Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

打木ら~めん@東千葉 打木流スタミナ!?「豚ニラもやしそば」だ!

2018-07-11 08:16:00 | 千葉市 若葉区

梨の花や杉田家が存在する高品交差点。

この高品交差点に昨年11月に登場した、

打木ら~めん

に、現在はまっています。

今回は、3月の限定だったメニューで、人気故にレギュラー化された

ニラもやしそば

を頂きました!!

ジャジャーン!!!

凄いぞ、、、(;´・ω・)

濃厚でトロトロな醤油スープを覆い隠すほどにボリューミーな野菜炒めラーメン

このボリューム、かなり凄いです、、、

豚肉とニラともやしがいっぱい入った迫力ある一杯。

このもやしそばのモチーフは、かつて店主さんが働いていた松戸大勝軒の特製中華そば

打木ら~めんなりの「特製ラーメン」を作ろうとしてできたのがこちららしいです。

もちろん、味や具は同じではないですが、モチーフは大勝軒の「特製」から、とのことでした。

経験たっぷりの店主さんだからこその一杯かもしれませんね。

zoom up!

こちらの豚ニラもやしそば、まず、めっちゃ美味しいです。

美味しいですじゃ、分からないですね、、、、(;´・ω・)

美味しい野菜炒めがどかっと入った濃厚豚骨醤油ラーメン、と言えばよいでしょうか。

野菜炒めとここのラーメンのスープがうまく融合した一杯になっていました。

また、トロトロっとしていて、「あんかけスタミナラーメン」的な要素も、、、

スープは、粘度もわりとあります。

聞けば、もみじと豚足を使用した豚骨・鶏ブレンドスープがベースなんですって。

僕的には、昔の「らーめん大地」の粘度に近い感じかなぁ、と思いました。

トロトロしていて、唇が若干べとつく感じ、と言えば伝わるかな?

でも、味はそれほど濃すぎずに、いい塩梅に落ち着いています。

この辺は、僕よりも少し年上の店主さんゆえの「落ち着き」かもしれません。

重みはあるけど、とても食べやすいバランスの取れた濃厚スープ。

野菜の量も多く、野菜の甘みもわりと出ている気もしました。

煮玉子も半分デフォで入っていて、しかもとても美味しくて、感動でした。

打木ら~めん、何気に凄いじゃん!!!

麺は、こんな感じです。

千葉の新定番の「山田食品」の麺を使っています。

山田食品の麺は、種類も多くて、また少量の注文も快く引き受けてくれるんですって。

山田食品の麺が広まる理由も少し、分かってきました。

千葉のラーメン屋さんなら、千葉の製麺所の麺を使いたいところですしね。

この麺も、それなりに量があって、お腹いっぱいになります。

でも、力強いスープなので、最後までぐいぐい食べられました。

(ちょっと最後あたりで、苦しくなったけど、、、(;´・ω・))

大食漢の人なら、ぺろりと食べられちゃうだろうけど…

***

打木ら~めんにはまっていく自分がいます。

松戸大勝軒~塚田農場での修業を経て、独立。

引き出しはかなりもっておられます。

そして、何より実直で真面目で誠実なラーメンを作っておられます。

手作り感は半端ないし、まだまだ無限の可能性をもったお店でもあります。

完成されていない、というと失礼な言い方かもしれませんが、

ラーメン店として、まだまだ未完成的な要素も多くて、応援したくなるんです。

ふと思いました。

僕が好きなお店って、どこも「未完成的要素」が強いところなんです。

未完であり、可能性に満ちたお店。

(だから、完成されると、行く気が起こらなくなる、、、(;´・ω・))

まぁ、もともと「インディーズ好き」の人間ですからね…。

メジャーデビューしたバンドは追わない主義なので…苦笑

打木ら~めんは、技術はありながらも、粗削りで、未完成。

そして、とんでもないポテンシャルをもっている、そんなお店なんです。

しかも、このハンデだらけのお店の立地…

一見さんを全く期待できないこの場所で、どこまでやれるのか。

…でも、実力があって、創造性があれば、認められるのがラーメンの世界。

徐々に、打木ら~めんの「ファン」も少しずつ増えているようです。

このブログを読んでくださる「コアなラーメンファン」の方なら、是非行ってみてほしいです。

そして、ここの未完で、可能性を秘めた今の打木ら~めんを楽しんでもらいたいですね。

そうそう、限定ラーメンもますます充実してきています。

今月7月の限定は、

これです!!

カレー担々麺!!??

また近いうちに来なければ、、、(;´・ω・)

なお、8月の限定は、「冷やし中華」になるんだとか!!

こちらもまた楽しみですね!!

打木ら~めんは、まさに「いまから、ここから」です。

今後の進化、発展、飛躍を楽しみにしつつ、応援したいと思います!!

『グルメ』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
« ベルトに呪われた一日… | TOP | ラーメンハウス江北@都賀 ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 千葉市 若葉区