Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

並木商事GRANDE@都賀 進化した渾身の「並商ラーメン」を頂きました!

2019-01-12 18:17:11 | 千葉市 若葉区

2018年の暮れ。

最後の最後に、地元のラーメンを!!

(ようやく2018年のレポ、ラスト3!で、残りは都内!)

暮れの29日は、2018年も色々とユニークなラーメンを出してくれた

並木商事GRANDE

に行きました\(^o^)/

2018年は、わりとグランデに行ったなぁ、、、

夏の冷やしソースも面白かったし、秋の背脂そばも面白かった。

でも、何よりも、「カルビラーメン肉増し」が凄すぎた

どう考えても、ものすごい一杯だった、、、

(多分、2018年のベストラーメンに入ると思う…)

クリエイティブで、そして活気のある元気なお店。

都賀界隈で無敵の「海空土」のそばにありながら、

その海空土とは全く別のアプローチで人気を集めているお店ですね。

どっちも好きなので、ホント、幸せものです、、、

毎度、並木商事GRANDEは、面白い限定を出しています。

「背脂本枯節そば」って何だ??

気になる、、、

券売機のメニューです。

この日は、ホンキの「並商らーめん」が出ていました。

普段、この並商ラーメン、食べれたり食べられなかったり…

どういう規則性で出てくるのかよく分かりませんが、、、

でも、店名の入ったラーメンですからね。

並木商事=並商らーめんなんです。

店主の並木さんも、「進化してます☆」と仰っていました。

というわけで、、、

ジャジャーン!!!!

来た~~~~~~

で、久々にご対面した!!!

並商らーめん!!

しかも、なんか、かつての「並商らーめん」とイメージが違うぞ…

…白キクラゲがない??

かつての並木商事(東千葉創業時)のイメージとは異なる並商らーめん。

それも、進化し続けていることの「証」だと思いますね。

ただ、GRANDEの並商としては、これがスタンダードかな。

前に食べた「並商ラーメン@GRANDE」のレポはこちら!!

スープは、煮干しの味が強く効いた濃厚な動物醤油系のラーメンです。

濃厚煮干し醤油ラーメンって言っていいのかな?

あるいは、濃厚鶏豚骨煮干醤油ラーメン、かな。

でも、やり過ぎ系のドロスープではありません。

むしろ、前よりも「スープ」っぽくなっている気がしました。

バランスが良くなっている、というか??

なので、無理なく、最後まで美味しく頂けました。

やっぱ、こういう「イケイケ」なラーメンって、いいなぁってちょっと思いました。

前の並商ラーメンと変わっていなければ、

「豚骨・鶏ガラをコトコト煮込み、ひき肉・野菜・煮干し等を入れた並商オリジナルラーメン」

ですね。

麺はこんな感じで、、、

かなり固くて(ハードで)、はっきりとしたストレート麺です。

先日食べてきた東北のぷりぷり麺とは反対のベクトル、、、かな。

これはこれで、悪くないんだなぁ~~。

するするする~って、食べられる潔い麺というイメージ??

量は、まあまあ、ちょい多め??

煮玉子もしっかり半熟!

一つ前の「新旬屋 麺」の煮玉子も凄かったけど、こちらも素晴らしい。

中はトロトロで、外はしっかり。

しっかり計算された煮玉子でした\(^o^)/

あと、やっぱり、ここのチャーシューっていうのは、、、

旨いですね~~。

低温調理チャーシューなんですが、とてもしっかりしているというか。

不安にならないというか(苦笑)

あと、、、

「プチ並商ご飯」も久々にいただきまいた!!

これ、「プチ」と言ってて、全然「プチ」じゃないんですよねー。

ご覧あれ!!

並商ごはん、これ、面白いんだよなぁ~~。

JACK IN THE BOX的なミニ丼。

こんなワクワクするミニ丼、なかなか他にないですよ。

自慢のチャーシューが入り、ポテトがどーんとのって、

自家製のたくあんも入っていて、煮玉子も入っています。

いろんな具がドカドカ入っているのが、気持ちいいですねー\(^o^)/

こちらは、並商新スタンダードの「醤油素湯麺」です!

これもこれで、何気にハイクオリティーなんです\(^o^)/

すっきりしているけど、切れ味抜群。

タレの旨みと脂の旨みがキレキレの一杯です。

限定も凄いけど、それも、この一杯があってのことかな、と。

***

…というわけで、、、

2018年も、並商GRANDEにはいっぱいお世話になりました。

いっぱい楽しませてもらい、いっぱい驚かせてもらいました。

2019年ももっともっと面白いことをやってくれるだろう、と思います。

最近のラーメン屋さんは、どこも、どこか「不自由」な気がします。

なんか、「枠」にとらわれて、「枠」に無理にはまろうとしている、というか、、、

もっともっと、「遊び」があっていいし、「遊んじゃって」ほしいと思うんです。

並木商事は、どんどん「遊び」の要素を強めていると思います。

(最初の頃は、わりと流行りを意識した鶏白湯系のお店の一つって感じでしたが・・・)

もっとラーメンでワクワクしたい人は、是非、こちらに行ってみてください。

あと、、、

並木商事店主さんのfacebookをフォローしておくともっと面白くなるかな、と思います。

次から次に、仕掛けてきますからね。

その仕掛けにはまるのがいいんです。

いつも、どこかで並商の新作を期待する自分がいますからね。

さ、2019年は、どのラーメンからスタートするのかな??

今年も並木商事GRANDEは楽しみです。

アイデアと創意工夫で溢れるGRANDE。

今年もできるだけいっぱい行くぞー!!

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 新旬屋 麺@新庄 二度目の訪... | TOP | 鶏こく中華すず喜@三鷹 201... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 千葉市 若葉区