMAX!!!

それだけじゃないんです。

見てください!!!

店内は、どこからどうみても、オシャレなワインバー!!

しかも、店主さんは、大のABC好き!!!

ABCは、もちろん、Acid Black Cherryのこと。

Janne Da ArcのボーカルYasuのソロプロジェクトであります。

こちらのお店は、店名もABCで、ロック魂炸裂です。(しかも、その時代のV系にお詳しい!)

この話は、また最後に熱く語ります。

オシャレな店内、V系を愛する店主さん、

そんなお店で食べるソムリエ特製のラーメン、、、

メニューはこんな感じです。

本当に偶然で、一週間前からこちらのラーメンの提供が開始されたんだとか、、、

普通にラーメンを食べてもよかったのですが、、、

どうしても、ABCラーメンが気になったので、、、

なんと、あのイベリコ豚を超えた!と言われる「アボトン」のローストポークが入っているんです。


<生産者の声>
イベリコ豚以上に美味しいブランド豚を
生み出そうと、2012年6月から
アボカドサンライズポークの生産を始めました。

上質な純血黒豚とSPF豚にメキシコ産の
アボカドオイルを加えた特殊飼料を与え、
新しい放牧スタイルで育てています。

引用元はこちら


 

 アボトン(愛母豚)については、こちらを参照!!

アボトンは、千葉のブランドの豚なんですね。

味は、<塩>と<にぼししょうゆ>の二種!!

店主さんにおススメを尋ねると、、、

「最初は塩メインで考えていたんですが、にぼししょうゆの方が印象的だと思います」、とのこと。

しかも、なんと、完全に<無化調>なんですって!!

何から何まで、ワクワクさせてくれます、、、

いったい、どんなラーメンなのでしょう!?!?

ジャジャーン!!!!

こちらが、一杯1000円、アボトン使用の

ABCラーメン<にぼししょうゆ>

です!

さすが、ワインバーとあって、器もとってもオシャレです!!(;;)

でも、まず、そのヴィジュアルに圧巻!!!

(さすがはV系を愛する店主さん!!*ちなみにBreak Out世代ね♪)

鶏肉と阿保豚、二種のお肉がどどーんっと!!!

アボトンのローストポークは、注文後にオーブンでグリルしてくれるんです。

もう、その香りからして、通常のラーメンを逸脱している、、、汗

オシャレでスタイリッシュなヴィジュアルだけど、お肉はG系。がっつり。

これで、テンションが上がらないわけが、、、ない!!!

こちらが、一番よい角度から撮ったラーメンの画像です。

見てください、この美しいヴィジュアルを、、、、

スタイリッシュでオシャレなんですが、「イマドキ」でもないんです。

このラーメン、お肉の下に、やわらかく火を通したネギ(間)がいっぱい入っているんです。

焼き鳥のネギ間のサイズで、味わいも焼き鳥風(!?)

なので、スタイリッシュなのに、どこか「おじさん的」(!?)

水菜や穂先メンマもとても素敵です。

眺めているだけで、幸せな気分になりますよ、、、

で、お味!!

見た目的には、濃厚な煮干し系かな、と思ったのですが、、、

これが、意外にもライトでさらっとしていて、でも、煮干しの風味はかなり強め。

これは、ありそうでなかった感じになっているかも!?

煮干しの他に、ホタテや鶏も使っていて、立体的な味わいに、、、

しかも、無化調ということで、優しくてソフトな味わいになっていました。

どこか、昔ながらの中華屋さんで食べる煮干し風味の醤油ラーメン、というか。。。

店内の雰囲気も器の形状も、アーバンでモダンで都会的なんですが、、、

なぜか、どこか庶民的でおじさん的で安心できる、というかなんというか。

このコントラストが半端なくて、強く印象に残る味わいでした。

麺は、、、

もう、すぐに分かりましたよ~~~。

これ、山田食品の<香麺>ですね~~~

店主さんも、「この麺を食べて、これにしよう!って一瞬で決まった」とのこと。

香麺、本当にいい麺ですもんね。

つるつるしていて、なめらかで、もっちり感もあって、、、

なかなかここまで官能的な麺って、ないですよ、、、

この<香麺>が食べられるのも、このお店の嬉しい利点かも!?

で、こちらが、アボトン!!!

分厚いお肉ですよー!! 1cm以上ある、、、汗

このローストポークが、もう、めちゃめちゃめちゃめちゃ美味しくて、ひっくり返りました。

こんなに柔らかくて美味しい豚肉、あっていいのか!?!?、と。

脂身は控えめなのに、脂身みたいに柔らかくて歯ごたえのよい豚肉。

それが、何枚も入っているんですから、もう、何も言えません。

このローストポークを食べるためだけにも、このラーメンを頼む価値ありですよ。

穂先メンマもとっても美味しかった!!!

このマイルドで旨みもあって、でもジャンクさを感じないラーメンにぴったり!!

濃厚ラーメン好きの人にも、あっさりラーメン好きの人にも受け入れられそう。

こうなると、次にすぐに<塩ラーメン>を食べなければ!!!!

(近いうちに、らんちばさんを誘惑して、お連れしなければ(連れてきてもらうんだけど・・・苦笑)!

***

でも、こちらのお店、、、

とにもかくにも、全国のABCファンのみなさんにお伝えしなければ!!!

ABC好きの店主さんの素敵なワインバーで、美味しいラーメンを!!!

その証拠をまず、、、(苦笑)

ジャジャーン!!!

こちらが、店主さんの実際のジャンヌダルクのファンクラブの会員証。

(このお綺麗な手は、バイト(?)のお姉さんの手です、悪しからず、、、汗)

お店に、しっかりとDVDも用意されていました。

なんと!!! 夜であれば、大音量?でこのDVDを流してくれるそうです。

成田の夜に、ABCの音と映像を楽しみながら、美味しいワインを飲んで、、、

〆にここのラーメンを食べる!!!なんてことも!?!?!

もちろん、熱狂的なABCファンの店主さんなので、、、

ファンなら「おおお!!!」ってなるようなサワーもいっぱいです!!!

「優しい嘘」、僕も大好きです(;;)

これだけサワーがあったら、何時間でも楽しめるんじゃないかな!?

で、(繰り返しますが)〆にラーメンも♪

ABC/Janneが好きで、ラーメンが好きな人は、

もう、迷うことなく、成田にGo!!!

であります!!!

僕は、夜にこのお店で、Janneの中で一番大好きなこの曲を聴きたい!

はぁ~~、いい曲♡

お店としては、もう創業3年なんだとか。

一年ごとに記念のシャンパンのサイズが大きくなっています、、、

あー、ここで、お酒を飲んで、ロックを語りたい、、、

すごいお店でしょ!?!?

こんな奇想天外のワインバー、他にはなかなかないと思います。全国的にも…。

もちろん、ラーメンフリークのみなさんやラーメン好きの人にもおススメです!!!

この近くに新たにできた新店の「極み軍鶏らーめんきしん」とハシゴするのがいいです!!

きしんのラーメンもめっちゃ美味しかったので、、、

(すぐに記事をupしますね!!! お楽しみに!!)

成田がまたまた凄いことに、、、

というわけで、A Bar Caveriche。

是非是非、覚えておいてくださいね!!!

原則、ラーメンは、お昼のみの提供となります。

なので、夜にラーメンが食べられるかどうかは不明です(残っていれば、、という感じかな?)

僕もまた、近いうちに再訪したいと思います!

日曜日定休日みたいです。

地図は↓↓↓

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« ラーメンかん@作草部 昔な... | TOP | 打木ら~めん@東千葉 スー... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 千葉 成田線 総武本線